茶栗鼠の映画評論 tyand land prime last part

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tyand land prime last part

一月にみた16本の映画から、いい感じの映画にいい感じの賞をあげようじゃないの~、というこの企画。

一月の映画賞。
音楽賞。





51E14RR2e6L__SS500_.jpg






 特に、素晴らしかったのが、息子のH・Wが障害を負う際の、じょじょに不安を募らせるような音楽。

 今までになかった、安っぽくない重厚な音楽。



 特殊効果賞。



 008.jpg

 『スピード・レーサー』
 
 ウォシャウスキー兄弟監督だけ素晴らしいCGでした。
 ただの安っぽいドリフト映画ではなかったです。





 特別賞。






 5106pwZNeYL__SS400_.jpg
 




今年観た、最高のハードアクション。

というか、なんだかびっくりした感じ。いろいろな常識を吹き飛ばして、グロありの、米国資本の日本映画。


ミンマ賞。(最も点数が低い)


 まさかの、



D112256632.jpg

『幸せのポートレート』




 いやぁ、主演陣の見劣り加減といったら、それはなかったです。

 久々に痛々しい感じがして、残念な映画でした。

 
 特別映画賞。



 5106pwZNeYL__SS400_.jpg


 あの懐かしい、ヤッチマイナー!!!!!!ですら勝てそうにない、最強の、そして最高の切り株となっておりました。

 どこか少しだけ、CEROが高いゲームやってると変態にっちゃうんだヨ!ってう人の気持ちがわかった気がします。ええ、いい意味でネ!

 これを作った人たちはどんな神経をしてるんでしょうか。
 これを観た外国の方はどうおもうんでしょうかねー。それと、ヒロインのかグラドですから、がっくしされたかも多いのかな?
 凄かった。
 こんな映画は観たことがなかった。『HOSTEL』に始まり、『片腕マシンガンガール』で新たな進展を迎えた茶栗鼠の切り株歴史。 

 ドキドキ感が半端ないです。
 これぞ復讐。
 この復讐、常識外。

 たぶん、今年の邦画で一番の衝撃。



 作品賞。  
 第3位。



 N0013654_l.jpg


 『スピード・レーサー』

  勇気と加速の最高のファンタジー。こう、ただ感動がある映画でしたねぇ。



第2位

 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

51E14RR2e6L__SS500_.jpg


 映画らしい映画。
 
第一位


まさかの邦画がランクイン!

『ザ・マジック・アワー』


 d0509db7.jpg


  最高に楽しい映画。
 三谷節炸裂で、誰でも楽しく観れる喜劇。
 

 にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

徹底サーチ/スピードレーサー/「スピードレーサー」:最新情報

「徹底サーチ」では、あなたが入力したキーワード「スピードレーサー」に関する最新情報をインターネットから徹底検索しています。 「スピードレーサー」:最新情報 「スピードレーサー」関連商品を探す アマゾン 楽天市場 楽天ダウンロード bidd...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。