茶栗鼠の映画評論 2009年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッドマン・ウォーキング

茶栗鼠です。
のどが痛いなぁ。
骨が刺さってるんだな、って思って、ご飯をごくごく食べたんですが、どうもただ喉が痛いだけみたいでした。
風邪ってこういうんですねぇ。
も、もしや・・・・・・ピグレット・インフルエンザなんじゃ・・・・・・・・

あと、新型の人がクゥアランティンって書かれた車に乗せられましたねぇ。一瞬、普通の救急車かと思ったんですが、あれは免疫隔離のための車なんですよ。
分かってますよね。


0426dvs_swine_flu.jpg



どうでもいいかもしれまんが、茶栗鼠の映画評論で『デッド・マン・ウォーキング』っていうと、ゾンビ映画みたいな感じがして怖いです。
社会派ドラマです。
ご安心を。


話題は変わりますが、ライザ・ミネリってゲイの憧れなんですか?『スピン・シティ』ってドラマでやってました。

皆さん、ご存じですか?この人。歌手みたいですねぇ。「BONES」にもでてましたねぇ。

2179049821_cb7b69cf2c.jpg



ニュー・オリンズ。
“希望の家”で働くシスター・ヘレンは死刑囚マシューからの手紙を受け取り、彼と接見する事になった。
マシューは相棒が無期懲役なのに自分が死刑になる事に憤りを感じている。
ヘレンは特赦を得ようと弁護士の協力を仰ぐが嘆願は却下され、残るは州知事への直訴だけとなった。
被害者の両親たちからは敵と見なされ非難を浴びるヘレン。
しかし毎日、アドバイザーとしてマシューと会い話をしていくうちに二人の心は繋がっていく。
が、やがて処刑の日が訪れた……。



もう、まどろっこしいこと極まりないですねぇ。
これは、別に死刑制度を廃止する為の映画じゃないと思うんだなぁ。自分の娘がレイプされ、その後殺された母親がおりましたが、その女性が死刑廃止をしていましたね。

それだからどうだ、って話なんですがね。

ええ、十人十色なわけですから、死刑があってもいいと思いますね。もし自分が~という仮定で、狂信的な命の尊厳を守る者もおるでしょうし。

なかなかいい映画ですが。
50321view002.jpg




うーん。
あんまり、いい感じはしませんねぇ。
こう、カップルの男を殺し、娘をレイプし殺す。

それもなぁ。
全面的に死刑を賛成なのですが、キリストが前に出てきています。

この映画は両方の視点から描かれている様にしておきながらも、死刑反対の形をとっている感じがしますねぇ。
この映画で死刑制度の是非をどうたら~~~っていうのはなぁ、なんか違う感じですねぇ。

この男なのですが、中々の馬鹿ですからねぇ。

あと、ジャック・ブラックも出てますよね?
今じゃ大きくなってますが、あの時は違いましたね。

この映画で、ショーン・ペンが演じる役なのですが、とても自分勝手。
被害者の親が怒っているので、怒ります。そこがミソなのかもしれないのですが、いざ死刑に近くなった彼のために、スーザン・サランドンが神に祈ります。
そこが、どう考えても死刑制度反対を意味していて、嫌でした。

どう考えても、


確かに考えさせられる映画ですが、死刑囚全員にスーザン・サランドンみたいに、教徒の鏡みたいなシスターがついて、いい弁護士を紹介して、知能が低くて、乱暴で、無罪を主張する死刑囚を更生させるってのは、社会派と一線を博している気がします。

確かに、全体の映画の評価としてはかなり高いです。
キリスト教になじみがなくても、すごく分かりやすいです。

でも、そこまで社会派?って感じがします。

人間が人間に罰を与えちゃいけないって根本的なところから考えるならいいけど、他の罰は?って思います。どこからどこまでいけないのかなぁって、そこまで神を引きあいに出すなら、そう思います。

センセーショナルにやり過ぎたのは、そこまでではないのですがこれ見よがしに、加害者養護の立場をとるのはちょっと嫌な感じでした。
被害者両親がでてるじゃないか、って言うかもしれないですが、主人公がそっち側についているので、気に入りませんねぇ。

考えさせる映画とは、違いますが、ただ秀作として観るのなら推薦できる映画ですね。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

◆ここからランキングへどうぞ~◆

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

ワールド・トレード・センター

PS2では『バットマン・ダークナイト』が再生されませんでしたので、ブルーレイ内臓のレコーダーを購入しました。ヤマダ電機です。70000円超しました。
うーん、

ぜんぜん設定の仕方がわかりません(>_<)

これが片思いへの相手への電話なら逮捕できるくらには、ヤマダ電器へ電話しました。
 
 気がつくと、もう五時です。
 土曜日にスタディ・サポートという模試的なものがあるのですが、一向に勉強をしていません。
 
 一日を家電設置に費やされると、どことなく憤りを感じますよねぇ。
 
 
 やっとこさ、 入力切り替え1で観れるようになりました。
 録画もできるそうです。
 皆さんは、VHS?DVD?ブルーレイ?
 
 さぁ、最新機器の伊吹が!と思わせつつも、20世紀ごろにかったTOSHIBAのブラウン管ですので、なかなか迫力はないし、
 ときどき、左側の音が出なくなったりすることがあるので、少しそこら辺は微妙かもです。 
 
 




 『ボディ・オブ・ライズ』はテロが起用されてればウケるって訳じゃないって証明した映画でしたねぇ。
 日本はいつでもどこでも、テロの脅威にはさらされ難い国ですが、その可能性を考慮してもこういった戦争状況はなさそうですよね。
 
 『テロ』との映画だったら、J・フォックスの『キングダム』とかがいい感じだったかなぁ。

 20071012_17954.jpg
 単純に涙が流せない
 

 あらすじ:
  2001年9月11日、港湾警察署のベテラン巡査部長ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)と署員のウイル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)らは、同時多発テロの被害を受けたワールド・トレード・センターへ駆けつけた。マクローリンとヒメノら5人はビルの中に入って人々を誘導するが、崩落によって内部に閉じ込められてしまう。(シネマトゥデイ)



 ええと、これは展開がみえてませんか? と、凄く疑問に思う作品。
 
  なんか、奇跡体験アンビリーバボーを観ている気分になりました。
 これは米国ではしっかりと受け止められるんでしょうが、うーん、ドキュメンタリー映画に思えました。
 
 肩透かしを食らった感じ、というのはこれですね。
 
  磨伸映一郎さんが、音で表現していて、凄く良い!って言ってたけどなんか普通だった。つーか、一人々のキャラが見えてるんですよ。
 ここでどんな風になるんだろう、というスリリングさがない。
 ニコラス・ケイジが微妙だった。チョビ髭は好きじゃないかも。それ以前に、最後まで真剣に見れなかった
 

 325029_004.jpg


 実話の映画化なのですから、もっと違う作り方をしてくれてるかと思ってました。
 
 ん~。結構、映画としてはつまらないかもしれないですね。
 映画としては、事勿れ感が全体に漂ってました。 

評価は五十点 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


◆ここからランキングへどうぞ◆

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

クリック(もしも昨日が選べたら)

ええと、今ですね、記事一覧を作ろうと古今奮闘しているのですが、どうやってもできません。
そんな、そこまでパソコンできないわけがないじゃない、って思ったんですが、どうやってもできません。

