茶栗鼠の映画評論 CSI 科学捜査班

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI 科学捜査班

  いやぁ、愚痴を言って申し訳ないのですが、
 なんとGEO80円の日を逃してしまいました;;


 これはね、来月が試験だから、今月のうちにいい感じに観ちゃおうっていう狙いをことごとく打ち消すものでありまして、なんか借りる気が・・・・・_ _;

 いや、280円でレンタルしているところがあって、そこはやっぱり旧作になるのが早いのですよ。(新作で多く借りられたため、一定のノルマをクリアし、旧作になる)
 でも、常用の方は140円だから、旧作になるのが薄くて、新作ばっかり!

 っていうわけで80円均一セールを望んでいたのですが・・・・

 はぁ、落ち込む。

 
 
 



 福岡の辺鄙な田舎でも走ってないかぁ。
 こんな素晴らしいバス。

 

67.jpg

 もうこれを朝見れたら、その日はそれだけでいけるのに! (いや、都営って書いてあるじゃない)

 あと、
 
科学捜査ドラマの先駆け「CSI:科学捜査班」
その全ての魅力をDVDとマガジンで紐解く!

『週刊 CSI DVDコレクション』

創刊号特別価格:790円(税込)
通常価格:1,490円(税込)

 

 ここまで手を伸ばしてきたとわ・・・・・

 恐るべしディアゴスティーニ!
 

 さて、そんなこんなで今日はドラマレヴュ。
 season5の第三話ですね。 天使の生き血 (Harvest)


 あらすじ。(ノー、ネタばれ)

 13歳のアリシアがコンビにの駐車場で誘拐された。通報したのは一緒にいた姉のエイプリルで、その目撃情報から近所に住む元性犯罪者マーロンが浮上する。だが、逮捕されたマーロンは犯行をまったく認めない。
その後アリシアの遺体が発見され、その死亡時刻が誘拐事件の発生前と判明したため、疑惑はエイプリルに向けられた。
さらにアリシアとエイプリルには急性白血病と腎不全を患う兄のダニエルがいることがわかるが・・・。

 

 こう、
 茶栗鼠はまったくもってネタバレをしない派ですので、海外テレビドラマの感想って難しかったのですが、まぁCSIならいいかな?と思ってやってみます。(こんどは「13」とかもやってみようかなぁ)。

 
  さて、CSI科学捜査班といえば、二事件同時進行がメインだと思います。
 あらかたの指揮は、主任のギルが行っています。
 
 105.jpg

 で、今回はニックがテストに落第したので現場には出向けません。

 内容的には、誘拐された少女の影には大きな秘密があって・・・・・ 
 といった感じなのですが、

 人間って恐ろしいな、っていうことと、少しのことで他人事じゃないのでボランティアをしましょう的なこともあるのですね。

 あと、宗教ありきな場面もあります。

 でも、まったく説教臭くない!
 こう、日本の刑事ドラマの大抵は、説教しぶって、

「そうよッ、私がやったのヨ!」
 って開き直るけど、
 CSIはそんな感じはしないし、登場人物はいいし。
 そして犯罪の軽さが違うし・・・・・(アメリカは若干重い。特にNY)

 やっぱり良かったです。
 91点(ドラマ点)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログへ

 


スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは^^
茶栗鼠さんもCSIシリーズをみておられる方なのですね♪
私もTV東で夜シーズン1を放送してた頃から大好きで、集めてます
(もちろん「週刊CSI」ではないです)
どのシリーズもそれぞれ特色があってよいですよね^^(でもグリッソム主任が一番好きです)

こんなバスをみかけたら周回ずーっと乗っていたい!
…けどそしたら3主任が見れませんね~
そして真ん中の主任が若くて少し笑っちゃいそうです(笑)

No title

こんばんはぁ。
CSIだけでなく、海外テレビドラマフリークですねぇ。
やっぱりネバダがいいですねぇ。本家の魅力といいますか・・・
まぁ、他の二シリーズも観てるのですが・・・
あと、これはシーズン2ぐらいですよねぇ。シーズン4から髭生えてますし^^

お邪魔します。

茶栗鼠さん、こんばんは!
私もCSI:科学捜査班ファンです。ネバダ最高。
なんて・・・なんてステキなバスなんざましょう!!
あとディアゴスティーニ。
さすがに全巻は揃えることできないので、創刊号は必ず買おうと思っております。
またシーズン1から見直したくなってきました。

No title

ふぉんださん、こんばんわ。コメントありがとうございます。
 うーん、あのバスは都営なんで、観たいのですが、観れませんねぇ。
 たぶん、茶栗鼠も創刊号は買います。
 
 全巻そろえるのはきついでしょうねぇ^^

No title

いいなー。乗りにいこうかな。どこ走ってるんだろう?
4は視聴済み。5は視聴中。1・2はマラソンで見終わって現在3。
たぶんもうじきスピードルが死ぬんだろうな…
BONS3終わっちゃった。ブースは死んだかと思ったらザックがゴルゴモンに。
ネタばれ禁止ですね。
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。