茶栗鼠の映画評論 わが青春に悔いなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが青春に悔いなし

 学期末試験には頭が痛いよ。


 kurop05.jpg
昭和初期、京都帝国大学で、実際に起っ
た思想弾圧事件を元に描かれたシナリオ
を、女性を主人公にして撮った監督戦後 第1作。自由と民主主義の新風の中、原 節子漬じる主人公の自我を貫き通す力強 い生き方が、当時の若い人々の共感を呼んだ話題作。

 。

 感想。
 
 すばらしかった。
 そして原節子さん、初対面ですね?かなりお綺麗な方でした。なんだか、ハーフみたいな。そして演技ができるのでして、しかもその演技されているのがてとも難しい役柄なんですね。
 あと、河野秋武さんの演技も素晴らしい。



 というか、
 志村喬観れて感激。
 毒いちごという、特高という警察の役だったんですが、やっぱりいいですね。

 っていうか、最初若くて気付かなかったよ・・・・・

 200px-Takashi_Shimura_in_Ikiru.jpg

 
 
 
 全面的に反戦色は強くないです。
 
 あと、本作と同時期に同じ題材の映画が企画されていたために、「新人監督をつぶすつもりか」との労働組合の圧力を受けて、黒澤の意図に反して映画後半の展開を大幅に変更せざるしたのですね。

ですから、 農村シーンに込められた異様な気迫は、この圧力に対する反感があったからと黒澤は述懐しているそうです。

  
 すっごい気迫があった。

 
 うーん、最終的に、がんばっている、っていうのが大事なんですよね。今は認められなくても、後で人のために頑張れば、日々を顧みても悔いがない。

 あなたは、後悔してないですか?

 そんな単純なんだけど、でもざっくりと深いところまで戦争でどこか壊れてしまいそうな世界や、あきらめないことを教えてくれます。

 
 よかったです。
 
 

 ♪ここからランキングへ行ってもらえたらうれしいです♪
 にほんブログ村 映画ブログへ

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト

テーマ : 今日見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。