茶栗鼠の映画評論 ザ・センチネル 陰謀の星条旗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・センチネル 陰謀の星条旗

どうもこんにちは。

うーん、切り株祭を開催したかったんですけどね?
前夜祭を今日にして、ってなると、二日間しかないので、やめておきました。

いやぁー、もう春休みおわりも間近なわけですよ。
っていうか、もう数学はあきらめムードなのです。英語しかする気がないのですよ。古文は、微妙ですし。
 いや、わかるんですけどね。

 時間がないんですよというわけで『ザ・センチネル 陰謀の星条旗』!


 なんか、よっぽどの『24』好きじゃないと、

 時間がないんだ!ネタは通じませんしねぇ。


 さて、そんなこんなで。
51J07MDV41L.jpg



 あらすじ。

 ベテランのシークレット・サービスであるギャリソン(マイケル・ダグラス)。
 彼は、ファーストレディのサラ(キム・ベイシンガー)といやんばかんな不倫中。

 まぁ、不倫といえば、というわけで、ソディスさん登場。
 eva_hickey2.jpg


 そんな中、シークレット・サービスの高官が関わる大統領暗殺計画が発覚し、調査に当たったトップ調査員のブレキンリッジ(キーファー・サザーランド)は、不審な行動を取るギャリソンを疑う。 

 



 感想。


 こう、内部の人間を追う内部者っていうのが、面白かったのですが、


 そこは撃っとこうよジャック・・・・

 なんかね、お前には俺は撃てないとか、言っちゃたら、もうそれで終わりじゃない。追いかける意味ないじゃない。緊迫感はあまりでないじゃない、とか思っちゃうわけですね。


 ええと、内容的にはあれですね。
 陰謀とか、策略とか、密告者とか。
 ・・・・、なんだろう。若干、みんなジャック目的で借りてますよね?茶栗鼠だけじゃないですよね?

 001_20090106230820.jpg




 それで、どんな映画だっとかと言うと、なんか軽い映画でしたねぇ。

 軽さを追求したような。もう、不倫妻とCTU捜査官が話しているだけでおなかいっぱいなのです、っていうどうしようもなさ。
 なんでこうも、ありきたり感があるのかな。
 最後あたりはちょっとぐたぐたかも。
 まあまぁの映画って感じでしたね。
 
 でも、俳優陣が非常に素晴らしいので、見る分には暇な時間はあまりないかも・・・。
 
  68点
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
スポンサーサイト

テーマ : 今日見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

キーファーのための映画です。

あけまして初コメントです。
今年もよろしくお願いします。

この映画はキーファーありきですよね。
予告はおもしろそうで
かなり期待したんですけど…。
おもしろくなくないんですけど
薄っぺらいんですよね…!
原作はおもしろそうなんですが、
イイとこを完全にハショってるんですよね。
(パンフレットの記載を読むと。)

でもキーファーでした(*^3^*)
かっこよすぎでした!

チャットお疲れ様でした。

こんにちはぁ。

やっぱりキーファーで満足しちゃいますよね。おなかいっぱいで、カブリエル、でちゃってびっくり。
 なんだか、パンフレットはあまり見ることができませんが、内容は想像できちゃいますねぇ。
 原作のほうがしっかりしてるんでしょうけど・・・・。特段つまらないってわけじゃないから、逆に月並みすぎて倦怠感がすごかったですねぇ。
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。