あと、一番上にあるmenuを押してみても、何にも変わらなくて残念です。

ですからこういう困った時は、Yahoo!知恵袋に頼ることにしてますが、もしご友人のお友達でこうするんだよー、っていうのがあったら、教えてくださいね。

今日は、大分前のブログにあげてない評論ですね。


51dEu1IReCL.jpg


middle_1154412308.jpg


「CLICK」


主演 アダム・サンドラー
監督  フランク・コラチ
脚本 スティーブ・コーレン




内容
いつも時間に追われている、建築士のマイケル・ニューマン(アダム・サンドラー)。彼には、美しい妻のドナ(ケイト・ベッキンセール)と、ベンとサマンサという可愛い子供たちがいる。しかし、仕事優先のマイケルは、家族を顧みない生活を送っていた。そして、働き詰めのあまり、自宅でどのリモコンがTV用かさえも分からなくなる。そこで彼は、すべての電化製品を操れるリモコンを求め、夜の街を探し回るが…。行き着いたのは、寝具&フロ用品店の奥にある不思議な部屋だった。
 


 私的点 92点
 公点数 80点
 


 最初と最後に『ノース(94年)』とかぶるところがある。
 やはり、タイムトラベル物だけあって、過去が分からない云々のシーンは多い。それに、マイナス対象になったのは、展開が見えていたこと。

 だが、ラストの病院から抜け出して、雨にぬれ、死を覚悟で、家族の元に向かうシーン。それで全体がひきしまった。全体の目的は、家族の愛情、的なことなのだろう。

 独特の笑えるシーンもある。非現実的だと言われればそれまでだが、そこはご愛嬌。
 複線がはられていて、靄がない。

 アダムの演技もそれなりだ。

 時間を操作できる、万能リモコン。ありふれた道具で、どれだけ活用できるか。この作品はありがちながら、そのリモコンを最大利用した。最後の、また夢からさめたのち、また出てきたリモコンを捨てるのは、見えていた。それにもう少し、過激にしてもらいたい。


 最後の終わり方は、コメディ風で、もっと最後まで、ドラマチックに終わらせて欲しかった。最後に、アダムが消えて終わるなど(去るという意)。

 どう考えても「ノース」「RV(06年)」に酷似していても、ありきたりな内容でも、感動できること、笑えること、ゆっくりしていないこと。それが大切だ。
 あまり他人に勧められないが、好きな人もいるだろう。


 click01.jpg


 何この、Yahoo!映画みたいな評論(>_<)
 おととしの7月ぐらいに書いたやつですねぇ。

 ビデオ屋さんのレシートもとってありますので、時々昔観た映画を評論していたのですが、これが一番古いですね。

 なんか純然たる評論みたいで、この前の『イタリアン・チェーンソ-』とはおお違い。
 いや、それ以前にその評論したらかなりランキングが落ちたんで、やっぱり場違い極まりないんだなぁってお思いました。
 ですので、「こんなB級映画はどうでしょう!?」様と「Bonkun blog2」様をリンクから外すことにしますね(冗談です)


 いやぁ、まぁ、確かにイタリアはないよね!(まとめる気はあるんです)

 うーん、5月の中盤から試験が始まるんで、最初あたりにみないと、背水の陣でバンジージャンプですからねぇ。
 
 あ、そういえば、「検非違使忠明」という古典があって、そのようやくプリントに「追いかけるギャング、清水の舞台からジャンプ」って書いてあって、

 これ作った人はおじさんなんだろうなぁ、って思うとともに、

 そこまで無理して韻を踏まなくてもいいのに・・・・って、違うこと思っちゃいました。


 ball01.jpg
(画像が間違ってたらごめんなさいね。ハリウッドリメイク作ってこれじゃないかも・・・・・・・)


 そういえば、「ドラゴン・ボール」が一位レベルの興行収入を出してましたね。

  

 ええ、『コベナント 幻魔降臨』が一位になった週ならね。


photo-kobenanto.jpg

 つまり、800万ドルぐらいってこと。(実際は8位だったんで超ビックリ)
 Pさんも言ってましたが、テレビ放映を待つことにしましょうか・・・・・・・

 なんか嫌み臭いですので、今日はこの辺で。
 ではでは。
 
 
にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

ポリス・バカデミー Rino911

ほのぼの映画。友達に、茶栗鼠は、ホラーというより、グロだと言われました。
茶栗鼠・オブ・メルヘンは定着していないみたいです。
残念です。

reno2091120miami_20090426232100.jpg
 警察映画の、おバカ終着点・・・・

 あらすじ
  
『サウスパーク』でお馴染みコメディ専門チャンネル、コメディ・セントラルで、そんな『コップス』をパロディ化したフェイクドキュメンタリー
 
 リノ保安官事務所に勤める8人はぼんくらぞろい。
 そんな彼らがマイアミの警察会議に出席することに。
 だがほぼ危険人物な彼らは、会場にはいれず。
 しかし、その翌日会場にいた警察官が細菌テロにより隔離されてしまい、彼らはマイアミ警察を8人できりもりすることに。
 
 
reno911miami0001.jpg


 評価
 ザ・ロックこと、ジョン・ウェインが出ていたのでどこか嬉しい感じがしました。
 あと、彼は背が高いので、画面から飛び出ています。
 16:9で観ると、全然顔が見えません。

 けっこう、笑えるシーンがあったですね。
 確かに下ネタもあったんですが、それは理解したうえで借りてますので、そこは心配なかったです。
 おバカ加減が、イライラしない程度なんですねぇ。 
 そこがいい。こう、もっと違う事したらいいじゃなん、って思うところもないです。
 
 意外と、ドキュメンタリータッチが悪くないですねぇ。中盤から全然面白くないですし。 
 
 あと、みんな使えない人間たちなのですが、どこか変態で天然です。


kerrikenneysilver.jpg




 気になってるのですが、「靴下にオレンジをいれて、ジュースになるまで殴ってやる」というのはマイアミの土地柄があるそうなのですが、どうなんでしょうか・・・

 セリフも面白いですし、意外性もあり、てんどんもあり。
 あと、序盤は普通のDVDスルーらしい映画なのですが、終盤までのテンポがよくて、まぁ、いいんじゃない?って思わせる映画でした。。

 なんか無理矢理感があるところが、またいいんですね。不条理な設定、というわけでもないですし。
 
あと、どうでもいいかもしれないですが、『コールドケース』の主人公の女性が、『フレンズ』のフィービー、『24』のジャックの彼女(名前忘れちゃったぁ)をしている田中敦子さんでした。 
 
ではでは。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

◆Please ranking from here◆

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ


テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

最近のドラマと借りてきた映画。

さてさて、茶栗鼠です。
ゴールデン・ウィーク特別価格のGEOセールに負けて、
5つかりました。

まずはぁ、
『屋敷女』

big.jpg

・・・・・・何この子
即効でフランス産ホラー借りてるよ・・・・・


何方かも、黒ぼかしがあってよかった、というレベルですしねぇ。アガサ氏も、評価できるかどうかの問題くですし・・・


『ポリス・バカデミー RINO911』

reno2091120miami_20090426232100.jpg

 おバカ映画を借りる勇気を与えたもうた神と、ジム・キャリーと、エディ・マーフィーに感謝です。



 
『アホ・リックス リローデッド』

512CJdyK8GL__SS500_.jpg

このブログを結構な頻度で観て下さってるアウトローなよい子は分かってるでしょうが、
前作は一切観てません。



『ステップ・ブラザーズ』

ウィル・フェレルは、最近絶頂期ですよね。
ロッカリアさんが、下品な映画だったと仰ってたんですが、勇気を出して借りました。

20080721182733.jpg

土曜の夜は、
『コールドケース 迷宮事件簿』!!!!!!!!!!!!!!!

071230_20090426234306.jpg

海外テレビドラマ、珠玉のJ・カイマー制作

img70d79547zikezj.jpg

これは、『CSI』の総指揮もやっておりますよね。

事件が起こった当時のヒット曲が数曲使われる等の独特の演出が視聴者から高く支持され、北米では屈指の高視聴率ドラマとなっている。北米では2008年9月に第6シーズンの放送が開始される。第3シーズンまでは土曜8時から放送されていたが、第4シーズンから日曜9時へと移動した。

これは土曜日の深夜にやっています。

日曜日の夜からは!!!!!


img_730919_14386737_0.jpg

『BONES』!!!!

