茶栗鼠の映画評論 2009年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のチャットについて。

さて・・・・・、皆さん、お疲れ様でした。

それでは、昨日のチャットの模様とハイライトでお伝えします。

前半戦
第一訪問者miriさん、登場。前回に引継いで、B級映画大好きさんも登場。
アルバトロス(配給会社)にも触れ、時デジ問題、テレビ、留学、アラフォーandアラカンについて、かたっていただきました。

中盤戦
その後、こと、Surfriderさんこと、旧盆踊りさんの参上。その後、立て続けに入場。

しかし、最大の盛り上がりを見せた時期に、茶は夕食で抜け、「たら」という文句を残し退場。それは好きな監督さんは~という話でしたので、Q・タランティーノ監督のつもりでしたが、誰も脳のシナプスがそっちに向いてないんで、ケンさんがお答えくださりました。

終盤戦
それから、にゃもさんと、炭酸さんが来場されます。
その後、小土井スコットさん、Pさんも来場。
そこから夜も更けてきて、若干、下ネタが増えてきます。
『○○切断漫画』の話を除いた
としても「おっπ」発言や、
「(*._.)シコシコ♪ アッ(*゜▽゜).。*・゜*・゜ ドピュッ」は

深夜猥談効果でもいいましょうか、そういった流れになってきておりました。
その後、なんか理科の記号みたいな話から、イエスのビデオまでお話になられた様です。



最後は前回のメンツ(炭酸さんと、なるはさん)に加えて二人、Surfriderさん、Pさんも加わりました。

ほぼ終盤戦の終わりで寝てしまった茶栗鼠ですが、某チャットは1~2時でしたので、ここまで夜更かしになるとは驚きでした。
っていうか、8時からやってるんで、ほとほど疲れ切ってしまったのもあるんですね。

で、なんかもう、リンクしてる方の大半がお越しいただいて、うれしかったですね。
さてさて、中間考査の影響でかなりサボってたんですが、まぁ、来月・・・・・

いや、来月期末考査に文化祭だし。なんか踊るらしいし。
・・・・・・、ま、文化祭は予習復習の時間が削られるんで、楽っちゃらくですね。代休もありますから。

それじゃ、今度の映画は、お話にあがった、屋敷女ですね。ニュージーランド後半戦にupするはずだったんですが、中止になった影響で、今月発表となりますね。

畏まって、なんですが、もう、総勢で何人かな?
多分、9名ほどが集まって・・・・・。
けっこう成功した部類に入ると思います。これもそれも、入場してくださった方のおかげです。昨夜はありがとうございましたm(_ _)m


今回の反省点は、主題がなかったことですねぇ~。
一応シネマチャットだったんですが、方向がずれたかもです。
アガサ様の所観たく、「定例切り株主総会」とか、かっこいいのをつけたらいいのかもしれませんが。
センスないからなー。
でも、そうしたら中々、アウトローな感じになりますし。それと次回はあけぼのさんにも、お越しいただける時間に開催したいと思いますね。
ではでは。



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
ぽよん!(これ好き)
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

学校にて、iPodで「サボテン・ブラザーズ」を観て何が悪い!

日時:5月30日(土曜日)
場所:左下側のリンクの棚・第二回シネマチャット場 aggain と書かれている場所へ。
目的:普段、普通の日常会話ではとうていできない映画の話や、あの○○の声優してたあいつ無理やったや、最近の映画業界の話や、海外ドラマや、会社のうるさい上司や、音楽、なんでもどうぞ。

参加条件などは一切なく、初見の方大歓迎、I♡一見様となっております。

来ていただけると嬉しいです。
お願いします。(一人もこなかったらどうしよう・・・・・)

テーマ : DVD
ジャンル : 映画

アクロス・ザ・ユニバース

5月30日、つまり今日の8時から第二回チャットを開きます!!!


是非是非、来てくれると嬉しいです。

映画がお好きな方なら、楽しめると思いますので、来てくださいね。
クリスチャンや、お婆さんに地獄に連れ込まれたくなったら5万円出せとかいう人とか、脳震盪で倒れたけど信仰してる神様のおかげで死なずに済んだと思ってる方とか、も、親切心から来てくれればいいです。十戒にも、超幸福誓約書にも載ってないでしょうから、お願いしたいです。

どんな映画でもいいですからね。
最低でも、ドラマでも大丈夫です。
いえ、海外のね。
忙しいなら少しだけ、名前を見せるだけで大丈夫です。


このミュージカル映画で、印象に残っているのは、主人公が歌って踊るシーンでした。
どですかでん、どですかでん、って進行するシーンです。

いや、そんなシーンは無かったかな?(遠まわしな嫌味)

昔、スピンシティというドラマがありました。そのドラマの中で、ゲイの人がひっじょーに芸術的な映画を観るシーンがありました。
ええ、頭の中は、気取った話し方をするイギリス人しか頭にありませんでした。


20080805-cqn.jpg



以前、映画評論の紙、淀川さんが仰ってましたが、黒沢映画でもっともいいのはヒューマニズムだそうですが、これには一切そんなものはありませんでした。

バカな若者が、嫌な世間に影響されて、その世界を変える為、騒ぎ立てる映画なのですね。

主人公が、その友達の彼女を好きになって、恋愛に発達するのですが、彼らがハイになって正常な状態じゃないんで、まったく何を共感したらいいのかわかりません。

いわゆる、ラリぱっぱ状態というやつですね。

329927view001.jpg



あと、シーンのつなぎ目が独特というか、雑なんで、ストーリーのテンポもまったくありません。

恋愛がテーマなのですが、どうも好きじゃないです。恋愛がテーマなのは嫌いじゃないですが、どうしてそこまで好きなんかな?って思わせたら負けかもしれないですねぇ。
じょじょに惹かれて~、っていうなら、すんなり入り込めます。


でも、この前戦争で彼氏が死んで、その後なんかかっこいいイギリス人と付き合い始めて、戦争をやめさせるデモのため頑張ったら、彼氏がどっかいなくなったんで、イラつき始めた。

って、男か女をとっかえ引っ返したいだけじゃない?


なんか、ビートルのいい歌もなかなか壮大なので、チミっちい主人公たちにまったく似つかわしくないです。


d0020834_1819677.jpg



あと、映像がそこまで素晴らしくないんで、PVの集まりみたいな気分にもなります。


登場人物たちが何を考えてるのも分からないですし、きれいな映像でも、延々見せられたら、映画なんだからストーリー性が希薄にもなるさ、そりゃ。

何も僕の世界を変えられない――――、みたいな詩がありましたが、ヒッピーの馬鹿騒ぎ位にしか見えず、残念です。



たぶん、好きな人は好きなんでしょうね。
なぜかって、全然興行的にも高収入はないですし、万人受けもしませんから、たぶん、こういうのが
好きな人には名作になるでしょう。


それと、主人公は二股かけてましたし、ウザい奴です。


あと、こういうcritを見つけたんですが、団塊の胡散臭いミュージックが嫌いな私には、ビートルずはその象徴・
別に茶色は嫌いじゃないですが、そこまで好きじゃない。しかもこの映画は好きじゃないと、楽しみにくい。
なんか、中高生のれないとそうそう変わりがないなぁと見てて思うほど、感傷的になっちゃって~。全面的に暗いもんで、しっくりこないです。

最後がいきなり明るくなったので、その効果で面白く観えるかもしれないです。
あの、docomoのCMにも使われている歌がいいだけで、なんかあまりいい気分にはなりませんでした。
ビートルがいいのはわかったんですが、どうもねぇ。芸術的過ぎて、微妙でした。

結果、ビートルズ好きなら超おススメ!でも、知らないし、好きでもないなら、絶対に観るのを拒否するべきです。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

はい、耳ベタです(スピン・シティより)

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

噂のアゲメンに恋をした(Good Luck Chuck)

もう雨期も深まりを観せ、新型フルも収束の一途をたどる今日この頃。

5月30日(土曜日) 午後8時より

第二回映画チャットを開催!
(タイトルはシンプルにこれ。あまりセンスがないので)


これで調子に乗りやがって、二度目のチャットですが、巧くいくか心配な部分もあります。
この場を借りて、お越しいただけると予想している人たちの名を挙げて、変なプレッシャーをかけたなるほど、心配です。

チャット前の日は投稿するに限りますよね。


p-0865.jpg
img_1214251_30919382_4.jpg

2009年度、邦題のどうでもいい率100パーセント(>_<)

あらすじ

小さい頃、KISSのライブ最前席にいそうなおにゃの子に、セックスを迫られる。
10歳の少女に乳首をつねられ、なんとか逃げ出すも、そこで呪いをかけられてしまう。

その呪いのせいで、自分とセックスすると、その女性はすぐ結婚できる、という噂が立つ。
ぼつぼつのニキビの出てる下品な、くれないの肥満患者とセックスをしますが、その彼女も結婚します。



