茶栗鼠の映画評論 今日のcommunication

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のcommunication

 さて、今回の留学生さんとのインタープリター交流は、

 ~西太后が残虐すぎてローラさんがヒいちゃった世界史編~


 で、0時間目の国語がすっごくねむくて、あー、だかうー、だか云ってると、一時間目の世界史が始まって、いきなり留学生のローサさんが隣に座って、



「ねぇ、誰か通訳してくれん?」

 
 と、世界史のT先生がいいました。

 そしたら後方で、女子生徒諸君が
「彩は!彩!」
 だとか候補があがったので、
 茶栗鼠も便乗して、

「あや!あや!」
 と、小声で応援しましたが、

 結局、茶栗鼠に回ってきました。(隣だったしね!)

 まぁ、英語を話したいさかりですし、いいんじゃない、と席をくっつけます。

 外人の人の鼻って、形が違うねぇ、なんて思っていると、
 T先生が、





「おい、茶栗鼠(実際は、本名だった)夜使う寝具が何か、訊いてみちゃらん?」





 と、いいました。
 
 ははは。
 構わないさ。
 で、寝具ってなに?(A、bedding)

 まぁ、とにかく大事なのは、translateです。
 ってなわけで、
「When you go to bed how to use」
 みたいな事を言いました。

 多分、今英語を話せる人は嘲笑されていることでしょう。
 するとローサさんは仰いました、



「What time ?」




 みたいなことを。







 
 ・・・・・まったく通じてないじゃん。
 と、絶望し、辞書を借りたのでした。
 
 bedding を指差すと、
「Futon」
 と答えてくれました。
 
 

 社会は得意だけど、ゲオグラフィーが苦手なんだよ。
 みたいなことも、仰ってました。
 あと、

 good at toって、ホント使えますね!

 


 で、
 話は義和団事件とか日清戦争だとかになります。

 そして西太后が出てきて、

 東太后の、手足を切り落とし、耳を焼き、自殺させぬ為に舌を切り、汚物の中で衰弱死させたというエピソードがあったので、茶栗鼠は訳しました。

 いえ、先生命令じゃなくてローサさん、
 
「Do you understand?What he say something ?]
(彼がなんていってるかわかる?)


「・・・・・I don't know」
(わかんない)

 



 っていうんで、さすがに暇だろうって思いまして。
 
 で、茶栗鼠は東太后(以下、東さん)が殺されたっていいたかったんですが、


  
 いや、上記のことはあまり言えないじゃないですか。



 ですんで、
 軽く東さんの説明をすると、なんか分かった様子なんで、
「She was killed by she ....................no her to tooture」(和訳:東さんが西さんに拷問して殺されたんですよね)
 
 っていうと、なんかウーみたいな顔をしてました。
 



 あと、西太后さん、映画化されているらしく、「ラスト・エンペラー」もその一つだというので、
 映画好きの茶栗鼠は、どんな映画かを思い出そうとしましたが、思い出せませんでした。
 でも、多分、観てます。

 
 くそう!茶栗鼠の映画レベルが高ければ!(全国高校一年生の標準を遥かに上回っておきながら)
  

 
 まぁ、ローサさんは見なかったらしいですけどね。






 で、
 彼女の息子、光緒帝が即位したら、
 
 風俗店で性病にかけさせ殺しました、的なことを先生が仰いました。




 だからどう訳せって(略)
 


 で、迷いに迷った茶栗鼠はこういいました。



「Then kousyotei became a emperer he killed by seikoutei to tooture」

(光緒帝が即位したら西太后が、また拷問して殺しました)


 っていうか、拷問の意味を、辞書を調べずにも既存の茶栗鼠って・・・・(遠い目)
   
 で、彼女がなんだか

「こいつヤバクね?」

 的なことを仰いますので、



「Yhea . She is crazy」



 といったら、
 笑ってくれました。

 これぞコミュニケーションなのですね、

 ありがとう、
 




 西太后!
 200px-The_Ci-Xi_Imperial_Dowager_Empress_28529.jpg

 




 そんなこんなで今日はノーレビュです。
 できれば、1ぽちの声援をおねげぇしたいです。 



 では、→にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。