52-1.jpg


『BONES』(ボーンズ, 原題:Bones)は、2005年よりアメリカ合衆国のFOXで放送されている1話完結型のテレビドラマである。Season 4を放送中!!!!!

いやぁ、最近のドラマはコメディがない!(涙)
元来は、『フレンズ』『サブリナ』『スピシテ』ですので、ちょっとさびしい気がします。
たまには息抜きが必要ですから、やはり再放送のフレンズで我慢するしかないんですねぇ。

フレンズは平日のぉ、11:30から~です。
もちろんTVQです!

ではでは。
楽しい一週間を。



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

イタリアン・チェーンソー

ええと、昨日の「気抜けの炭酸飲料水」様のところで、チャットが開かれました。
昨日、オチャベリして下さった、炭酸さん、なるはさん、ケンさん、にゃもさん、ありがとうございます。
っていうか、主催者の炭酸さんに敬意を表します。
ありがとうございました。ぽよんっ!



090329_1108~01

070409no10-2.jpg
00cae6c2.jpg

今回の評論について。
炭酸さんの、『シネマ・チャット-未来への最終論争-』にての出来事から波及したものであります。
スタイルとしては、
有名作家さんが一人二役をしたらウケると仰っていたので、いざやってみるとコメントが一つもない状況に陥ってしまったので、大学合格発表まで封印でもしておくかなぁと、いったキャラクタが出てきます。


解説人「いやぁ、こんなに早く封印がとかれるとは・・・・・」
実況人「それにしても、どうしてこんなに早く?」
解説人「それは炭酸さんの所のちゃっとで、
「ホラー=茶栗鼠」です。
私も最初茶栗鼠さんの記事って読んでなかったんです;

 とかの御酷評があったので、そういう形をとることになったんですよね」

解説人「まぁ、人間性を疑われるかもしれないほど可愛くしてみよう、ということになったんですね」

実況人「ですけど、もう一旦書いた記事に修正していますが・・・・・」

解説人「そこまで頻繁に切り株を観ないんで、早めにやっておこうかとしたわけですね)

実況人「それじゃあ、可愛い可愛い映画評論をどうぞ!」

注意※
いったん書いた記事を、かわいくしようというのは、到底無理なことでしたので、語尾を可愛くしたりするだけなので、御注意を~





 


最近My Chemical Romanceにハマっています。『Helena』『Welcome to Blackprade』『Cancer』を聞いています。日本語訳も交えてきいていますが、なかなかいい感じです。
あと、ケリーなんちゃらさんの、「シャタード」っていうのも好きですね。


ええ、久々のキチガイでしたねぇ。
51HbOk2BW-0L.jpg

・・・・・・・、もう上のジャケットで帰った人がいるんだろうなぁ。
だって、長月んさん、あけぼのさん、miriさん、Pさん、ケンさん、ゆうじろうさん、なるはさん、ロッカリアさん、と、来場されてくださっている方々の半数は、No切り株ですもんねぇ。

 まぁ、明日からは、茶栗鼠・オブ・メルヘンとなるように、精進していきますので、どうかご了承を。



恋人同士のリノとオーロラは郊外の森へドライブに出かけるが、突然三人の若者に襲われる。倒れこむリノ、泣き叫ぶオーロラ!しかし、偶然通りがかったアントニオによって間一髪で助けられる。オーロラはリノの手当てするために、森の奥に住むアントニオの屋敷へ行くが、そこに待ち受けていたのは…






登場人物は、
美女役のオーロラ
彼氏、
ドラえもんに出てくる、のび太、スネオ、ジャイアン的な三人組(こんなB級映画はどうでしょう!? 様でも言っています)
あと、キチガイ一家です。


うーん、最近になって思うんですが、切り株の当たり外れは半端ないですにゃ。(語尾を強調)

茶栗鼠は『HOSTEL』を観て、縛られて拷問されるだけなのに、どうしてこんなに怖いかなぁと思いました。
あのですねぇ、茶栗鼠は切り株映画を映像にもこだわりますし、最終的に皆殺しとか、チェーンソーでぎゃーってのもあんまり好きではないんですわん
こうテンポがあんまりよくないんでちゅー
『クライモリ』『HOSTEL』『ヒルズ・ハブ・アイズ』『片腕マシンガンガール』『P2』(←はちょっとそれとは違うかもだけど)

この映画は高レベル切り株となっているんですが、製作費は低めの設定となっております。
まず、一流なら、殺傷シーンの際には刺されている部分だけをアップにはしませんからねぇ。
眼球を突き刺すシーンならまだしも、腹部はねぇ。

あと、一番すごかったのは、

膿のシーンです(;一_一)
どれだけ眉間に皺がよったことか。もう、あれほど気味悪いシーンは久々ですね。
もう、終盤残り12分ぐらいの時から、その膿がきになって仕方ありません。
いえ、膿なんて、使っちゃだめですね。

ウミュって、可愛いくいいましょう(いまさら思い出した)
うみゅー、って可愛い感じしますよね。(カオス鼠)
そんな鳴き声の動物、いたら即効でペットですよ(遠い眼をする茶栗鼠)



ウミュが、モニューって出てくるんだァ!
・・・・・・

すまない。解説さん、もう、この話はよさないか?(「ですねぇ」)

img_697945_7732217_0.png

 ↑がウミュを調べた結果


もう最後の、女同士の追いかけ合いっこは、切り株目当てじゃなきゃ、スタートボタンに肉刺(マメ)ができてしまいます。



この映画はですねぇ、ゴア好きじゃないと観れませんねぇ。
こう、切り株専門の、たとえば銀幕大帝αさんとか、Bonkun blog2の盆踊りさんとかなら、結構お好きなタイプでしょうねぇ(っていうか、前回進めてもらいましたし)

最後あたり、なかなかの高レベルでした。
前半の暗さを取り戻さんばかり。

これほどまでに最悪だとは思わなかったです(褒め言葉)

あの、あまり可愛い感じの評論にアレンジできなかったので、最後は萌えーみたいな画像を乗せようかと思いましたが、
理性と眠気で抑制しております。
ニャー。
わん。
みにゅー。
ぱおーん。


いや、最後可愛くないか。(擬音を集めて観た)



ええと、切り株をこよなく愛す人には、一年に一回は観てほしい映画でしたぬーん。


ではでは。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


ここらランキング~
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

テーマ : 気になる映画
ジャンル : 映画

チャット開催

ゴールデン・ウィーク特別企画!という名目で、たくさん映画を借りることにしました。

あと、フォーカスという地方のレンタル屋とGEO様で、映画を借りまくります。
安くないと借りない―――――、それでこそ均衡が取れるんだ。

『デッドマン・ウォーキング』


子供を亡くすと、それぞれの場所に焼き付いて・・・・・・消えない。いつまでも。
2179049821_cb7b69cf2c.jpg





『迷子の警察音楽隊』

音楽がすべてを繋げる――――
20080105maigo.jpg


『イタリアン・チェーンソー』

ゴアの極限へ――、新しいイタリアの香り。
51HbOk2BW-0L.jpg


『イーグル・アイ』

すべて、観られている――――
p-0850.jpg


『ロスト・チルドレン』

孤独を誇示するほどの――――
51XXCWRSEDL_20090425171111.jpg

『バットマン』
最も共謀な純粋悪―――――

2007121804.jpg

『ホット・ファズ』

こんな爽快な銃撃戦観た事ないよね!!
B000O1713E_09_LZZZZZZZ.jpg


写真の上に、一言ずつ宣伝してみました。

さて。
炭酸さんの所で、チャットが開かれます。
25日:夜の9時から!ということです。
ちょうどその時間帯が我が家の夕食時なので、出席が遅れそうで申し訳ないのですが、
絶対に参加する予定です。