非常に下品な友達は、「愛のないセックスは嫌だZE☆」とかぼやく主人公に「Sex.It still sex!」(セックスは何はともあれセックスだ)、と一喝するのですが、ジェシカ・アルバが好きなもんで彼女一筋になります。


でも、彼女も次の男を見つけるんじゃない?
という疑問があったんで、その不安で発狂してしまいます。


数万ドルを使って彼女の気を引こうとします。
ええ、そういえばあのホラー映画観てなかったなぁ。

とうとう、そこから、ラブコメの王道を一通りこなします。
それで、彼女をただ愛せばいい、となんか悟ったらしいんです。それから彼女のことを追いかけます。
彼女がペンギンオタクで、ペンギン博士と南極に行くことになったので、
一万ドルちょっとのお金を払って、飛行機に乗ります。
もちろん、彼女は一切、浮気の気はありません。


愛する人のため、というのなら、飛行機を止めたジム・キャリーのが勝ってる気もしますが(ついつい思い出しちゃう)、そんなことはどうでもいいんです。
とにかく彼らは結ばれて、めでたくハッピーエンドです。


そっから下品な友達が、シュワちゃんの映画にでてきたような3つ胸の女性と結婚します。

めでたしめでたし。



kjfl.jpg



久々に、下品な映画を観たと思いましたが、画面いっぱいに32分割されたセックスシーンがちらほらやってきます。
ひじょーに性的なシーンが満載です。
一流映画かと思ったら、普通のコメディでしたね。
ラブコメというか、下品すぎて、んー、微妙な気持ちでしたね。

ストーリー面では、まったくもって斬新性がありませんでした。全然、フレッシュな気分にはなりませんでした。ジェシカ・アルバがどうして可愛いのに、そこまで彼女できへんねん、っていうようなことをShowBizcountdownで仰ってましたね。

あと、噂のアゲメンに~っていうのは、ジェシカ・アルバが好いてるわけじゃないですし、主人公ではないので、仕方ないです。

アメリカと日本の性的な環境が違うからか、人間味がございませんから、薄っぺらいです。
新型の液晶に使われている素材並に、薄っぺらいです。

うーん、R-15らしいですね。

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

中間テストの影響で、どうもランキングがガタ落ちネ。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : DVD
ジャンル : 映画

パコと魔法の絵本

どうでもいいかもしれませんが、30日(土曜日)8時から映画チャット(そのほかもどうぞ)が開かれます。
サタデーナイトにフィーバーされない方は、どうぞお願いしますネ。



本年度アカデミー賞有力候補。

来月、『おくりびと』を観る予定ですが、これに勝てるでしょうか
『パコと魔法の絵本』

20080928-ab8n9tyfmetj21p7re5f29mt1.jpg
本年度最高邦画なるか!

あらすじ。

昔々、大人の俳優に脱皮できなかった元有名子役や、消防車にひかれたまぬけな消防士など、患者だけでなく医者や看護師も変わり者ばかりが集まる病院があった。中でも一代で自分の会社を築いた超ワガママ老人の大貫(役所広司)は、一番の嫌われ者。ある日大貫は、1日しか記憶を保てない少女パコ(アヤカ・ウィルソン)に出会う。



映像、またはCGが薄っぺらい、という評判を聴きますが、リアルよりも鮮明な美を追求した映像美。

役者たちが個性派ながらも、違和感のない演技で公演しておりました。役者ではない劇団ひとりも、存外に違和感がなくて、いいです。
・・・・・・、あ、いや、小池栄子さんはちょっと棒かも・・・・

で、キャストに関して追言しますと、林やペーパー夫妻どこにいたんでしょうか・・・・・・。いえいえ、それは別として、今年度もっとも素晴らしく、感動できるファンタジー映画でした。

複線が張り巡らされていて、素晴らしい結末につながります。

テンポがどれだけいいんだ、って関心してしまうほどです。

全体を通して、音楽も最高レベルです。

e0063242_23591879.jpg



久々に感動できる映画でしたね。あとですねぇ、一人一人の過去を掘り下げているにもかかわらずそこまでヒューマニズムがない『LOST』と、とある病院で心が通じ合った人たちとでは、
こちらの方がヒューマニズム豊かですねぇ。

あと、土屋アンナも巧いなぁ。こう、違う人にされると明らかにキモいんだろうけど、ゴリ押し感で演技を遂行しているところが、べらぼうに違和感がありません。
小池栄子さんが出たら、どこかコントらしい感じがしますねぇ。あの、妻夫木さんもなかなかでした。

やっぱり、役所さんは素晴らしい俳優さんですね。
特殊メイクで顔が分からないところも、好印象でしたし。

阿倍サダヲさん、J・キャリーみたいな雰囲気というか、いいテンションが好感を得ました。


どうでもいいかもしれませんが、クリスチャン・ラッセンと、デヴィ・スカルノ が出てたんですカ!!?

全然気づきませんでした。

あと、小池栄子は水着着てればいいじゃない(正直になった栗鼠)
そこまで婉曲したことはいえないかもね。

この、老人と、ガマ王子がリンクして、パコも加わって、奇跡が起こるんですね。


こんなに笑えるのに、十分ふざけてるのに、
彦摩呂が口から飛び出すのに、
止め処無く溢れる涙がすごい。


これを映画館で観たかった。
あと、最後のドリフは頂けなかったかもです。

雨上がりのシーンが素晴らしいんですよね。


これは確実に歴史的な名作となっております。
黒沢映画では実現できなかった、笑いとCGを駆使して、大泣きできる映画。新たな日本映画です。

大好き度100パーセント!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

私はあの子の心の中にいたいんだ!

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

テーマ : DVD
ジャンル : 映画

映画好きなら映画チャット!!!!!!1

I without!

but I have important exam on June.(意訳、よっしゃ!テスト終わった。でも、来月には英検の試験がある・・・・・)

さてさて、な、盆踊りさんが映画引退だと・・・・・・!
お世話になったブログさんが引退ですかぁ。
そんなときは、『フレンズ』のテーマ曲を聴きましょう。(いまテレビで観てる)。

ちょっと横道に入りますが、あの歌を聴いてると、すっごくハッピーな気分になります。(平日TVQの11:30より)

さてさて、もう少し大事なお知らせがあります。
チャット、開催します。
そこまで長くない時間ですヨ?
非常に面白くないかもしれないですが、人づきあいって物とカ、リンクしてくれてるからとか、いろいろな思惑があるかもしれませんが、

映画のお話をする楽しいチャットです!

5月30日(土曜日)。8時から~寝たい時まで。

はぁ。一人ぐらいしかこなかったらどうしよう・・・・・・。

映画や、ドラマとか、なんか制作系のものが好きな方ならなんでもどうぞ。
誰でもお越しくださいね?


PS,『パコと魔法のへ本』がべらぼうに面白かったです。かなり泣けました。

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

study harder than now

『24-Tenty Four-』をシーズン2ぐらいまで、観終わらないまでの時間には、もうテストが終わっていると思うと、逼迫したものを感じます。
こうして食前に心情をつづるのも空費に思えますので、では。

明日は、数学B、日本史B、現代文Bとなっております。(最後はBいらないですが)

数学と地歴が分かりません先生。

古墳関係が意味不明です。
誰かショベルカーをお持ちの方はいらっしゃらないでしょうか。(遺物損壊って罪が大きいのかな?)

あの、茶栗鼠はなんやかんや疎いものですから、こう、左がわに、半透明の掲示板を掲げて、一言を呟くあれを設置できませんので、こういう風にしか愚痴れません。

パソコン関係弱いんです。


チャット場なんですが、改良というか、変えようと思います。
ええ、wiwitチャットなんかいいんではないかと思います。

別にパクってませんから(>_<) (そういっても、炭酸さんのところで知ったんですがね)

っていうか、前回もすきなもだけで~様の模倣な気がしますけどね。



今度のちゃっと名はなんにしましょう。

アガサさんのところみたく、同時上映も変ですし、ここで。

っていうか、ゾンビダメな方も来られるでしょうし。

けっこう、映画にはシビアな気分で挑んでるんですが、あまり考えたくない映画を観たいときは、コメディが、ちょっぴり怖いホラーにしますんで、必然的に鑑賞量が多いんですよね。


あと、今回のテストですが、今のところ、なんとも微妙です。

ほぼ欠点はありえないのですが、どうなんでしょう。数学と地歴は難しいですからね~。

これが終わったら、死ぬほど映画を観るつもりです。本気で失神してしまうかもしれませんが、がんばります。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
(ストックはあるんですが、ホラー映画ですので、後々公開します)

テーマ : DVD
ジャンル : 映画

俺たちステップ・ブラザーズ

このテストが終わる日が来るのか、一切ゾンビあげませんが、いえいえ、存じあげませんが、いつか終焉がくるのだと思います。

時々、期末考査の勉強と、2012年にターミネーターと戦うのと、どっちが楽かと思います。

さてさて、『屋敷女』の評論は来週あたりしますんで、よい子の方は、ランキングにいくバナーにだけポチリとしてください。いえ、来ることは来てね?





