茶栗鼠の映画評論 書き直し『ジャスト・マリッジ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書き直し『ジャスト・マリッジ』

 ちょっと、書き直させていただきました 













まりっじ

ラジオで交通情報のリポーターをするトムは、ある日サラと運命的な出会いをしてしまう。彼女は大富豪のお嬢様で、とても身分的に釣り合わない2人だったが、燃え上がった恋の炎はもう誰にも止められない。そして付き合い始めて9ヵ月、トムとサラは両親の大反対を押し切り、ついに結婚することに。
以下、評論
アシュトン・カッチャー主演で、楽しめるかと思いましたが、コメディ要素が足りませんでした。
ちょっとした勘違いで、仲たがい云々はもう慣れてしまいました。 
楽しいところは確かにあったんですが、結局話し合えばなんとかなるって感じのやつですね。

 宿敵的なライバルがいるんですが、そいつはただウザイだけで、トム・ハンクスの『マネー・ゲーム』な感じでもないです。
 そりゃ、旅行でそんなことばっかり続いたら、怒鳴るよ。
 っていうか、アシュトンに冷静さが欠けているだけであって、それは性格の不一致だったりするのですよ。
 もっと面白い理由だとか、本気で相手を嫌いになったとかだったらいいんですが。
 あと、アシュトンがバカね。

 茶栗鼠はけっこー、ブルース・ウィリスの妻の夫であるアシュトンが『バタフライ・エフェクト』から好きです。
 「What happens in veggas」 (意地でも原題)は、まぁまぁ受けたからよかったですが、この頃はそうスカンでしたしねぇ。 
 
1ぽちのご協力お願いします→にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。