気抜けの炭酸飲料水 と、リンクの中にあるので、そこのサイトで行われます。

時間的に、大遅刻をしてしまうかもしれないのですが、がんばります。

ではでは。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

ここからランキング★

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

すぺわ

映画を観ていなので、ちょっと今日のお話をしますね。

              090417_1307~01

 ええ、スペース・ワールドって知ってます?ご存じありませんよねぇ(一_一;)
 福岡にある、遊園地で、北九州というところにあります。
 明太子の名産地で、茶栗鼠の家の近くです。
 
 これは一年生の歓迎遠足で行きました。友達といっしょに見回りました。

         090417_1301~01
  こんな感じで、大きくて広い部屋です。
 
 あとですね、090417_1303~02

 
 時速130㌔で宙を回転したり、ほぼ90度のウォータースライダーの一番最前線に乗ったり、
 
 もうさんざんでした(>_<)
 
 でも楽しかったですしね。
あとですねぇ、それと、その日の昼の出来事です。
 
 茶栗鼠は他の6人ほどと、がらがらのレストランに行ったんです。
 090417_1259~01

 ええ、ほんとに誰もいなかったんです。
 端の席で、スーツ着た人が、もしもしポテトを食べていただけです。ほんと、ランチタイムだったのに。
 
 
 090417_1245~01

 あと、 このサンドイッチはファミリーマートで買ったものです。



 皆でわいわい食べていると、
 
 キャラクターが寄ってきました。
 ええ、とかいうヴィッキーキャラだったときいう気がします。

 中の人は、声がだせないということですから、身振り手振りで挨拶されてきます。

 あとですね、
N君「あ、茶栗鼠、写真とれば?」
 と言ったので、茶栗鼠の肩を延々と叩いています。

 茶栗鼠もまたフライドポテトをU君といっしょに食べていたのですが、怖くなったので心配していましたが、仕方なく写メをしたら、こうです。

 090417_1238~01

 目を観ていると、不気味に思える感じのキャラクターですが、身振り手振りでポーズを取ってくれます。

 これで終わったなぁと思っていると、左のカワイ子ちゃんが(笑)、指を一本立ててます。

茶「ごめんなさい。いま、お金持ってないんです」
N「そうじゃないでしょ」

もう一枚撮れって話でした。

なんで?って疑問は別としてもう一枚撮りました。

090417_1239~01

 何、この人たち、と思いつつ、その時は面白かったです。
 ねぇ。
 
 そしたら、鳥のキャラクターがおってですね。T君という友達がそれを呼んでからあげ片手にこういいました。
 090417_1250~01

『I fried you』

 こいつバカか、と思いつつ、皆元気なんで笑ってました。
 あと、お勧めのメニューは?って訊くと、一瞬どれだろ、って思って、

「全部ダヨ?」
 
 みたいな、感じでした。
 そうすると、彼らは奥へと戻っていきました。
 お疲れ様です。
 


 うーん、楽しかったです。
 
 あと外人の家族がきていたのですが、こんな小さい遊園地みたいな所にどうしてきたがるかな、みたいな。
 それですね、話かけようかなぁとウジウジしてたんですが、無理でしたねぇ。

 「Where are you from?」
 が聞けないってヘタレな子。
 
090417_1303~02

 でも、まぁ、いい思い出でしたね。
 ではでは。
 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村



にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

Mr.ボディガード/学園生活は命がけ!

さてさて、まだまだ映画祭りありますよぉ~。
あと、今日ですね、授業中に『フレンズ』を観ようと試みたのですが、字幕がなくて観れなかったです。
はい、そうです。
TVQ平日の11時30分から『フレンズ』絶賛放送中!!(なぜか宣伝栗鼠)
さて、今回の映画です。

ごめん、ジャト・アパトーさん。

最近の作品は無理かもです(>_<)


img_1501982_60392768_0.jpg



あらすじ。
どこにでもあるアメリカのハイスクール。
ドリルビットはツキに見放され、ホームレス生活を送る中年男。
ある日彼は、イジメに悩む冴えない高校生3人組にボディガードとして雇われる。
しかし彼は、全うから180度外れた男。なし
金銭を巻き上げようとしたところ、なし崩しに雰囲気が好きになったという適当なノリで、
子供たちを見守ることに。
子どもたちは、アメリカの負け犬なので、すぐにドリルを信用。
どうでもいいホームレスの、戯言も、馬鹿なアメリカンスチューデントなので、即効で信用。
後半からは、ドリルに視点をおいて、アメリカのおバカな高校が描かれます。
その前後も、主人公の三人は戯言を延々と信じて遊んでおります。


シャイア・ラブーフ似のいじめっ子がドリルがホームレスであることを知り、殴られてしまう。

だが、ドリルは持ち前の説得力一割と、高校生のお頭の悪さ9割でなんとか持ち直そうとするが、ホームレス仲間が、子供たちの家へ押し入る。

それでも依然と言い訳を連ねます。

っていうか警察通報しろよ、って感じなのは放っておくそうです。
多分、アメリカの馬鹿でイケてない変態高校生なので、そこら辺はわからないそうですね。

それから、ドリルは
シャイア・ラブーフに偽物とばれた為に、ちょっと殴られて、鼻を殴られます。

なんかもう、すべてが思い出したようにとってつけて、家庭と変な親と恋愛といじめと。

あと意味が分からないのですが、なんか学校で戦いを申しつけるのですが、それの訓練が

ゲームをする、チョコを食べる、小突きあう。

ええ、ほんとこれを作った人は、たぶん変態なんでしょうね。

っていうかそれって、『ナチョ・リブレ』じゃない?


drillbittaylor_1.jpg



最後あたり、ちょっとウザい展開が続きます。



なし崩し感が否めません。
全体的に、暇な時間が多いですね。
うーん、O・ウィルソンがかっこいいだけに、ちょっと頂けないですねぇ。全体的に、痛々しいんですよ。
ほんとに、どうしようもないくらいの高校生たちですので、どうしようもない感じとなっております。

後何か、痛々しい。

最後のシーンもなかなか、微妙でしたし。
いいところは、爽やかなラストと、ちょっと笑える一面とかですね。

ではでは。

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

◆ここからランキングへどうぞ~◆
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

茶栗鼠はスーザン派(系)

皆様、毎日、いや、ちょくちょく、否、時折このブログをのぞいてくださってありがとうございます。


昨日、言い忘れたんですけど、チャットの際はリロードをF5でしてくだいね?
当日に言えよ、って思われるでしょうね。ほんと、ごめんなさい。

あと、なんか全然更新してないし、日々の愚痴をメソメソ言ってるだけのブログをランキングで見かけたんですが、なんか茶栗鼠が負けてるみたい(>_<)

えーーーー?って感じで驚いちゃいました。(始めてこういうツールを使いました)

それなら茶栗鼠もそーゆー人になろっかなぁって思ったり・・・・・。
っていうか、猫率も犬率もないじゃない。っていうか、映画ランキングに入れないでほしいなって、思ったり。

時には、すさんでみるのもいいですよね。
そのブログ何?って知りたい人はどうぞ、茶栗鼠に聞いていただいて結構ですが。


さて、今回は借りてきた映画をぐちぐち言おうかと思ったのですね。
でもそれほど借りてないので、やっぱやめました。
『デッドマン・ウォーキング』
『イタチェン』
が入ってます。

っていうか、ほんとおススメの映画を教えていただいて嬉しいです。
何観よっかなぁって探さなくて済むのでうれしいです。
できれば、今後も教えてくださいね


あと、最後に。某チャットで、誰かが抜けるときには、「ロメロのご加護がありますように」という合言葉的なものがあるのですが・・・・、どうでしょうか。
もし考え付いたら、教えてくださいね?