ロッカリアさんの所で、下品な映画って言う触れ込みがありましたけど、
意味不明な程の下品ですね。


20080721182733.jpg




声優がマシなんで、山寺さんドンマイ。

あと、デレクが義兄弟の妻といちゃいちゃするシーンがあったんですが、下品なのですが、そのうえ面白くないという『アメリカン・パイ』すら掠めない映画となっております。



こいつら、超キモイなぁ、と思う映画となっております。

あと、セス・ローゲンが出てますねぇ。チョイ役ですが。
うーん、やっぱりこれまでは好きになれないですね。




もう、出演者に反比例してつまらないです。それにテンポがまったく良くないですよね。長いです。そして時間を感じる映画です。

いや、『HOT FUZZ』を観た後にこれを観たんで、面白くない『スモーキング・ハイ』を観ている感じです。ええ、ただでさえ面白くないのに。

いや、もっとポジティヴに考えましょう。
マット・デイモンをリスペクトするデレクとか。
あと、妻もキモい。トイレでするのもがキモい。
『沈黙の~』的なノリで、『俺たち~』みたいな邦題がつくんだろうなぁって思います。

あ、そういえばあらすじがまだでしたね。
すきなものだけでいいです、様風みの絵を描いてみようと奮闘したんですが、どうも無理ですし、Pixivにも友達が書いてくれそうにないので、単調なあらすじとなっています。

Day1
結婚
.
.
.
.
Day2
兄弟喧嘩
.
.
.
.
Day3
痴女・痴漢登場
.
.
.
.
Day7
ほぼゲイみたいに仲良くなります
.
.
.
Day13
セス・ローゲン登場
.
.
.
.
.
Day17
ヨット破壊
幼児に虐待される
.
.
.
.
.
Day28
離婚
.
.
.
.
.

Day35
まともになっていく
.
.
.
.
.
Day67
ヘリで弾ける。




1a217e5e21847899b6f90dc48eb309b6.jpg



若干、楽しめなかったです。
最後もどうも、考えられなかったみたいなんで、残念です。


いま、最後の歌をききながらタイプしてるんですが、これほどぐだぐだな映画だとは思わなかったです。
あと、無理やり過ぎて、どうでもいいです。
何といっても、全然脚本考えてなくて、人物がみんな馬鹿っていうのなら『新 Mr.ダマー ハリーとロイド、コンビ結成! 』のほうが大分、マシでした。

あと、セス・ローゲンがでましたヨ

もう、『オースティン・パワーズ』とは違う感じで下品というか。天然じゃなくて、素で下品な感じが下種かったです。
21点
観ない方がいいんじゃない?
他にあるんじゃ・・・・・


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ




カーター「祝辞の言葉も考えてた。まるで朝露のように、愛は生まれ、うるおし、はぐぐむ。」

スチュアート「折角の雰囲気をゲイっぽくするなよ」◆

(スピン・シティより)

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

11:46

皆さん、こんにちはです。

今日のテストは古文と、英語Ⅱでした。

思ったより文法がなかったもんで嬉しかったです。

さてさて、Pさんに間違って『11:46』を観たと話を振りまして、ごめんなさい。


あと、コメントの返事が遅れてしまって、申し訳ないです。中間考査で忙しいというのもありましたので申し訳ないです。
なんども言いましたが、これが終わったら、家族が居ようと居まいと『東京残酷警察』『パコと魔法の絵本』、『ヘルライド』『明日に向かって撃て』とか、いろいろ借りるつもりです。

あと、『明日に向かって撃て』って面白いですか?

じゃなくて、チャットを開くんで週末どこが開いてるが言ってくれると嬉しいです。

ろくにコメントも返せず、申し訳ないです/


7417d0920ea0b884c1e8f110_L.jpg


超絶なB級映画となっておりまして、人には勧めません。
ひさびさのアルバトロス的な映画となってしまって、ほんとレビューのしがいがあります。


開始1時間経っても、だらだら映画。
最初あたりはよかったのですよ。地下鉄に乗ったら、怪物っぽいのが襲ってきて=、って話でした。

ですが、精神病院勤めの主人公が地下鉄にのって、その地下鉄が止まって、軽く千万人もいる

ちょっとイタイ男の人と、すっごくキモい童貞男と、アジア系と、家族のいる男と、馬鹿なカポーがおります。

電車が止まって、ポケベルが鳴ります。
そしたら狂宗教たちが文字色15cmほどの短剣を取り出します。

のちの展開っで、どうもこれは量産品だそうです。
どっかの工場で作っているんでしょうね。
ええ、おそらく中国です。

げへへ、救ってあげるわぁ。
人を殺したら救われるのぉ。
という人たちです。

某サイトさんで、ツンデレをやった、という記事がありましたが。これはいま巷で最新のヤンデレってやつなんですね。
初めて見ました。
しかも、アメリカとかの映画で。

人物一向は電車を降ります。その後、地下鉄をだらだら歩きます。
予算が低くて、何人も殺すわけにもいかんので、ダラダラ歩きます。

するとさっきの童貞男がいたんで、椅子に縛ります。
童貞の変態で狂信者の奴を殺せばいいじゃないって思うのですが、善い方たちです。みんなクリスチャンなんだと思います。
あと、こんな酷く暇な映画はありませんね。

あと妊婦さんが刺されるシーンがあるのですが、それがあまりに屑です。
なんか未熟児っぽいことどもが取り出されるんですね。
もう、なんかそれ観た時に、こいつら面白くないな、って思いました。失敗作を確信したしたシーンですね。
『屋敷女』って、主人公がほぼバスルームにいるにも関わらず、非常にスリリングです。


ここまでイライラする映画はあまりないと思います。

あと、童貞男ですが、そいつが集団で逃げる途中で会うのです。
そして縛ります、
カポーが取り残されます。童貞男はなぜか信者のお偉いさんなので、そのうち仲間がきて、殺されるぞ、といいます。
神がどうたらこうたらです。
カポーの女は、幻覚を観たんで、童貞男を解放します。
殺したら魂は救われるんで、彼女は彼氏を殺そうとします。
自分が童貞男の縄をほどいたんで、もう死んだも同然なのですが、彼女は泣いてばっかです。

童貞男に襲われる彼女、サラですが、仲間がきて取りやめになります。そしてその後、殺されます。
童貞男は童貞を最後まで守り通すと、スティーブ・カレルもびっくりの誓いをしたので、おとがめなしです。

童貞男アルティメットは、集団を追いかけます。
さて、一団は三人ほどの信者に出会います。
4対3なので、有利なのですね。それに小さい剣相手にバールを使うも負けてしまいます。

なんか全面的にみみっちやりとりが続きます。
アジア系と、医者が戦おうとするのですが、ライトを当てると女が怯むので延々とライトを当ててます。こいつらなんて馬鹿なんだ、と思いながら、観ています。

ちょっとイタイ男は、太ももを小さい刃物で刺されたので重症だそうです。

彼をおいてはいけないわ、と言った瞬間、茶の限界点は即効で超えました。
どこかの火山が噴火したので、河口近くの泉がコバルトブルーから、茶色になったそうですね。

200901_1_2.jpg




一向は先に進むのですが、医者が叫んだので後を追われてしまいます。

さて、童貞男は医者の後を追うのですが死亡フラグが立っているので死ぬこと間違いないでしょう。

アジア系はふらふらと走り、信者に追いつかれます。

存外にマッチョな家族思いの男性は、なんとか外に出ようとします。でも外は信者がいっぱいでどうにもなりません。
この宗教は世界的に有名らしいです。
アルカイダの二つぐらい軽く潰せるでしょうね。

そこで成人男性の二倍ほどの速さで走る婆さんに忍び足で追いつかれて殺されてしまいます。

アジア系は、なんとか逃げ切ります。
ポケベルがなって、死ぬように指示があったんで、青酸カリを服用して死にます。
そっからどうなったkが、ほぼわかりません(;一_一)


最後あたりで童貞男が、自分には神が見えないんで、死ぬことにしました。
ちょっとお腹を切ります。



そしたらさっきの超人的なおばさんがやってきて、殺されます。

童貞男はやはりスティーブ・カレルになることを捨てられず、主人公を襲う事にします。
童貞男がキスをしたら、皮膚を食いちぎられ、ぽいっとリモコンみたいに落ちていたナイフで刺します。
さっきの超人のおばさんのおとしたナイフです。

海兵隊員の妻が殺されるれるくらいに、観たことある感じです。
最後は信者の腹から宇宙ジ人が現れます。
ちょっとなんか、『ディンセント』の親類みたいです。
地底人みたいです。

ショーン・オブ・ザ・デッドのゾンビと同等の強さでしょう。


最後に、主人公の女医さんのアップで終わります。

ちゃんちゃん。

ここまで、面白くないえいが は久々でした。
これはきつかったです。
いやぁ、酷かった。

もうどうでもいいおバカさん映画。
そんなにグロテスクでもないですし、ドキドキもない。
アルバトロス?これ?


