茶栗鼠の映画評論 Mr.ウッドコック -史上最悪の体育教師- (原題『MR. WOODCOCK』)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mr.ウッドコック -史上最悪の体育教師- (原題『MR. WOODCOCK』)

 さーて、今年最後のGEOの半額クーポンが茶栗鼠の元へやってきました。
 
 さて、今回の映画は「Mrウッドコック」ですが、これはどうでしょうかぁ。
 20080810_378890_20081209204700.jpg
  
 
 ショーン・ウィリアム・スコットと、
 w486864-view.jpg

 B・B・ソーントン
 
 w547001-view.jpg

 いやぁ。
 二人ともすきなんですけどねぇ。
 なんか、出演映画がイマイチなんですよねぇ。(S・W・スコットが特に)


 あらすじ。
 自分の過去をモチーフとしてあ自己啓発本が売れる。そして自分の本が、故郷で名誉賞を受賞すると聞いて帰郷するが、自分の母が嫌な過去の根源、体育教師ウッドコックと交際していると知る。
 そして彼は、その中を違おうとするが。




 レビュー。
 さて、なんつーか、普通。
 なんか観ていて、莫迦っぽいというか、現実離れしすぎて面白くないというか。
 
 コメディ要素が、大抵主人公の莫迦でどーだこーだ捻れていきます。
 お決まりの作品で、主人公以外の主観がないのでとっても暇です。
 
 ただ、主人公が暴走しているだけの作品で、なんらヒューマニズムがないですねぇ。
 過去との葛藤、っていう醍醐味がないので、まったく感慨ない。
 
 あと、主人公の行動が意味不明です。
 
 なんだか、違うことに頑張りすぎている感じがいなめません。
 主人公がただバカやってて、
 あー、超俺ってダメジャン
 みたいなことを延々やってます。
 
 そして、ウッドコックがいい奴か悪い奴か、まったく最後まで分かりません。
 
 やっぱり、興行収入どうりの映画でした。
 
 笑えたっていえば、
 250px-Amy_Poehler_by_David_Shankbone.jpg

 この人、エイミー・ポーラーさん。
 彼女以外、笑いのサイドが、あまり目立っていないです。
 
 
 New Line さんはどうしたんでしょうか。あまり面白く無かったです。
 過去への克服的なのにしたかったんでしょうが、なんだか、いまいちでした。
 全般的に、ありきたり感が凄くて、なんだかなぁって感じでした。
 
 なんていったら良いんでしょうかねぇ
 、
 凄い爆薬量!
 あふれる筋肉美!
 血肉沸き立つ戦闘シーン!
 妻が誘拐されたんで、元海兵隊員が立ち上がった!



 みたいな、まったくのマンネリ化が進んでおります。

 なんか、22年目結婚記念日が間近に迫った夫婦のようななんともいえぬ、倦怠感に襲われてしまいました。
 
 それとも、茶栗鼠が映画の観すぎて疲れたのでしょうか。
 
 普通に、見なくても結構な作品でした。
 
 出演者は好きですけど。ねぇ。

 結果。
 B級映画。
 かなり昔な雰囲気が漂っていて、見たことある感じがあったです。
 
 59点。
 このバナーから、ランキングへいけますんで→お願いしますー→にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。