それで本題なんですけど、ほんと、茶栗鼠はスーザンみたいです。
要は学校から帰ってきたら、違うカバンを持って帰ってきたのに気付いたんですね。

15.jpg(真ん中の奥の人)


ええ、学校へ帰る道すがら頭の中はずっと、物に転び、姑を燃やし、娘を置き忘れ、山に軽装でのりこむ、

あのスーザンが映っていました。
はぁ。
なんて馬鹿な子。

ではでは。

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

ミラクル7号

さて、さて。
初志貫徹な茶栗鼠ですね。

ええと、まだ『ブレード・ランナー』『カッコーの巣の上で』の評論が終わってないのですが、書きやすかったのでこれを先にしてみました。



cj7_17.jpg

あらすじ(某映評風味)

中国格差の貧乏人である、一家。
父の工事現場で働くティー(チャウ・シンチー)は、貧しいながらも一人息子のディッキー(シュー・チャオ)を名門校に通わせていた。
息子に新しい靴すら買ってやれない貧乏生活だったが、彼らはそれなりに楽しい日々を送っていた
それなら、公立学校でいいと思わないわけじゃないですよ?そんなある日、ディッキーは父がゴミ捨て場から拾って来た緑色の風船のようなオモチャが動くことを発見します。

あと、この間一切の格闘シーンがございません。

そのゴミが動きだしんたので、お化けだ!と騒ぎだします。
ええ、そこまでビビることはないでしょう。


それから、夢のなかでドラえもん的な行為が繰り返されて
いきますが。
ええ、もちろん夢落ちなのですが、とっても長いです。

あと、『M;I2』と『カンフー・ハッスル』のパロがあるのですが、それもいまいちでした(>_<)

そこからなんか知らないですけど、あっち系のアジア映画で、排泄物には寛容なんですかね?
『プロジェクトB.B』『レベル13』とかがそうですねぇ。

それで、なんかいじめっ子たちと仲良くなって、それから父親が喧嘩して、息子が頑張って、父親が死にそうになりますが、父親が七号によって蘇ります。

なんか帰ってきたモスラを観てる感じがしてきましたが、気にせず観ましょう。

そこから無理やり感は無きにしも非ずみたいな感じで、息子が楽しい学校生活を送りだします。

それと、最後あたりまでチャウシンチーの格闘シーンはありません。
それとですねぇ、息子がなんか、あれなんですよね。
変な顔してる子だなぁって思ったら、女の子だそうですねぇ。ええ、髪を切る時は泣いたそうです。
そんなことは別にいいとしてですね、
僕は毎日、目を閉じて3まで数えて、また眼を開けるんだ。
7号が生き返ってくれるかもしれないから。

それって、なんか聞いたことあるなぁ、と思いながら、7号がわんさかのったUFOが着陸して終わりです。


cj7_13.jpg




ええ、B級映画大好き様みたいなノリで分かると思いますが、

全然面白くないです。
こう、もっと小さい頃に観れたら楽しかったと思うのですけどねぇ。


全体的な感想は、特撮の戦闘シーンのないゴジラを観ている様でした。

お話の内容はすべて基礎的なものですね。
っていうか、香港映画なのにCGをばこばこ使ってます。
っていうかですねぇ、チャウ・シンチーが出てるのに、アクション要素が全くないのが減点の対象になりあますね。親子愛的なものが、全体的に押してきました。

なんていうかですねぇ、香港映画では斬新なのかなぁと思いますけどスタンダードにベーシックをカケタような感じでしたね。


嫌いじゃないけど、好きでもないし、別に見ちゃって失敗しちゃったなぁって感じ。
茶栗鼠はいっつも70円レンタルで(GEOの旧作で、半額の日)借りてるのですので、値段は付けずらいので点数にしますね。

30点
チャウ・シンチー、SFはちょっと・・・・・・・。

PS.かないみかさんと、山寺さんが声優を務めていらっしゃったんですが

あれ?前妻といっしょに仕事するのはきびしくないのカナ!?とか思ったり。

別に藤原紀香と陣内友則の離婚とか、金ただ湯水のように使った『ハイテンション』結婚式がそこまで騒ぐことですかねぇ(>_<)
別に、わかれる人多いんだから、仕方ないじゃない!
それより山寺さん家はどうしたんじゃよーーー。
まぁ、大きなニュースにならんのはわかりますがね・・・・

ではでは。



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


◆ここからランキングへ行けますよ~◆

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

第一回ホラーチャットお疲れ様です

昨日のチャットについて。(時刻1:36)
今回の反省点は議論の題材が少なかったことですねぇ。
申し訳ないです;;


洋画で変な声優使ってる
『インクレディブル・ハルク』『ウォンテッド』『ハンコック』についても語りましたね。
なるはさんと、炭酸さんで、大酷評したのも楽しかったですねぇ。


最初あたりはですね、あ~miriさんB級映画大好きさんが、早く来てくださっていたのですが、
どうも茶栗鼠が風呂にはいって居たために、五分前にしか開けませんでした。

そのためちょっと入れ違いがあったみたいですね。

それからPさん→なるはさん→盆踊りさん→とら次郎→炭酸さんという順番でした。

ええ、あんまりタイトル的にホラチャとは一線を博してますし、Pさん、なるはさん、炭酸さんは、そっち系ではないので切り株の方はなかったです。


Pさんに、NZへの生活方を伝授していただいたり、猫映画を話したり。
盆踊りさんに、イタチェンを推していただいたり、サンディエゴに行ったり。
B級映画大好きさんに、海外の買い物の面白さを教えてもらったり、B級映画の醍醐味を教えてもらったり。
なるはさんと、洋画の吹き替えで変な若手を起用するのってあり得ないですよねって話したり。
炭酸さんと、韓国映画について語ったり、炭酸さんのとこでチャットする予定を立てたり。


皆さんに、おススメの映画を教えて頂いたり。

っていうが、英語話せる率が多すぎません?
っていうか、盆踊りさんも、とら次郎さんといい、アメリカへの出張って多いですね!このお二方の職業を聞きたかったですけど、時間がなかったですねぇ。
っていうか、9万円ぐらいするんですよね。チケット。高いですねぇ。



話せないのは、なるはさんと、炭酸さんと、miriさんと、茶栗鼠だけですねぇ。


っていうか、一人もこねかったらどうすっぺかぁ、とか焦燥感に駆られていたのが嘘のようです。
後ですね、最後あたりで皆さんとオフ会したいですねぇということで、住所を行ったりしたのですが、
年齢の話になってきたんですね。
そしてPさんでお幾つぐらいかなぁってお話をしたら、ええ、Pさんが寝ておらず地雷でした。
ごめんなさいです(>_<)

皆さんにキューブリック映画とか、ブレランを語っていただいて、ほんと参考になりました。
あと、お勧め映画を鑑賞させていただきたいですねぇ。


ええと、ほんと、楽しかったです。それと頭痛がひどいです。頭いた~い。


個人対談とかしたいですねぇ。
また催す機会があれば、お越しくださいね(>_<)!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


ではでは、また来週。

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

なんども言うよ。残さず言うよ。

チャット場は、しっかりリンクの棚に入っております。
ええと、皆さん、土曜の八時になるにつれて、だんだんと不安が募ってまいりました。そうですね。
遊びに行かせてもらってるブログのお友達各位が来てくれるか不安ですが、がんばります。
何度も言いますが、どなたでも大歓迎です。

4月18日土曜日 8時から~。

はぁ。キャリーみたいに嫌なことになりそうで、怖いです。

http://jbbs.livedoor.jp/movie/8970/#1

テーマ : ホラー
ジャンル : 映画

キャリー


51oABFC6b8L.jpg



なんか、最初のシーンが意味分からんです。
優雅な音楽といっしょに、胸を触りながら、太ももを石鹸で洗いながら。
そしたら例のシーンへ突入です。
このままいけば、適当なイメージ映画だっと思います