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

(海外ドラマ、『フランズ』にて)
ねぇ、ロス。もしかしてとは思うけど、こっちに売春婦送った?


にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

テーマ : DVD
ジャンル : 映画

数学は捨てて顧みない訳じゃないんです。ただ来週なだけです。

なんどもくだらないアップばかりして、申し訳ないです。

あからさまにチャット開催日が間違っておりました。

ええ、5月の29(金曜)日又は30(土曜)日、6月の5(金曜)日又は6(土曜)日が、開催予定日です。

どれかいいのがあったり、この曜日だったら行ってやってもいいよ、っていうのがあれば教えてくれると嬉しいです。

別に、ボケているわけじゃないのでご安心ください。時の変遷に聊か、ついていけてなかっただけと申しますか、時空間連帯がヒロ?ナカムラ状態といいますか、もう夜も深まってまいりましたので、また醜態をさらすのもいい加減お恥ずかしいので、手身近に話します。

それと、茶栗鼠がチャットしてーなーと思い立った根源となった『すきなものだけでいいです』様を拝見すると、
俄然、チャット開催日が被っております。

デス妻でいうところの、結婚日を横取りされたスーザン状態かと思いきや、茶栗鼠が参加できないのと、


あっちは二桁ぐらい来場者数が違うべ、という理由からでした。


アガサ様のところと、若干、客層が違いますし、そこまで影響はないと思うのですが???(アガサ様のところはホラーメインかも)。

海外ドラマ系統の方もおられれば、猫好きの方もおられますし。ゲイ映画関係の方は、外国におられますので、別としますが、かなりシネマチャットとなっておりますので、誰でも大歓迎です。



第一回目のチャットを観て分かる通り、触れこみをパクってる感じもありますが、いろいろありがたいお話です。

「この日はダメー」ってのがあったら、お願いします。

中間テスト前ということで、ぐだぐだしてるし、学校に置いてある鋏みたいに切れ味が悪いのであまり話さないようにしますね。


映画のお話が少なくなって、あとPさん?『11:46』観ました。コメしますね。
あと、とら次郎さん、『オールド?ボーイ』観ました。コメしますね。
明日の情報の授業でできたらしますね。

おやすみなさい。
試験が終わったら、映画を観て、チャットです(>_<)/

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

今日のひとこと

死んだヘッケルさんに対して、フィービーの声。





「まだ彼がここにいるわ。うっすら感じるわぁ。・・・・ヘッケルさん、光の中に行って!」

海外ドラマのフレンズ、面白いです。

あとね、豚エンザで、学校が休みになればいいなって思います。
でもね、福岡に住んでるので、ちょっと難しいかも。


テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

チャット開催のお知らせ、あげイン

みんなのネズミちゃん、茶栗鼠です。
この名前はチャンドラーから派生しております。

何度も言います。正直、前回ほどの方があつまるか不安なのです。

このテストが終わればチャットを開かせていただきます。

いや、それはいいけど、テスト勉強しろよ、とか、

『ハロウィン』観てる場合じゃねえべ、とか、

T内先生の日本史ミスったらかなりきついべ、とか、

数学帰納法って何?おいしいのそれ?、とか、

もう茶栗鼠は小説書くから勉強はパスで、とか、

映画を観らずしてなにが映画人間か、とか、

実はねペーパーマンができるんが悪いんじゃよ、とか、

TERIYAKI BOYS聴きながらご機嫌に自転車こいでんでねーべとか、

とにかく勉強しやがれネズミめ!とか。


色々、ダメな所はありますが、お願いしますね。(中盤はほんとダメダメ)


5月の29日又は30日、6月の5日又は6日で、参加できる方がいたら教えてください。

やってやてもいいし。って言う方がいたら、コメントしてくださいね?一言入れるだけでもいいんですからね?
お願いします。

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

ワイルド・オブ・ザ・デッド

いきなりですが、残念なお知らせがあります。
中間テスト間近ですが、あまり勉強ができてないのは別として、です。
あまり驚きすぎて、すごく官能的な文章になってると申し訳ないですが、いいますね。

トンフルにて、神戸の小中高学校が、休止になりました。
ええ、その影響だそうですね。
ニュージーランドの交換留学研修の件がおじゃんになりました。
おじゃんです。
ぼしゃんかもね。え?言い方の問題じゃない?

うん、つまり、ニュージーランドに行けなくなりました(>_<)
泣ける。
はぁ。二週間もの留学には耐えられんべさ、っていう神の啓示かもしれないですね。
そういった環境に耐久性はないんっちゃ、という思し召しかもしれないです。

せっかくなんで、ニュージランドの記事あげ後半戦における、切り株映画をアップしたいと思います。
それでね、中間考査があるんで、ぜんぜん良質な記事をお届することができません。
トップヴァリューみたいなもんです。
北海道の食肉加工工場みたいなもんです。
中国の出屋台みたいなもんです。
とにかく大荒れの海みたいです。ええ、シケてるってことネ。

ですから、ここにポチっとしていただいたらいいです。おねがいね。
このバナーからどうぞ。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

中間明けで、ランキング下がってたら悲しいので、押してくださいネ。
あと、もう一つ重大な告知があります。
ね、ちょっと長いけど、聞いたくださいね。お願いします。


単刀直入に言うと、チャットを中間テスト後に開きます。


5月の29日以降で、チャットができる方がいらしたら御返事ください。
開始時間は8~9時までですので、どっちがいいか選んでくさいね。
何日がいいんだけどー、みたいなことを言ってほしいんです。
何日がいいとか、言ってくださいとか言う前に、出席できる日があれば、お願いしたいです。
っていうか、出席してください。
ご返事いただければ、うれしいです(>_<)


※以下、映画評論まで『デス妻』のネタバレがあります(シーズン2)

質問栗鼠。

Q,『デス妻』で一番、カッコいい奴ってだーれ?(最近、オーソン・ホッジに負ける気がするけど、彼はもう初老ですしね)


w595253-view.jpg

ジェェェームズ!>

さて、『デスパレードな妻たち』で、人を殺したことを別にすれば一番まともまともなのって、だーれ?



w970430651-view.jpg

マァァァァイク!



ゾンビVSアパッチandカウボーイ
なんていい感じの映画。

FMDS5123_l.jpg




あらすじ
昔々、インディアンが白人にむかついたんで、呪をかけた。
その時点で、もう元祖のゾンビじゃないですが、オブ・ザ・デッドは邦題ですのでご注意を。



主人公のマイクでない方は、なんともかわいい子です。銃も撃てません。
「な、俺ら相棒だろ?」
「どうして?」


「だって、一緒に脱獄したんだもん。ギャングみたい!」

馬におてんば娘って、名前をつけてる人です。

ゾンビに馬を食われ、おお泣きします。
これはいい子です。
善い教育を受けたんでしょうね。

あと、アパッチ役を務める女性ですが、笑っていると可愛いです。でも、いざ演技に入ると、ちょっときつい顔になってしまいます。
中盤からの展開と、オチが見えてますが、どきどきしてます。    
やっぱり『デス妻』のマイクが出てるので、まとまってる感があります。たぶん、嫌いな人もいるでしょうが、なかなか好きな映画です。

アパッチ女性に向かって、マイクが一言。
「私NY育ちよ」
「へぇ。俺もだ。それにしては、弓や乗馬がうまいな」

「寄宿学校だったから、そこの部活よ」

呑気な会話もありますし。それにそれが、そこまで長くないのがいいところですね。



もちろん、CGは最悪です。これなら花火の火薬に点火すれば?って思うレベルです。

なんか最後のワンシーンがゾンビ映画で『ファイド(ゾンビーノ)』風味があるんです。ウェスタンな感じもしますし、なかなか楽しかったです。
B級映画ですのでご注意を。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


善きサマリア人を選んでいるニューヨーク師長補佐のマイク・フラハティと、選挙参謀のケイトリン・ムーアとの会話。
ケイトリン 「この街に善人はいないわけ?この人は?」
マイク 「彼は海で女性を引き上げ、人工呼吸をした」
ケイトリン 「やだ、この人で決定じゃない」
マイク 「ダメだ。女性は溺れてなかった」


にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

テーマ : 見た映画
ジャンル : 映画

がっか栗鼠

最近、深夜番組のコールドケースを観ております。
最高に面白いですね。

今日のガッカ栗鼠。

なにこれ。
ぎゃー。
090515_2219~01


トンフルで海外遠征(交換留学)が中止になるかもしれないみたい・・・・。
せっかくの小野妹子になった気分だったのに!!!!(彼は遣隋使でしたんで)


はぁ。
一家で初の海外渡航者だったんですヨ!?
まぁ、出兵以外でですけど。

はぁ。トンフル最強過ぎる。
そして今日なんか不審な車見つけた。白いバンで、その窓から、若い男が変な顔してこっちを見てるの。
それでけっこう路肩駐車してたの。
通報しようかな、って思ったけどやめときました。
で、今、もやもやしてますコロン栗鼠がぁぁぁ(>_<)(コロンブス)

っていうかね、ニュージーランドに行ってる間に、あげる記事も作ってる最中なんですよ?
二週間中、

1週間目は、茶栗鼠・オブ・メルヘン編多分、ファンタジーだけではやり過ごせないので、コメディも入る予定

2週間目は、スルー・ザ・ブロ友編ちょびっとだけ、体の部位が飛んだりする映画。悪い子は観ちゃいけず、小さい頃から映画目が肥えている茶栗鼠だからいいじゃないかなぁと思って借りる今日この頃。っていうか、絶対にランキング落ちるし。でも、観ちゃうからアップしたいのね。ですから、なんどもランキングボタン押してくださいね、とか、一番コメントしてくれた人にはお土産(重くない軽い奴)あげるべさ、みたいなこというつもりでした。っていうか、ゾンビストリッパーズのクリも書いちゃってるしね

って、2週間目の説明長わ!!!

はぁ。どっか安いホームステイ先探すかな。
わーくほりでー?っていうのとかもあるのかな?

まぁ、勉強しますね。
ではでは。



テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

デス・レース

来週の木曜日から、テストが始まります。
・・・・・・・・、数学的帰納法って、なーに?(本気で分からない)

もう、数学B・Ⅱ、あれなに?

幼稚園児に『ノーカンチュリー』『ダンサー・イン・ザ・ダーク』『屋敷女』を見せるレベルです。ええ、まったく意味が分かりません。

ミストのように不明瞭で、クローバーフィールドに立っているような不安感に包まれ、なおかつアドレナリンも体から抜けきったフ抜けの茶栗鼠にはもうどうすることもできません。

やる気がでるまで、がんばっていきます。

茶栗鼠はジェイソン・ステイサムがまぁまぁ好きですので、かなり期待していました。
B級感もある、いい感じのアクション映画だと思ってました。
テキサスてヒッチハイクするレベルで、危険な映画だと思ってました。

でもなんだかなぁ。
hgmu.jpg

どこか遠くないアメリカ。そこの工場は閉鎖した。
男はその後、妻を殺される。 そして孤島の刑務所で繰り広げられる過激な死のレース「デス・レース」に出席し、所長を喜ばせると出所できる・・
だが、陰謀渦巻くそのレースでは誰も出所できない・・・・・・



なんだろう。
なんでこんなに緊張感がないんだろう・・・・

なんか、まじめな監督が作った、『プラネット・テラー』みたいな感じがします。
殻を破り捨てられないというか、そういった感じの、微妙なB級感が漂っています。
あと、女性が車から下車するシーンですが、セクシーそうな音楽を流してB級っぽくしようとしてるっちゃぁ、してるんですが、前後の展開を考えると、長いです。


331508view003.jpg



なんか、妻の敵ぃぃっぃぃぃっぃぃぃ!!!!!とか言って、銃を乱射するシーンやら、人をバッタバッタ引き殺すシーンがあれば、B級感があったら・・・・
火炎放射器、戦車砲、大型マシンガンなど、そこまで手の込んだ武器は御座いません。

ちょっと、ヴァイオレンス映画、と思われているかもしれないですが、グロテスクなシーンが思い出したように点在しております。

それだからB級感が乏しいんですね。

なんでしょうか・・・
素材を全然活かせてないですし。ジェイソンの人間的な魅力が少ないですし。軸がしっかりしてない感じがうざったいです。
主題がどこか定まってないですね。

全面的に誰が何を考えるの分からないですし、わかったとしても筋が通ってないし、文庫以下な内容なのに映像がしょぼいし、演技もあまり引き出せないので残念です。

35点。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


苦しんで死ぬか、楽に死ぬかアンタ次第だ、
まぁ、どっちにしてもアンタには死んでもらうがね (『プリズン・ブレイク』)


にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

カーズ

なんかもう、車が話してても関係ない茶栗鼠です。

あの、べつにはっちゃけ過ぎとかも思ってませんし・・・・
『ゾンビ・ストリッパーズ』を借りようとしていたのに、どうしてピクサーの子供向け映画を観ていたのか、ほぼ理解できないのですが、まぁ、普通のCG映画でした。
これに便乗して、『クリスティーン』や『機械仕掛けのハービー』や『ワイルド・スピード Tokyo Attack』を借りようとは一切思っておりません。(必要のない前振り)


buena1.jpg





「CARS」日曜拝見。
オーウェン・ウィルソン吹き替え。

 速さだけを求める、都会のレーシングマシーン。そんな彼はひょんなことから、田舎町で足止めを喰らう。しかし、一週間後にはPISTON CUPを控えていて・・・・・・。


 内容とあらすじは安直な割りに、しっかりと出来ていです。
 
 中々、心休まる映画でしたねぇ。確かに、舌をベロベロうねらすのは別でしたが、子供ちっくでした。

「どうして車しか居ないの?」



324138view005.jpg

 観た勧めもできませんので、よければご自由にお願いします。
 
 という疑問もあるだろうけど、そこはアニメなのできにしてはいけないと思う。というか、『チキン・リトル』でもそうだけど、アメリカの画像を修正して日本語に書き換えるの止めません? 
 鬱陶しいナァと思ったのも事実。
 
 『オーバルの狼たち』(タラテガナイトの事)よりかは面白くなかったけど、ちゃんとオチもあった。
 R・ウィリアムスの映画っぽい感じがあり、王道な気もした。
 気軽に見れる映画。
 80点


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

◆ライザ・ミネリはゲイの憧れなんだ!(スピン・シティより)◆

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

迷子の警察音楽隊

※これは一週間前の記事をあげたものです。
誤差があることをご注意してください。
あと、ゲイ映画ベスト50様の所で、ゲイバーに行った、といいましたが、若干違います。
デケデケなる音楽の方じゃなくて、二丁目な感じです。
両親とその友達と行きました。
性器をモチーフにしたチョコレートを出されて、端らへんでぽけーとしていたんですね。
時々、外国のドラマとかでゲイが出るんですが、アメリカの方は鮮麗されているようで、日本とは大違いですよね。
『ウィル&グレース』なイメージありませんか?(Dancing Bearさんならわかるかな?)
いかがわしい店に行ったわけじゃないですので、記しておきます。
たぶん、小学生のころだったと思う(今行ったら校則違反になるのかな・・・・・・)


友達のブログを観たんですがその方はGWに向け、ネコミミモードに入ったそうです。
いろいろ忙しそうですが、頑張ってくださいです。

うーん、せっかくの土曜日なのに、学校へ行かねばならないのです。
ええ、もちろん補習ではありません。なんか模試をするみたいなんですが、体が本調子じゃないでいい結果がでるか分からないです。それと疲れているので、頑張らないと難しいかもね。



maigo.jpg
20080105maigo.jpg



なんか、とても寂しい映画ですね。
潰れかけの警察音楽が、迷子になりました。

そこは何もない、田舎町で、ちょうど食堂にいた親切な方々にお世話になってもらう。

田舎へ泊ろう!みたいな感じもしますね。
っていうか、映画版みたい。

こう、全面的に音楽がないです。『ノー・カンチュリー・フォー・オールドマン』みたいな感じですね。

なんというか、静かな映画で、ドラマもあるのですが、田舎に泊まろう的な感じがして、大したドラマはありませんね。

って、茶はそんなに好きなドラマじゃないですし。

これほど中東の映画らしい映画はあまりみたことがないなぁ、という感想だったんです。
最後から最初まで、いかに異性とキスするか以外に、大胆なドラマもなく(それもあまり大きい感じはしなかったんですが、まぁ、どことなく構図がよかったんで印象に残ってます)、さっぱりと終わります。
いや、なんか
全然ドラマチックじゃないし、泣ける部分も少ないし。

