茶栗鼠の映画評論 カサノバ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カサノバ

 来週の火曜日ですね、ちょっと試験が4日続けてあるんで、更新がまったりうったりとなるかもしれないです。
 でも、途中でGEOの半額canpaignがあるので(多分、綴り間違ってる)それが終われば、レビューを開催しようと思います。
 そこでふと、思うのですが、なんか不祥事を起こした野朗が、

 この度は皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけしたことを~
 
 の下りが、すっごく傲慢に思えますネェ  
 趣味でやってるブログなので、誰の迷惑もかけないですし。
 生存の確認をブログでされては困りますし。

 茶栗鼠は来客50人(一日)を目指して頑張ります(まずは背景変えたい)

 というわけで、今日のレビュー
 D111938971.jpg

 18世紀、ヴェネチア。
 冒頭、あからさまに複線として、どっかに置き去りにされた過去を持つ・カサノバさん。
 そして時は流れ、カサノバはプレイボーイとなって、修道女たちといちゃついていた。
 もうなんか修道女も飽きたな~とか思っていると、教会の役人がカサノバさんを追っかけてきます。
 
 そして逃げ込んだ大学の講堂で、彼は女性解放を説く演説を目にします。
 実は、論客はフランチェスカという男装をした美しい女性。
 結局、カサノバは逮捕されるも、総督の取り計らいによって放免になるが、後ろ盾を得るため、良家の子女との結婚が必要となります。
 そしてなんかメルヘンチックな女の子に求婚し、即刻OKを貰いますが、さっきのフランチェスカと、その弟が決闘を申し込んできます。
 マスク・オブ・ゾロ状態なフランチェスカ 324579view005.jpg
 と一戦交えます。
 そして彼女を女性だと知った時、カサノバは、
「あの家の娘はやっぱりいいや」
 と思いました。
 
 それでフランチェスカに恋をしますが、彼女は許婚がおり、しかもスーパーサイズなバター王子でした。 
 
 私はデブ専よ! 
 と言い放つ母に逃げつつ、カサノバも避けながら、彼女は女性向けの本を出版します。
 
 一方カサノバは、バター王子をキャッチセールスダイエットと称し、自宅へ連れ込み、なんやかんやして皮をひっぱります。 
 
 

 
 まぁ、よろしければ1ぽちお願いします→にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
 
 レビュー
 
 さて、やっぱり恋愛にはコメディがつき物ですよね。
 この映画、最後はお決まりの展開がまっています。 それでもやはり、需要はあるんでしょうね。

 登場人物の個性が存分に光っていて、ドタバタな舞台という趣もある映画でしたね。
 役で、カサノバのだらしなさにちょっと苛っと来るかもしれませんし、もう少しスマートな性格の持ち主はいないのか、というレヴコメ特有のだらしなさ、が多少はあります。ですがそれが目立って、本編が台無しになる、ということはなかったです。
 実際、ヒース・レジャーさんは格好いいと思いますし。
  

 茶栗鼠はあまりロマンスのハードル高くないですし。 
 低くても、困るんですけどね。

 この終わり方は「魔法にかけれて」 的ではありますが、こちらの方がよかった気がします。
 
 最後はちょっぴりわかった気がしますが、まぁ、悪くない映画でしたね。
 ロマンスが少なかった分、中世ヨーロッパという時代背景があまり気にならなかったですね。 そこがよかったです。
 
 70点
スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

すっかりブログが秋の一色ですね★
それにしても寒くありませんか、最近。

この映画は、このくらいの時代の、
このくらいの貴族っぽい格好の映画が観たいと思って
なんとな~く観た作品でした。
ラストとか「あれまぁ…」なドタバタハッピーエンドで
ちょっとゲンナリでした。
この映画を観た後にヒースの訃報を知った時は
すっごく寂しかったですけどね。楽しそうに演じてたので。

「魔法にかけられて」は、
初めてディズニー★マジックにかかってしまった作品でした(笑)

こんにちわです、なるはさん。

いやぁ、そう期待して鑑賞しちゃうと、ゲンナリですよねぇ。
ドタバタコメディでしたし。
ヒースは残念でしたねぇ。
この時代の映画っていったら、あまり知らないですしねぇ。

「魔法にかけられて」風変わりな割りに、ディズニー色強かったですし。
ディズニー★マジック。いいですねぇ^^
プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。