茶栗鼠の映画評論 1000ヒット突破企画、第一弾!『マスク』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1000ヒット突破企画、第一弾!『マスク』

 ほんとありーがっと、ほんとありーがと(HOME MADE 家族より) 
 さて、ねぇ。
 本当にありがとうございます。
 ていうか、本当にありがとうございます。
 
 ねぇ。
 偉いよ、皆こんな所にきて文字呼んで不愉快になってくれるなんて!
 偉い!
 それで、実際問題、いろいろと忙しくて、何も視れなかったのですが、まぁ、やっぱり1000HITはこれだろう、ということで、ジム・キャリー主演の『マスク』が第一弾となっております。
 ワケわかんねぇだろ! (今日は変なテンション。つーか、イーライさんのハイテンションみたいけど、どこも置いていない嫌がらせ。 「イタ電戦隊ストレンジャー」なんて置かなくていいから!。
 原題「ストレンジャー・コール」元ネタ「すきなものだけでいいです」
 
 茶栗鼠は小さい頃からJ・キャリーが大好きでたまらず、ナンか変な偽名騒動にまで発展させました。
 小さい頃から、ジャッキー、ジム、エディ、アーノルド、スティーブン、キャメロン。
 こんな時分ですら、膨大な知識(映画のみですが)を習得している茶栗鼠は、映画に依存しているとしかいいようがありません。
 
 
 勿論、第二弾は明日にでもUpしようと思います。
 ええ、新しいDVDを借りて、ご愛顧企画!とうことにさせていただきます。
 つーか、リクエストとかしてくれたら嬉しいです(言っておきながらスルーれる危険があるので、ひやひやしつつも) 
 22113view005.jpg

あらすじ 
 小心者のスタンリー(J・キャリー)は川にドンブラコと流れていた、不思議なマスクを拾う。
 家に帰り何気なくそのマスクを着けたとたん!猛烈な竜巻と共に彼の中のもうー人の自分《マスク》が現れた。そして彼は《マスク》の力を借りて、ー目惚れしたクラブ歌手、ティナにアタックするのだった!


 masukukyabmeron.jpg

 だがティナには、銀行強盗をもくろみマフィアがついていた。
 しかしそんな事は構わない不死身のマスクは、夜な夜なティナを物していくのだった。
 だが、マフィアのボスに仮面を奪われてしまい、そして銀行強盗の罪を暴露され・・・・・



 感想。
 
 素晴らしい映画ですねぇ。
 やっぱりいつみてもテンションのあがる映画です。 
 しばらく、いい映画をみてなくて、映画というものがつまらなくなった時、この映画がそんな不安を吹き飛ばしてくれるような気がします。
 吹き替えもよし、字幕もよし、ストレートも俄然Yaeh!(軽くテンションがあがる)

まぁ、ここで1ポチどうですかい!→ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


 まぁまぁの時間、踊りと歌があるんですが、それは まるでハイテンションの概念を動画に したような映画です。
 落ちこぼれのスタンリーが『マスク』をかぶることで、夜ではなく、昼の自分にも影響を及ぼし、人生が変わっていくという目線から視れば、アカデミー賞視覚部門賞意外も獲得できたんじゃないかと思います。 

 あと、犬のマイロですが、とても可愛いです。
 『ベートーベン』『百一匹ワンちゃん』も顔負けで、あれは忠犬の鏡ですね。
 
 あれはコメディ映画の鏡ですねぇ。 

 ミュージカルと考えたら、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」と比べると、力量が違いますね。
 深いのに、明るい。
 最後の終り方が異常にシンプルで、素晴らしいです。
 あのワンシーンは今でも覚えています。
 満点です。


 main_20081104214810.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。