どこに重点おけばいいのかなぁって感じで、本当に、エジプトで『田舎に泊まろう』放送されては?って感じがしました。

いや、何気なしに観るんだったら一向に構わないんですが・・・・。雰囲気はいいんですが・・・・・。

ですが、ここに田舎に泊まろうでは味わえない感動がある!!!主題変わってる)

DVDで借りるほどのことかなぁって感じはしました。
残念ながら。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
 
Here we go.(ダークナイト)

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

テーマ : ホラー
ジャンル : 映画

イーグル・アイ

今日は「母の日」ということで、さかえ屋の母の日ケーキを買ったんです。
いやぁ、まずかった。
デコレーションに惑わされたわけです。うかつでした。
なんか、昔ながらの、スポンジべっとり、クリーム脂っぽい砂糖風味。
うーん、微妙でした。
よかった。コーヒーの袋二つ買っておいて。


p-0850.jpg
国家の最大危機、彼らは救えるか。
豪華キャストで仕上げられた、娯楽大作。



あらすじ

あらすじ: アリアという謎の女性の電話で引き合わされた互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と法律事務所の事務係レイチェル(ミシェル・モナハン)は、愛するものを奪われ、アリアの指示通りに行動することを強いられる。2人はすべてが謎のまま命令に従って行動するが、やがてFBIの追っ手が迫る。(シネマトゥデイ)


afa.jpg



最近ですねぇ、自分って、ほんとに映画観すぎなんじゃないかと心配になってくるんですよ。

さて、今回はズバッ!と明確に、評論していきたいと思います。

うーん、全体の感想しか云わないし、あまりネタバレもしないのです。
だけど、あまりオチをいうと、どうでもいい感じの映画って思われそうなので、残念です。

っていうか、物語は普通です。
でも、どうしてここまで映像に気を遣えて、ドキドキハラハラさせてくれるのかっていうのかが、とても楽しかったです。

330921view001.jpg


それからビリー・ボブ・ソーントンがでていたのですが、なかなかいい役柄をもらえてましたね。あと知ってました?
アンジェリーナ・ジョリーと結婚してたそうですね。
アツアツだったんで、みんなドン引きしたそうですね。

それから、うーん、みんな娯楽大作として観てないのかなぁ。
裏で大きな陰謀が働いてるのかも・・・・、と思ってるかもしれませんが、スピルバーグ的な(『トランスフォーマー』『宇宙戦争』)娯楽がありますねぇ。

あんまり観易いカーチェイスかといわれると、断言はできませんが、しっかりと作ってありました。

あと、テンポもなかなか素晴らしいですねぇ。

こう、娯楽大作で一番大事なしっぽりした雰囲気がうっとうしすぎないところがお気に入りです。
ミシェル・モナハンが要らない、という意見がありますが、複線が絡まっているのでちょっと分かりづらいかもしれないです。
最後に、ソーントンが・・・・・、あれは残念でした。

ハラハラドキドキさせて頂きました。
余分な感動要素がなくて嬉しかったですね。

主題はあまりないのですが、主役も成長しましたし。

なかなか楽しめた映画ですね。

90点


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

「ねぇ、今の音なに?」
「精神安定剤の時間。でも大丈夫、恋が薬なんだもん」
「そんな。遠慮しないで2錠ほど飲めば?」


にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

ダークナイト

2度ほど、回線が切られたんで、薄っぺらい評論になってるかもしれないです。
でもね、観るに十分値する映画でしたから、評論しますね。
面白かったです。


これは凄いですね。
ジョーカーが異常にかっこいい。
正義と悪との壮絶な戦い。
これが嫌いなら、『恋空』を観るか、アメコミは『アイアンマン』に任せましょう。


2007121804.jpg
正義と悪


いやぁ。
これは、長いだけ面白い娯楽映画でしたねぇ。
バットマンの成長もちゃんと含んでありますし。ビギニングでの若干、進行の遅さがうって変わって、そっこう勝負。
武器もすごければ、飛行中の旅客機に乗るなんてことも朝飯前なんですなぁ。


あらすじ

「ジョーカー」と名乗る正体不明の犯罪者がゴッサム・シティーに現れる。不気味なメイクに身を包み、嬉々として犯罪を楽しむジョーカーは、その日も白昼堂々と銀行強盗をやってのけると姿をくらませた。

一方、「暗黒の騎士」バットマンことブルース・ウェインはゴッサム市民を守るべく、毎晩悪と戦い続けていた。しかし、悪の芽をいくら摘み取ってもゴッサムに平和は訪れない。バットマンは、ゴッサム市警のジム・ゴードン警部補と協力してマフィアの資金洗浄元である銀行を摘発するという手段に出る。市警に潜む内通者の存在で一時は失敗も危ぶまれたが、新任の地方検事ハービー・デントの後押しもあり、ついにマフィアの資金源を絶つ事に成功する。

バットマンと違い、白日の下に姿を晒して正々堂々と悪に挑む「光の騎士」ハービー。そんなハービーの姿に、ブルースは彼こそゴッサムが求める真のヒーローだと確信し、バットマンを引退しようと考え始める。かつての幼なじみである検事レイチェル・ドーズに未だ想いを寄せるブルースは「バットマン引退の瞬間」こそ彼女と結ばれる時であると信じていたが、一方のレイチェルはブルースとハービーとの間で揺れ動いていた。

その頃、資金源を絶たれて悩むマフィアたちの前にジョーカーが現れた。ジョーカーは彼らの全資産の半分を条件に、大胆にもバットマン殺害の提案を持ちかける。罪なき市民や警官を次々に殺害し、さらには市長暗殺を企ててバットマンを追い詰めるジョーカー。これまで自身のルールに従って犯罪と戦ってきたバットマンは、「秩序」を一切持たないジョーカーに苦戦を強いられるが、ジョーカーの真の目的は金でもバットマンの命でもなかった。ジョーカーの唯一の目的、それはゴッサムに「恐怖」と「混沌」をもたらす事だったのだ。

果たして、バットマンはジョーカーの「死のゲーム」に勝つことができるのだろうか…?

mfjmj.jpg



感想

監督自身は全体像を『ヒート』に似ている感じ、といっていまして、あと、プリブレの狂ったFBI捜査官のフィクトナーさんも出演しています。

キャストの方は、モーガン・フリーマンと、H・レジャーは日本語吹き替えだと、子供向きな感じがしますねぇ。変な声優さんじゃなくてうれしいですが。

町の雰囲気とかが、町そのものを映すシーンが多くなくてもシビアに伝わってきます。
前バットマンシリーズの中で、これが一番面白いかもしれないです。

最初はジャック・ニコルソンが「ジョーカーやりたーいのっ!」と、駄々をこねてたようですが、どうもヒースが面白いということで、納得されたようです。


bgdh.jpg



もしもバットマンがアンパンマンだったら、という評論を観たことがありますが、その通りですね。確かに、一筋縄ではいかない現状になることがありますね。
善と悪、善が悪へと取り込まれたとき。


実際、『アイアンマン』『ハルク』『スーパーマン』『パニッシャー』とは違う、娯楽大作になりずらい映画です。
暗くて長い映画!と言われてしまえば、そこまでかもしれなません。

でも、それはあくまで携帯小説映画好きの方のお話であって、非常に面白い映画だと茶栗鼠は思います。

あと、ジョーカーのナース姿はすごかったですね。
マイケル・ケインも執事の鏡です。
Showbiz Coutdownの字幕の方が面白かったかも・・・。


歴史的な映画に変わりがないですね。
正義と悪だけ、というのは主題がそれであるからですね。
ジョーカーは嵌り役でしたね。あの楽しい話を一度はしてみたいものです。

これを長いと感じる方がいらっしゃるかもしれないです。展開をしっかりと観れていないというか。今までそんなに長い映画を観たことがないんじゃないかと思います。映画好きならざらに、130分程度の映画は年に数回出会うことがあるんですね。

若干、911の影響を受けているかもしれない、という批判的な意見には断言的な否定はできません。
ですが、大勢が大好きになった最新作バットマン、ご覧になられては?

