茶栗鼠の映画評論 聖なる嘘つき その名はジェイコブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖なる嘘つき その名はジェイコブ

 さんざん切り株を観たので、御目直。
 けっこう期待しすぎたかなぁ。よかったですけど。



41088VVX27L__SS500_.jpg

あらすじ。
 第二次大戦中、ナチスの占領下のゲットーで、ジェイコブの流す情報が人々に希望を与えるが、最初以外の情報は全部が嘘。
 だが、彼は人々が自殺をせず、希望を与えるべき使命をまっとすうる。

 
 intro3.jpg

 評論。
 ロビン・ウィリアムスはすっごくいい演技をしてました。
 あと、『グッド・モーニングヴェトナム』でもラジオのDJをしていましたね。
 やっぱり戦争映画では、ロビンさんの演技がぐっときますね。
 子役のハンナ・テイラー・ゴードン さん。
 MV5BMTQ0NTY0NTg3NF5BMl5BanBnXkFtZTcwMzQyMTUxMQ@@__V1__SX100_SY106_.jpg

 演技はまぁまぁですが、とってもかわいい子です。あまり映画に主演されてないみたいですね。
 今はこんな感じです。

 newhannah1.jpg

 今も映画にでてるそうです。


 こう、自分の身勝手とか愚かさで嘘をついて、どうしても真実をいいたくないようです。
 なんだかまどろっこしいね。

 でも、もっと音楽がよければねぇ。
 
 苦悩ってのが、主題っぽかったけどジェイコブのキャラクタはあまりそそられません。
 ただ純粋な男、でないのなら、真剣な表情もほしい。

 結構、いい感じでした。
  
 音楽が印象に残らなかったですねぇ。intro4.jpg


 ロビン・ウィリアムズさんは素晴らしい俳優さんなんだけど、どうもキャラクタが濃くないとダメですね。その分、切なさとか、面白さがでていいと思うのですね。
 個性的な演技をさせたら、彼は一番だと思います。
 やっぱり、どれだけ奇抜になって映画を普通の領域から離すかはちょっと大事かもですね。竹中直人さんとか、玉木宏さんとか、役所広司さんとか。
 ジム・キャリーさんとかもそうですね。
 
 この映画はあんまりロビン・ウィリアムズの魅力が引き出されていなかったのですかね?

 もっと分かり易くてもよかったと思う。
 80点
スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。