茶栗鼠の映画評論 ビッグ・トラブル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグ・トラブル

 bigtrouble1.jpg


『潜水服は蝶の夢を見る』『クィーン』のPatheFilm製作! 世界の映画ファンが唸った極上クライム・スリラー!! 誰も死なないはずだった。楽に稼げるはずだった。狂った犯罪計画は暴走を開始する! どんどん増えてゆく死体、次々と明かされる意外な真実。この最悪な夜に終わりは来るのか? 最後に笑うのは誰だ?

キャスト:デーヴィット・シュワイマー
■原題:BIG NOTHING■16:9LBビスタ■英語版 日本語字幕・日本語吹替■82分■2006年イギリス・カナダ

 なんか、『ファーゴ』を観てる気分になるましたが、違いました。
 内容的には、アルバトロスなのに間違ってはいないです。
  大金をせしめるゼ!って奴等がトラブルを巻き起こし引き込まれるって映画ですね。

 時々、減点対象になるところがありました。
 
 そこはアルバトロスらしいですねぇ。
 人の行動が厳密に描かれていないというのは、あまりにもどうかと思います。流れとしては間違っていないのですが、いきなり女があらわれて、「私もその作戦乗ったわ!」なんていわれると、ちょっと力が抜けちゃいます。


 こう、コーエン兄弟系統が好きだという方は、観ても結構だと思います。
 
 完璧なものでないと嫌だ!ってわけではないので、茶栗鼠は普通に楽しめました。
 グロテスク要素があれば、尚よいのですがねぇ。

 あと、『フレンズ』のデーヴィット・シュワイーマーが出演していて嬉しかったです。
 
 びっくりしたのですが、なんと声優さんが同じでした。アルバトロスなのにねぇ。 

 
 どうぞ、1ぽちをお願いします→にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログへ
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。