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

楽しい仕事なんてない。それを楽しいと感じる人がいるだけだ。

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

テーマ : 見た映画
ジャンル : 映画

HOT FUZZ

父は自営業なので、祝日祭日はGWをすべて休みにしてるために、GW中は全部お休みなので家におります。
だから、『ゾンビVSストリッパーズ』を借りるというと、そんな映画観ていいの?って聞かれんたんで、
日本映画よりかはマシだよ、って言い返しました。
皆さんには当然のことですよね。ですから、このブログは好きです。


hot_fuzz_ver6.jpg
B000O1713E_09_LZZZZZZZ.jpg



これは最高に面白い映画でしたねぇ。
あと、みんなに信じてもらえない感じが『ひぐらしのなく頃に』を思い出させました。がんばれサイモン。
ショーン・オブ・ザ・デッドをもう一度観たくなりました。

おバカ映画として、一流レベルを誇れますねぇ。

あらすじ

大学を主席で卒業した後ロンドンの警察に入り、超人的検挙率をたたき出しつつ市民には愛され、機動隊としても優秀な成績を収め数々の表彰を受けるもそれを奢る事はないスーパーポリスメン、エンジェル。
そんなある日彼は、ほぼ出オチのビル・ナイ等、上層幹部から左遷されてしまう。

君が優秀すぎるんで、僕らが惨めじゃないか、って理由。

左遷先は、サンドフォート。過去20年殺人事件など起った事はなく、イギリス1安全とされ「ビレッジ・オブ・ザ・イヤー」に輝くのどかな田舎。
そして彼の新たな相棒となったのは警察映画マニアの素人おデブバターマン。
それからバカな田舎者にバカ扱いされ、なぞの怪死事件がバンバン多発する”いい田舎”だった。
彼はこの殺人の真相を突き止められるのか!


感想

前面の雰囲気としては、なかなかテンポがいいです。周囲の者がみんなお惚けという『ショーン・オブ・ザ・デッド』並のかたがた。

あと、『ショーン・オブ・ザ・デッド』より面白いですから、両方とも見るべきですね。ええ、
『ショーン・オブ・ザ・デッド』みたいに、ビル・ナイが出オチ感がよりいっそうあがってます。

あと、銃撃戦なんですが、清々しい感じと、ちゃんとしたアクション感がありました。

脚本が非常にスマートですっきりしています。イギリスらしい牧歌的な気分もよかったです。

「ねぇ、都市の警察官ってさ、叫びながら銃を撃ったり、町中でカーチェイスをしたりするの?」
「そんな事をしたことがあるか!」

脚本が最高にいいんですね。器用に織られたタペストリーのように、緻密でした。(ちょっとだけインテリ風)


hot-fuzz-angel.jpg


あと、すっごく気になるのですが、これに『売れてる役者が出ないから』『監督が無名じゃけぇ』という理由で、ロードショー予定に組み込まれなかったってホント?
それに、2300人が署名したんで、映画会社の人がなんとかさっとか、説得されて、公開されたそうですね。

あのねぇ、変てこな邦画とか、いい役者さんの出てる失敗作とか、大々的に放送しやがるのも気に入りませんよね。

皆さん、これはけっこう見るべき映画かもしれないですね。
そこまでスピード感のある映画でしたね。テンポがいいとは評価でき難いのですが、脚本がしっかりしていたのでうれしいです。



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

(海外ドラマ『24 Twenty Four』)
局長:「大統領、時間がないんです」

大統領:「それなら早く話せ!」


にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

ラスベガスをぶっつぶせ(『21』)

はぁ。
GW最終日ですね。最悪です。
明日からまた学校です。

どうでもいいですが、菖蒲湯に入りました。しょうぶゆ、と読みます。ええと、勝負湯かと思っていたんで、どんなもんかと期待したんです。勝負下着的なノリかと思ったんですが、あからさまに違ったみたいですね。ですがが、普通のいい匂いのお湯でした。

090505_2202~02


この映画、観る価値ないので、どうぞ評論でお楽しみください。


20080601.jpg



主人公は、ジャド・アパトーの主人公が童貞の映画に、自分の方がかっこいいZE☆って優越感に浸っている嫌みな奴です。
童貞友達二人の前で、あこがれの可愛い子チャンといちゃいちゃ。
終いには、誰あいつら。知らないよ。ちょっと気味悪い。童貞死ねばいいのにネ★
と、上機嫌です。

キスしようとするも、笑いながらダメダメダメダメ、それはダメ。と、超否定です。

中盤あたりで、酔っぱらった勢いでキスしますんで、彼のどーてー卒業は主題じゃないようです。

モテるのか、モテないのか、嫌みな奴なのか、ただのヘタレなのか・・・・・。

あはは、どの道、好きじゃないか($・・)/~~~


あと、ラスベガスをぶっ潰せって邦題ですが、配給会社のお方々はこう思ったんでしょうね。
Aさん「ねぇ、新作の『21』って、R・フィッシュバーンが出るし、『ディスタービア』のアジアの人も出るんだって

B「おい、よく聞け。ラスベガスで、カードカウンティングするって言っても分からないし、それが何なのかも説明もできん。
だから『オーシャンズ11』的なのりで、売り込もう。まずラスベガスって名前を、つける。それで植え付けが完了。
そのお次は・・・、そうだなぁ。
『ラスベガスを制覇する方法』ってのは?」

A「ええと、『ラスベガスの恋に勝つルール』があるので、ひじょ」

B「それじゃ、『ラスベガスを制覇しよう』いや、それじゃあ、How To感がある。ラスベガス破り的で攻撃的に『打っ潰せ』でいいな。小さい子にもできるように、ひらがなでいいな。『ぶっつぶせ』で決定ね』


ghhgthy.jpg




イライラする奴が出てきますが、全然はらはらもしません。
そいつがあまりにもウザかったんで、家に帰しました。
『交渉人』の人が怖かったんで、彼はぺたぺた逃げました(;一_一)

全体的に、終始馬鹿な若者たちが、安っぽいラスベガスの酒場で騒ぎます。
どんちゃん騒ぎです。
それで、かわいい子ちゃんといちゃいちゃすることので、青春パートはばっちりで、制作者たちは童貞か金髪好きです。
セックスシーンをスローで、情緒的な音楽を流しながら、ラスベガスの背景をバックにべたべたします。


終盤で、親友設定のオタク2人がイラついたんで、はぶられます。
最後あたりで仲良くなるムードが、シャネルの5番のように漂ってきます。
あと、音楽の設定ミスってるよね。
長いし、葛藤してますよ感がありありで、その間もわけのわからないスロー映像と、仰々しい音楽の垂れ流しです。

この映画でいけないのはスローモーションの垂れ流しが全面的にきついです。

カジノの監視員をするんですが、それが別にスリリングでもないし、フィッシュバーンは悪役だし、ただの悪役以外の何物でもない、無頼漢ですし。

終盤で仲間割れをするんですが、その理由も筋がついてないです。

友達にはぶられたんで2000万円どぶに捨てて、それに怒った教授が帰郷して、みんなで頑張ろうってことですが。
展開がばかばか観えています。


こいつら大負けする匂いが、『トワイライト~(初恋)~』が茶栗鼠には向いてないだろうって位に明らかです。


っていうか、ローレンス・フィッシュバーンが殴ります。

うーん、教授は悪役だったんだねぇ。


カジノをするシーンで、カードの数字と、カッコよさを出そうとする音楽が延々垂れ流し。
音楽ダメ、映像ダメ、ストーリーダメ。
観る価値なし。
得点0点


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


事業をするために映画を作るんじゃない。
映画を作るために事業をしてるんだ。
(ウォルト・ディズニー)


にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

テーマ : 見た映画
ジャンル : 映画

唐戸・オブ・ザ・デッド

最近、なんかテンションが落ちているみたいなので、(このブログの)楽しい行楽地の話でもりあがりましょう。

GWということで、ちょっと門司港近くまでいきました。
岡山、和泉、福島、堺、いろいろな所からひとがいらしてたんで、ものすごい混んでました

ここは、港で、新鮮なお魚をさばいて、それを寿司にして売るという手法をとる市場なのですが、こんな感じでした。

090504_1146~01

090504_1145~01

こういう人混みはあまり好きではないので、高見からの見物となっております。
これを観ていて、今日明日あたり『ゾンビVSストリッパーズ』を観たいなぁと思う茶栗鼠はかなりアウトローですね。
でも、ゾンビ映画は好きなの。
っていうか、殺人的な人混みだったので、ついつい『唐戸・オブ・ザ・デッド』という記事名になってます。


いえ、ちゃんとお寿司も買いましたけどね。

090504_1159~02

一個食べちゃったあとなんですが、柔らかくておしかったです900円となってますね。ええと、ふぐ汁とお寿司です。


090504_1226~01

この記念碑の場所で記念撮影をされている方が多かったので、撮影しました。
お前らクリスチャンじゃなかろうに、と思いながら、無邪気に笑う子供たちに対して、ザビエルはハゲていらっしゃる(剃ったっちゃぁ、剃ったですが、実際も薄かったようです)だから人気があるんだろうなぁと思いました。
あの禿げ方は小さい子にはとっても人気があるんでしょう。


・・・・・・、それじゃ小さい子は、B・ウィリスしってるのかな・・・・
禿げててもかっこいい人の代名詞ですよね。
まぁ、いっか。(小さい頃から『ダイ・ハード』を観ていた茶栗鼠とは格が違うでしょうし)