まさかこれを実写されるとは思わなかったので、びっくりでした。
あとですね、どう考えてもこの人たち高校生には思えません(>_<)。

勿論、茶栗鼠は留学経験もないので、とてもプロムに憧れます。

それからですね、問題のキャリーのお母さんがやってきます。一瞬、いじめっ子のスーのお母さんがでてきたので普通だなぁと思ってたのですが、お母さんが出てきた時は一目で分かりました。
ええ。
だって、ローブを着ていましたから。
普段は映画を観ていると食欲がわくのですが、どうもさっきの生理的描写がきつかったのか、クッキーがおいしくないです。

あと、キャリーのお母さんのキチガイぶりがすごいです。キャリーですけど、ここまで叫んだら、家一つぐらい潰せるんじゃないでしょうか

あと、みんな思い思いの服装をしていますが、とっても羨ましいです。

体育教師がキャリーをいじめた女の子たちに説教をします。
といっても、クラスの女子全員ですけどね


それから放課後の補講が始まりますが、女子高生たちが丈の短ぁい服を着て、のんきな音楽と共にストレッチ運動をします。

あまりにもきつかったので、
「くそババァの癖に!」
と、そこでクリスが平手打ちです。
「もう一言でふっ飛ばすわよ!」
今なら、PTAが乗り込んでくるところでしょうね。

そこで女が、いけいけの男にキャリーをプロムへ誘うように命令します。



そしたらクリスは、トラボルタといっしょにドライブします。
トラボルタは、ノーブラに夢中です
なんか、トラボルタは不良らしいですね。


あと、登場人物が皆、>似たりよったりな感じなので、ブロンドの運動できる男しか覚えられません。

さて、キャリーがプロムに誘われます。
これにはスーという子の陰謀があります
体育教師が、キャリーを褒めてあげて、からかわれたわけじゃないのよ、あなた可愛いわよ、といってあげます。
そしてそのカップルを呼び出します。
裏があるなぁ、と思ってちゃんと呼びだします。
キャリーを傷つけたくない、という理由でしっかりと説得します。

最後あたりでキャリーに対して何気なく酷いことをサラっと言ってのけますが、いい先生です。

それからトミーが家にやってきて、プロムに誘います。
ええ、酷い新聞業者の勧誘みたいです。

夜になったらですね、トラボルタが豚を殺しにいきます。
「いのちの食べかた」を思い出しました

場所は変わって、キャリーが母親にプロムに行くといいます。
そしたら母親がコップをかけて、男の子はダメ!とひと押しします。
どうでもいいんでしょうが、部屋の壁に「最後の晩餐」の絵が飾ってあります。ええ、でかでかと長方形です。(メキシコ製の布らしきものらしいですけどね)
それから母親はキャリーが可愛そうになった、ということで祈ります。

それでですね、女子たちがなんだか、裏でたくらんでるんですが、この女子たちがあんまり可愛くないです。
といっても、二十年くらい前なんでしかたないですね。教師の方がまともな気はします。

あと、男たちがタキシードを着るのですが、今見ると正直笑えます。

さてさて、キャリーの家ですが、お母さんが懸命にやめさせようとします。
原作を読んでいるので、なかなか出来たキチガイさん思えないことも無いです。

うーん、原作ではキャリーが可愛いなぁ、ってトミーが思うシーンがあるのですが、ちょっと違うですね。
P様曰く、キャリーが哀れということですが、プロムのところでどきどきしてきました。
もう、原作でオチを知っていることですし、流れを冷静に観ていきます。

あと日本人なんで価値観が違うかもしれないですが、モテる女の子が皆、そこまで可愛いかなぁって思います。今、こういう子いるのかなぁって思います。
モテモテ君のトミーも、『バス男』の髪型っぽいです。

あと、キャリーがだんだんと可愛そう路線一直線です

それからオチの部分は触れませんので、ちょっと省略です。

img5cdeddadzikazj.jpg



さて、家に帰ってきた母親はキチガイ振りがなりふり構わなくってきて、イライラします。
宗教関連のキチガイは怖いものがありますね。
最後の死にざまですが、かわいそうでしたねぇ。

感想。
全体的に、ずごーん、ばりーん、と古いながらもドキドキ楽しめるホラー作品。
非常に特殊な母子の確執、といったところでしょうか。

あと、キャリーのミュージカルもあったそうですねぇ。
見どころは舞台へ上がる時の緊張感です。
最初のヌードシーンは、驚かせたかった、とのこと。
先に何が起こるか分からない、と思わせたかったそうですが、大当たりです。
さて、全面的にテンポもよかったですし。
ヒューマニズムもちゃんとしてあって。
終わり方も、なかなかでしたし。
ではでは

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ



テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

EX MACHINE エクスマキナ

全面的に、チャットがうまくいくかどうか、とても不安ですが、仕方ないですね。
まずは試しです。
あと、チャット場をリンクに追加しておきました。


6a00b8ea067f84dece00fa968372420002-500pi.jpg


51TW-U-53KL.jpg
 心あるロボット百選(例・『ブレード・ランナー』『A.I』『アンドリュー』『WALL・E』


あらすじ: 大戦後の2138年、中立都市オリュンポスの特殊部隊所属の戦士デュナンとブリアレオスは固いきずなで結ばれた戦友であり、私生活では恋人同士でもあった。ある日、ブリアレオスは戦闘中にデュナンをかばい重傷を負い、一命はとりとめたものの昏睡状態になってしまう。そんな折、デュナンの元に新しいパートナーが配属される。(シネマトゥデイ)


ええと、結構前作の方が面白かった、っていう人が多いんですが、それは原作を読んだ人のお話かな?


ええ、正直いうと、ストーリー面は全然よくないです。

仕掛けというか、悪役が人間たちを操るんですが、

その道具がでた時からこれで操るんだろうなぁって思ってたのにも関わらず、観入ってしまうセンスはある。

こう、なんかオタク臭いという意見がありましたが、普通の娯楽映画として楽しめるんじゃないかと思います。
戦闘シーンですが、『マトリックス』っぽいって、それはそれも日本と似たような感じになってるじゃないですか、と思います。

こうしっかりとCG作ってますし、普通な感じが素人には良かったです。

あと、声優さんですけど、普通によかったと思いますよ?
こう、ハンコックのあれとかデス妻の元ミスコンの人とか頭の悪いマカヴォイとか
  
ついつい悪口をいってしまって、ごめんなさいです(;一一)

まぁ、二番目の人はそこまで嫌いじゃありませんが・・・。
っていうか、元ネタが分かった人がいたら、友達になれると思います。

全面的にかっこいい戦闘機と、いい音楽でいい感じがでてた感じです。
でもまぁ、あれですね。そこまで悪くなかった。子供から大人まで観れる感じで、やってほしいとこはちゃんとやってくれている感じが、好印象でしたね。


ではでは。


exmachina_07b.jpg


追記
あと唐突ですが、茶栗鼠の映画評論チャットは土曜の夜、8時からです。
それとですねぇ、もしも一人だけとかになったら、憂さ晴らしに保健所に押し入って犬たちを逃す予定です。
いや、それじゃぁ、誰も入ってくれないですよね。
他の憂さ晴らしをしますので、お願いします。
何が悲しくて土曜の夜に茶栗鼠とチャットせにゃならんのだ、と思われるでしょうが、どうか顔を出されるだけでもいいので、お願いしますね。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

テーマ : 今日見た映画
ジャンル : 映画

ポメぽめ

最初のチャットですので、誰ひとりも来ないという事態を防ぐ為、顔を出してくださいレベルのコメをだしますけど、怒らないでくださいね?

あと、リンクしてる人で来なかったら、リンクから消すから(この行は勿論冗談ですよ?)

