茶栗鼠の映画評論 予言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予言

 暑いですネェ。
 こんな暑い中、化学物質が大気を埋める中国でスポーツなんて、考えただけで怖いです(偏見)。
 最近ですね、茶栗鼠は「蒼き賞」という、小説新人賞に応募しました。
 それは、その話の一話とプロットを明記し、メールで送るというものでした。掘北まきさんらが、審査員を勤められ、冬幻社で出版させていただくというものです。
 応募要綱に、8月4日ノミネート作品発表!とあって、それで五日になっても音沙汰ないので、
「あぁ、落ちたんだナァ」 
 と思っていました。
 それで今日、気紛れでその応募サイトを覗いてみたら、あらビックリ


【お詫びとお知らせ】
8/4(月)からのノミネート作品の連載スタートを予定していましたが、応募作品が凄まじい量、凄まじいクオリティのため、審査が難航!!
2週遅れの8/18 (月) からに順延させて頂きます・・・すまぬ!
ただ、それもこれも、みんなの作品が全部面白いせいだ!by SCHOOL OF LOCK! & 幻冬舎(サイトより、そのままを抜粋)


 まぁ、ありがとう。 
 そしてなんていい訳なんだ。
 
  はい。
  私が受かっていることの可能性というのは、非常に低い。しかし!
 喜んでもよくね?(かなり楽観主義)。
 
  ・・・・、さて、それで今回のレビューなんですがね、うん。どれにしようか迷いました。
 ぶっちゃけた感じになってしまいました。
 「予言」
 
 また、Jホラーです。嫌い、嫌いも好きのうちですが、根本的なところでは好きではない。嫌いなものをツイ見てしまう人間の盲点をついた、のはホラーだと私は思う。
 つーか、ほんと。

 以下、映画評論。
 
 
 
 20040915004fl00004viewrsz150x.jpg

あらすじ: 里見英樹(三上博史)は、妻・綾香(酒井法子)と娘とともにドライブ中に、電話ボックスで古びた新聞を見つける。そこに掲載されている記事に目を通すとそれは自分の娘の死亡記事だった(シネマトゥデイVer)


 
 

 家族でドライブ中、電話ボックスに立ち寄った三上さん。その中で自分の娘が、数十秒後に死んだという記事を発見。え?ナニこれ?とか言ってると、娘の乗っていた車にダンプカーが衝突。
 数年後、実は妻がCAI工作員だったと知る。そして娘が死んだのはアメリカ合衆国の陰謀で、新聞は『恐怖新聞α+θ』という、ロシアと日本が協同で作っているタイムマシン装置だった!アメリカの『SONA』とはナンなのか。妻の元夫、フランクリン・ドールとは何者なのか。
 そして、彼は陰謀の全てを知る・・・・・。(茶栗鼠の映画評論Ver)


 うん。下の方のあらすじで私の気持ちは伝わると思う。それと、空白の部分はネタバレで、最初の辺りをクリックして、コピーする要領でみられます。
 そしてこのボタンをクリックする要領で、私のランキングがあがるのかな?ブログ村で、存在はしてるんだけど、どこに存在しているのかまったくわからないです。にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
 う~ん。なんか心配。
 
 まぁ、本題に戻って、で、思う。


 なんだろう。
 何がいけなかったんだろう。
 
 (無理に褒めようとして、頭が痛くなっている)
 終盤辺りで、過去の戻って一旦匁とも遭遇し、何度も同じ人生を繰り返しながら結局 自殺して娘を助けるところ でしょうか。

 ひぐらしのなく頃に、を目じゃないくらいに何度も同じ時間を繰り返す。流石ぁ!

 いや、はたまた、突如なんの前触れもなく現れる未来新聞を使い未来を変えてしまった老人が、
 真っ黒く石化してしまったからでしょうか。

 そうじゃなく、掘北さんが序盤で あっけなく変態に殺されて しまったからでしょうか。

 正直、この映画はJホラーという方面では序盤までで成功していたと思います。いちいち、数年後の夫婦の生活を説明したり、「恐怖新聞」とはなんなのか、と延々しらべたり。そう言う点では、かなりアメリカ的はありません。
 

 だけど、最後のアレ、うん、まずない。
 バタフライエフェクトも、あれほど過去に戻っていないと私は思う。
 
 10点。
スポンサーサイト

テーマ : ホラー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。