母がお土産を同僚にGW休んだんで買わなくちゃならぬという、暗黙のルールを知っていらっしゃるのでその間、エアロスミスの『Walk This Way』を聴きながら携帯片手に散歩しました。
携帯片手に、というのはかなり大事です

茶栗鼠の携帯の種類はauなのですが、ソフトバンクのCMでJ・クルーニーやブラピがその音楽をBGMに颯爽と歩くのを思い出すので、かなり気分がいいです。
ええ、かなり健全な妄想だと思います。(健全な高校生とは言い難いですが)



道すがら大道芸人さんが芸をしていました。
折り曲げたお捻りが嬉しいと叫ぶ彼は(ホントに言っていた)は、何故か『エアーマンが倒せない』を流しながらジャグリングをしました。
なんかスピーカーとMP3か何かを連動されているようでしたが、今じゃそんなこと当たり前なんだなぁと思いました。
かっこういいちゃ、かっこよかったです。

090504_1253~01
時間があったら、最後まで観てたと思います


あと『ナニコレ珍百景』という番組でとりあげられた

090504_1230~01

 も、観てきました。
 ええ、ボールが挟まっているだけですが、面白いですね。
 「何の目的に」っていうか、偶然じゃなかったら死ぬほど暇だったんでしょうけど・・・・・。 でもなんとなく楽しい光景です


 そんなこんなで、今日は映画評論をお休みさせていただきます。
 あと、イメージキャラクターのポメラニアンともあってきました。
 落ち着きがなかったです。
 では、また明日。
 
 PS.7月にニュージーランドに行くんですが、お土産が欲しい方っています?(以前片腕を貸してくださった方は、強制的に送りつける方針です)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

◆最後に何か一言欲しいな(ホット・ファズ)◆
 
にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

テーマ : DVD
ジャンル : 映画

スモーキン・エース

今ね、『屋敷女』を鑑賞中なんです。
なんて怖いんだろう、と思いながら観ております。
あと、『HOT FUZZ』と『俺たちステップ・ブラザーズ』今日観たばっかりですでに映画の虜となっております。
これで大学は法学部にでもいこうものなら、罰が下るというレベルです。
ええ、炭酸さんと、にゃもさんにお話したと思いますけど、友達じゃない意味あいで、早く『Wall/E』を一緒に観る相手が欲しいです。
ぽよん!




あと、明日唐津市場っていう、築地の小さいバージョンにいくんです。昼あたりにいくと、『ドーン・オブ・ザ・デッド』的な人混みになるので、早く行くということです。
さて、さて、限界を知らぬ茶栗鼠の映画評論ですが、そろそろ衰えどころか、盛者になりかけております故、いつか、限界がきて映画禁止令を発布するかもしれませんね。




それなりの興行収入と、ベン・アフレック、アンディ・ガルシア共演。


612Bnbqefc4L.jpg


FBI捜査官のメスナー(ライアン・レイノルズ)と、カラザーズ(レイ・リオッタ)は、大物ギャングに命を狙われる人気マジシャン、エース(ジェレミー・ピヴェン)を司法取引のため逮捕することになった。そんな中、女殺し屋のサイクス(アリシア・キーズ)ら、賞金目当てにエースを狙う暗殺者たちが世界中から集まり始める。(シネマトゥデイ)


036.jpg

 以下、noネタばれ



『SMOKIN’ACES』。邦題が、『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』とかいう変てこな題名な作品。

 まぁ、実際に暗殺者がいっぱいなんですけどね・・・・。

 まぁ、吹き替え、演技、アクション、最後が多重人格でない終わり方。(最後はあたりまえ)。など、最高の映画。
 
 レイ・リオッタも素晴らしいですい、ベン・アフレックもいい感じに哀愁がありましたし。
 アンディ・ガルシアが出ていたことで豪華さもまして、アリシアさんのキャラにやられたり。
 
 
 
 内容がわかりにくいかもしれないですが、13人が殺しあう映画ぐらいに考えレバいいのではないかと。まぁ、普通にオチもちゃんと考えられてまして、三つあるエレベーターを、最大限に有効利用したり、CGもいいです。
 
 遠距離射撃で人がぶっ飛び、
 昔ながらの袖から針だして戦う暗殺者とか、
 銃を何発もエレベーターで撃ちあっても、そこまで死なないところとか、

 三人兄弟の武器がチェーンソウとか。

 「俺にガンつけてんじゃねぇ!」と、怒鳴って上半身裸でチョップしまくる少年とか。
 
 チェーンソーの使い方がまたお上手です!
 テキサスにいったらまず血祭りとなること間違いなし! 

 T0005263a.jpg



 かなり久々に観た娯楽大作。ミラ・ジョボ・ヴィッチの新作が普通に出されているのに、この
 暗殺者がいっぱい!がかるく、この未公開映画がすごいの棚にTSUTAYAが入れていたり、近所のVIDEO屋が入れてなかったりと日本で不作なところが、やっぱりムカツク。
 
 あと、人数が多いですし、アクションオンリーではないクライム面もありますので、しっかり観てもいいですし、二度ほど観直しても損はないと思いますねぇ。
 けっこう、内容がつかめない為に、薄っぺらいアクション映画になってしまうのは危惧すべきかもしれないですね。

 
 
 普通に興行収入のちゃんとした映画を観れるからいいナァ。
 とにかく、かなり得した作品。

PS.『屋敷女』はニュージーランドへ行っている時に蔵出しする予定です。

 94点。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


◆ぽよん!◆

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

ロスト・チルドレン

こんばんわ。茶栗鼠です。
この映画のゲームが任天堂の64で発売されているそうですが、
もう捨てちゃったので、残念です。

懐かしいなぁ、
任天堂の製品を買って、すっごく嬉しかったですねぇ。
子供心をくすぐる天才なんですねぇ。あーゆー開発者たちは。長い時間をかける仕事は向いていないんですが、プロジェクト×みたいな気もしますね。

img9f3ed87d4hjesw.jpg

 だって、任天堂「64」は使わないと思ってたんですもーん。
 残念。 

img_891673_49894461_0.jpg



洋画と思ったのですが、フランス映画でしたねぇ。

ハリウッド的な、テンポのよさと、登場人物の心理描写はなかったですねぇ。
幻想的でお金もかかっていて。


あらすじ:
近未来の半ば朽ちかけたような港町に子供の失踪事件が続発。実は町に横行する一つ目教団が、沖合に浮かぶ奇妙な実験室に住む天才クローン人間クランク(ダニエル・エミルフォルク)に夢を見させるため、誘拐していた...


近未来のフランスを舞台に、怪力男が弟を取り戻そうとします。


2113.jpg



感想

一目族という闇の教団も、すっごく印象深いですし。
荒廃した街もなかなか見ごたえがあって。

ファンタジーな雰囲気が全面的に押し出されて、その中にも不気味な場面が点在しております。



ある日、鯨の声をきいた。それから、銛は外れた
というのが、どこか雰囲気的にマッチしていますして、いい感じのセリフでした。。


あと、海の上に住む科学者たちですが、それらの人々も怖いながら楽しめますね。

主人公が弟を探す映画、という訳ですが、どうも弟が話す機会がないですねぇ。

登場事物の心理描写はなされているのですが、それぞれの関係があまり分からないですねぇ。
体のくっついた双子や、こそ泥として働く子供たち、脳だけしかない男。
意外にも中国人がでていたり。


あと海水を潜水服で歩くシーンがあるのですが、『潜水服は蝶の夢を見る』を、思い出しました。
これがヒントになっているのかな、って思いました。


ハエを操って、人を凶暴にさせるっていうのがあるんですが、それのCGが一四年前とは全然思えません。
その時の音楽もフレンチらしく素晴らしいですし。


うーん、グロテスクでダークな所が、昨今のファンタジー映画にかけているところなのですが、これはしっかりと押さえてありますね。
非現実的なのだけど、怖いし、それがリアルへとつながっていきます。
見事な秀作でした。

ファンタジー映画では、三本の指に入るんじゃないしょうか。

こう、ファンタジー映画って、どこかご都合主義のところがあるじゃないですか。それを、御都合主義っぽいながらもまったく感じさせないのも腕の見せ所なんですかねぇ。
実際、観てみると96年制作と思えないほど美しい映像と、荒廃した感じがあります。それだけお金がかかっているのでしょうが、幻想的といえばそうですね。

ハッピーエンド風味なんだけど、切なげな雰囲気もあって、異常に迫力のあるシーンとなっております。

どのシーンが好き?と言われれても、困る映画ですねぇ。


ちなみに、監督は『アメリ』『エイリアン4』の監督です。95年、カンヌオープニング作品です。
子供の夢を盗む、っていうのがなんかいいですね。






にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


★こんなバーナーからっ★

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。