久々に、ポメラニアンのお話です。
『1408』の評論の時にいった祖母の家のペットです。


090329_1109~02

 芸を全然、覚えてくれないです(>_<)
 でも、かわいいんだなぁ、これが。
 
 なすがまま、足を自由自在にできます。
 そういえば、そんなおもちゃがあった気がします。


090329_1108~01

 手をふらふらさせています。

 090328_1633~01

 やっぱり、身軽な子ですね。
 ポメラニアンですから、家の中を走りまわって疲れるしまつですし。

 どっか遠くの方で犬の鳴き声が聞こえると、シュタタ!って窓へ駆け寄ってキャンキャン吠えています。


090328_1251~01
 
 これは勿論、昼食中にしょっちゅうテーブルの上に、前肢をのせる状態です。
 ねだってる感じはしませんが、何か欲しいようですね。


 最近、人間の食べ物に子って、ドッグフードを食べないそうです。
 おいしくないのかな。
 っていうか、舌肥えすぎね。 

 
090328_1148~02


 ごめん。若干、キツネっぽいヨ(よくいえばフェレット)


 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 今日見た映画
ジャンル : 映画

チャット開催のお知らせ。

皆様、ええと、当初から来てくださっている方や、なんかドラマでお知り合いになった方に、お知らせがあります。



茶栗鼠の映画評論チャットを開こうと思います。




開催は4月18日(土曜日)の午後8時~となっております。



ええ、皆さんの思いは一つですよね。
何お前勝手に決めてんだ、ってことですよね。
ええと、時間のご都合が合わない方がいらっしゃいましたら、どうぞなんなりと、都合のいい時間をお願いしたいです。
初対面でも、コメントしたことなくても、誰でも大大大大大歓迎です!。


話す事は、会社の上司が嫌いとか、うちの犬が可愛いとか、主人の帰りが遅いとか、こんな映画が好きだとか、海外ドラマはやっぱりこれ!、などなど、なんでも茶栗鼠と会話していただきたいです。

別に10分でもいいんです。いえ、もう覗きにくるだけでも、大歓迎です。



どっからどう考えても唐突で申し訳ないのですが、手始めのチャットですので、できるだけ早く催したいという理由で、大変申し訳ないです。開設当初からの願望でもありましたし。

もしも仮に、誘いのメールやコメントを自発的に送るかもしれませんが、その時はスパムと同じ勢いで処置してくれて一向に構いません。



あの、ほんと参加していただけないと、凹んでしまうので、どうか来ていただけると嬉しいです。

では、4月18日(土曜日)午後8時に、よろしくお願いしますね!

会場はコチラとなっております。→ http://jbbs.livedoor.jp/movie/8970/


テーマ : 今日見た映画
ジャンル : 映画

シャイニング

スタンリー・キューブリック祭り第二段!(第三段までしか予定がない)


一回はREDRUMって、言ってみたいかも。
(最近、誤字脱字が多いことに気付きました。ほんと、ごめんなさい)

けっこう、原作に忠実にやってほしかったなぁ、と思う一方でも、気が狂うのを如実に描いたすばらしい芸術的な面もある作品だなぁと思いました。



805169.jpg


4_59330.jpg



Hello,Jernny!
お客様だよ!




あらすじ

コロラド州のロッキー山上にあるオーバールック・ホテル。
雪深く冬期には閉鎖されるこのホテルに、管理人としての職を求めに来た小説家志望のジャック・トランス。
妻のウェンディ、一人息子のダニーと共にホテルでの生活が始まるのだが、息子のダニーのシャイニングという能力や、曰くのつきの部屋まであり・・・・・。





感想文・評論


最近の映画では、じょじょに正気を失っていく主人公を描いている作品はほぼ失敗に終わっているにも関わらず、ニコルソンの名演によってその心配は軽減された。



主演の子役さんがメイキングで。僕の給料は500~600ドルになるんだ。2ドルぐらいかと思ってたのに。
しかも、僕は認めるよ。頭がいいって、とかかなりハリウッド色に染まっています
その後、彼はケンタッキー州の大学で化学を教えているそうですけどね。
茶栗鼠もうまいと思うので、将来有望かと思ったんですが、子役は大成しずらい場合がありますね。


あと、所見、奥さんのシェリーさんがちょっと面白い顔をしているなぁって思ったんですね。彼女のいいところは目が大きいところですけど・・・・・。

美人なのかなぁ。もう59歳と、茶栗鼠の父親よりも年上です。

あと、ほんと、どうでもいいですが、あの双子ちゃんは実際の双子で、現在は微生物学者だとうですね。
なかなか巧いと思いましたが、どうでしょうかねぇ。
Twins_from_the_Shining.jpg

 いま、違う感想を読んでいるのですが、奥さんの顔が面白い、っていっていますが、それはいかがなものかと思います。
 そうでしょ?
 邦画を馬鹿にするな!(演技どころか、顔もそんなによくない人の集まり、と湾曲していっています。突然うっとうしいこといって、ほんとごめんなさい。っていうか、読んでくれてるだけでも嬉しいのに、愚痴まで読ませるなんで最悪ですよね。ごめんなさい)


あと原作と違って、能力が発揮されていないとか、爆発がないとか、茶栗鼠はちょっと思います。。。

うーん、これはねぇ、映画鑑賞レベルが高くないとダメかもねぇ(何気に自画自賛)
茶栗鼠は元々、オールマイティーといいつつ、コメディ、アクション、ホラー、切り株、ドラマが好きなので得意分野ではあるのですね。

この映画はジャック・ニコルソンの演技をしっかりと観ていないと、ダメかもですねぇ。


20081120002646.jpg

噂どおりの映画でした。
ちなみに、最後の雪などは全部塩なのだそうですね。
前回のホラーチャットでの話題でした。
いわれてみれば・・・・、っていうことってありますよね。

ではでは


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

テーマ : 今日見た映画
ジャンル : 映画

とにかくお願いしたいなぁ。

いまさらですが、読んでくださっていただいて、ありがとうございます。
ほんと、今までの記事があったのは一重に皆様のおかげです。
なんか、最終回みたいなノリですが、これからも色々と精進していきたいと思います。



(今さっき、開設当初の記事を読んで、涙が出てきたので謝辞)


あと三か月ぐらいでもう一年になるんですねぇ。同期っていうと、とら次郎さんですかね?

この記念じゃないですが、チャット場を開きました(^-^)
このブログ上にないんだから嘘かと思われるでしょうが、どうやってリンクを張るか迷っているので、ごめんなさいです。

茶栗鼠とチャットしてやってもいいよ、っていう天使がいたら教えてください。

いや、それじゃあ、慮りすぎですね。

映画を語ってもいいんだけど、まぁ、物は試しだ、ってことでチャットしてもいいよって人は、一言ぐらいコメントしてくれると嬉しいです。
っていうか、リア友とかはする気がなくてもコメントしてください(該当人物は一人ぐらいだけど)

あと、誰ひとりとして入れなかったら、リンクした順に名を語ってコメントをしますのでご了承してください(もちろん、冗談ですよ?)







そういえば、皆さん、15時間とちょっとです。
この時間というのは。


①茶栗鼠が延々寝ていた時の最大睡眠時間
②映画を借り過ぎて、今週中にみないといけない映画時間
③余命
④『24seson7』を9回観た時の茶栗鼠の云った言葉。
⑤WOWOWで放送する三谷作品の合計時間
⑥広島から宇都宮までの最短ルート
⑦余命




さて、答えは②でした!

