茶栗鼠の映画評論 The FEAST

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The FEAST

 本気で大学進学が難しいなと思う今日この頃。

 YOU CAN DO IT! って書かれてる九大進学ゼミに、
「This is Sparta!!!!!!」 
 と叫びながら突っ込みたい、今日この頃。
 



  ええと、青春18きっぷって、全年齢対象なのですね。
 今日、始めて知りました。


 さて、そんなこんなで、
 GEOの半額デーと、学期末試験が被ってブルーな茶栗鼠です。

 この映画、借りようとはしたんですが、どうでもよさげな普通感がたまらず、旧作まで待っていました。 

 510Zs-XggSL__SS500_.jpg
 


 あらすじ。
 
 とある砂漠のとあるバー。
 なんだかショボクレタ面子たちが、飲み明かす中。

 余命とテキトーなあだ名のプロフテロップが映し出される中。 

 バーに血まみれの男が!
 そして彼はモンスターが来ることを予言!
 しかしいきなり首を噛みちぎられてしまうのだったぁ~~~

 ・・・・・、それで・・・・、観客をびっくりさせる、つもりらしいね。

 そしたら矢継ぎ早に奥さん登場!
 そうして怪物たちとの夜は過ぎていくのでしたぁ~。


 あらすじ完。
 
 
 
 結論。




 朝まで我慢できなかったの?


 
 感想。
 
 マットの、ハーバード大学進学の経験があってこその映画ですよねぇ。はは。(嘘)
 全体的にみて、
 新鮮味を出そうでしているにも関わらず、いたってフツーな所が普通。
 別に、他にも似たような感じなのありますよね。B級切り株として観てたんですが、うーん、エグイシーンあんまりいらなかったかも。いい感じのエグさだったんですが、いまいち正統派過ぎましたね。
 嫌いじゃないけど、好きだけど、そこまですごくはないって感じです。 
 あまり斬新じゃなかったです。それと、その斬新じゃないせいで、登場人物がちょっと馬鹿ちゃまが多いので注意ですよね。
 

 まぁ、8歳の時から幼馴染のベン・アフレック と共に自分達で脚本を書くことを思いたったわけですが。
 是泣くの、若き数学の天才に関する脚本、『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』とは別モノになってましたよね。

 
 これは、なんとも普通感が否めません。
 初心者コースではグッドでないかなぁ、、、、、と思うのですが。
 うーん、普通ーなのですよ。

 70~80点(超アバウト)。


 できれば、1ポチしてください。これから試験勉強が始まりますので;;

 にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト

テーマ : 今日見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

ども

いやぁ「フィースト」最高ですね!
観る者の気持ちに全部答えた作品として
素晴らしいと思います。

ガキや主人公クラスが、瞬殺されたり
即死に要員が、以外に頑張ったりと
かなり好感はもてます。

パート2があるみたいですが、早く観たいものです。

こんばんわぁ。

続編かぁ。やっぱり、観いといけないですねぇ、それも。
第二段は定番でショッピングモールだとかならうれしいなぁ。
パワーアップしてじゃんじゃん、B級っぽさをアピールしてほしいすし。

こんばんわ

ちょくちょくブログ覗いてます。壁]ω・)ジー  フィーストはパート2からが面白いんです。
B級の向こう側(?)を見たいならお薦めですよ^^;  ま、更に謎は深まりますが・・・。
懲りずにパート4がでるという噂もあるみたいですけどね(・ω・;)

No title

りとらさん、コメントありがとうございます。
だんだんと混迷していく『フィースト』シリーズですが、いつかは観ないといけない作品だなーと思います。
えー!「4」もでるんですか。赤ちゃんの件とかもあって、うーん、手を控えようかと思っておりますが、アルバトロスと面白いB級のはざまでどうなるか楽しみです^^。
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。