・・・・・、長いよね。

『ブレードランナー』
『カッコーの巣の上で』
『シャイニング』
『キャリー』
『隣のサインフェルド』
『監禁拷問殺人者』
『フルメタルジャケット』


・・・・・・、勉強すればできるんです。(『ブレードランナー』の時間が351分だと知ったときに呟いた一言)

あとかなり懐古的ですね。スタンリーキューブリックも、S・キングもありますし。

こんなことでいいんでしょうか、とは思うのですが。やっぱり頑張りがあればなんでもできると思いますよね。
壁が来たときは、チャンスのないときに壁はこないので、これはチャンスだと思っています。

ではでは。





テーマ : 俳優・女優
ジャンル : 映画

監禁拷問殺人者

ふと思ったのですが、怖い人じゃなくて、ただの変態のお話でした。

『FBI心理分析官』を読んでいるのですが、これを観たら、もっと面白くなると思います。

まぁ、どーでもいい感じ殺人がだらだら気の狂ったおっさんによってひきおこされるのですが、人間性をかいでいるなそれで、家族を持てない、異性又は同姓と合意の上での性交渉ができない。
また、小さい頃に両親のどちらかを失い、両親から愛情をもらっていない。
空想癖があり、まずは動物などを二十歳前後で虐待する。

いえ、動物虐待っていうのはちょっと出てきたんですけどね。

そういった、裏付け的な要素がまったくないので、残念ですね。



btk04.jpg





冒頭で安ホテルに着た主人公。
彼は売春婦を呼んで、SMプレイをしようとしますが、なにぶん、太ったおっさんなもんで、

縛られると、逃亡されてしまいます。
でも、売春婦は馬鹿なんで、財布を落としてしまいます。

ええ、ホント馬鹿ですね\(-o-)/

彼の日常は、法の執行官という名のもとに、近隣住民に嫌がらせをすること。
彼はある日、違反切符をきった家に家宅侵入する。

まったく何が目的か分からないのですが、着替える奥さんを観ている気がします。

夜になったら奥さんに銃を突き付けます。
「騒いだら、脳みそをぶちまけるぞ」と。

そしてビニール袋を頭から被せて、窒息死させます。

ある日は家宅侵入し、カップルたちを撃ちます。

彼氏に銃を向けるのですが、なんとも馬鹿っぽい人ですねぇ。

何か、38分経ってるのですけど、ただおっさんが人殺していくっていうお話ですね。

ある日、女の子(どうみてもオバサンっぽい感じですけど)が犬を探しているというので、車の後ろにあるといって乗せます。

そしたら警棒でなぐります。
とても計画的ですね。

ええ。普通に考えて、すぐに捕まると思うのですが、どうでしょうか。

それから女の子は、頭を殴られたので延々寝っ転がってます。

それから車を運転していると、小さい女の子がいたんで声をかけます。すると小さい(ほんと十歳前後)が来ると、後ろの女のうめき声はなくなります。
小さい子なんですけど、そこまで可愛くないです。

どこにでもいそうな感じですね。

あと、どうしてか後ろの女性がうめきません。

これからどうなるかな、と思っていたのですが、女の子を誘拐するつもりらしいです。どうも、キッドナップする気です。


btk01.jpg



どう観ても殺すわけないよなぁ、と茶栗鼠は思ったのですが、なし崩しに展開が進んでいきます。
これで殺したらすっごい驚きなのですが、難なく家に帰して、
母親にぐちぐち文句をいいます。


それからですねぇ、なんか『ハイド・アンド・シーク』風になったりします。

btk03.jpg

っていうか、長かった。



これは、地味な変態だなぁと思います。

でも、女性がけっこう殺されているにも関わらず、そんなに可愛くないです。しかも、全然スリリングじゃなかったし、最後はドラマ的なことになってちょっと長いです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

テーマ : 今日見た映画
ジャンル : 映画

フルメタル・ジャケット

 マイクは、いつ何時でもオッケーだったんだろうね(イアンの言葉)
 『24 リデプション』借りました。
 いやぁ、ジャックがいれば、テロリスト一個体ぐらい皆殺しですね。
 
 もういきなりダイナマイト投げるし、拷問されるし。
 
 終いにはアンソニー・ホプキンスが出てくるし。 

 
 久々に、戦争映画です。




            9b385038.jpg

 あらすじ
 
 確に二部に分かれた構成となっている。前半では海兵隊の訓練キャンプで新兵が受ける過酷な訓練、後半では彼らのベトナムでの行動が描かれる。

ベトナム戦争時、アメリカ海兵隊に志願した青年たちは、海兵隊訓練キャンプの教練課程で徹底的にシゴき抜かれることになる。キャンプの鬼教官・ハートマン軍曹の指導のもとで行われる訓練は、徹底的な叱責に加え「貴様らは蛆虫以下の存在」と罵倒され続けるという心身ともに過酷を極めるものだった。更に連帯責任による懲罰、訓練生の間で行われるいじめなど閉鎖的な空間で受ける社会的ストレスが次々と描かれていく。中には出征前に精神に変調を来たす者もいた。


ベトナム戦争を題材にした映画としては珍しく、ジャングルではなく都市部での戦闘を中心に描いている。


いまだに、ベトコンを殺した人は英雄なのですよね。

茶栗鼠は全体的に前半が好きですねぇ。
テンポもいいですし。

キューブリック監督は、下品な共感な言葉をあえて制約しなかったそうですね。

こう、前半の戦争で狂った若者というか、この大量生産の兵士が後にどうなっていくのか。
それを一つの事件を中心に描いています。

ちょうど二時間前後で構成されているために、とても観易いし、お手ごろ感がないのですばらしい。

イギリスで撮影されたので、『グッとモーニングベトナム』みたいな感じはしなかったです。
でも、飛行機に乗りながら、狂った兵士が、


「飛行機を観て逃げるのはベトコンだ!逃げないのは訓練されたベトコンだ!
 へへへへ!
 戦争ってのは、ホント地獄だな!」


 といって、ヘリに乗りながら、農民たちを撃ち殺しておりました。
 これは戦争的だなぁ、と思いつつ観ていたのですが。これが戦争なんだなぁと思って、納得はしました。

 映画としては全面的に、主人公が戦争によって狂っていく、という感じの奴だと思うんですけどね。
 
 なんだろう。

 d0064720_17123340.jpg
 
 気の狂ったやつはどうして、軍に入ったんだろう。
 やっぱりその時の空気ってものがあるんでしょうか。

 

 あの、トイレのシーンが一番印象的でした。

 最後のワンシーンも印象的で、どきどきあり、テンポよし、バッドエンドっぽいんですけど、ちゃんとまとまってて。

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


 にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

テーマ : 今日見た映画
ジャンル : 映画

デス妻season3 ナレーター ブリーの夫に 変ったよ(猫の毛玉様風)

 デス妻、シーズン3を観終わりそうです。
 デス妻は観ている人が少ないので、残念です。ふぉんださま、シーズン4を茶栗鼠が見始めたら、一緒に談話したいです。あと、あの時のお医者様だったんですね。ホッジ家は、ダニエルが悪くなる一方^^
 

 今日の名言たち。

 


m_TAjKR9KGWu.jpg

「あなたをレイプするの。共犯はお母さん。」 (by アルマ・ホッジ)

 
 これが真っ当なホームドラマじゃなかったら、ひどいAV映画です。
 知らない人がこのブログを観たら、変なおじさんが書いてるかも、って思われるでしょうね。


 病院にて。
「朗報だよ。医者の話によると、母さんは一生動けないそうだ。話すこともできない。何よりうれしいのは、脳の働きがそのままってこと。目をそらすなよ。息子の姿はこれで見納めだから」

 これを観ている時、『SAW』のじゃじゃん、じゃじゃじゃん♪という音楽が聞こえてきそうでした。




「そして僕らは、お流れになったハネムーンへ旅立つ」 

 とか

「妊娠してなくても、あなたをぶん殴れるのよ?」(by リネット)
 とか、

「父さんにも、こうしたんだな!」(by オーソン)

40d34c1113c073b4.jpg


 「まったく!近所の子二人も食っちゃうとわな!」(by カルロス)
  
 4dd3de9a425665e6.jpg




 あと、『となりのフレイジャー』?を借りました。
 ちょっとブーム遅れですねぇ。
 

 っていうか、『ジョーイ』がseason2で打ち切りってひどくない?(あと一巻残ってる)

 海外テレビドラマが好きなのですが、周りのみんなは知らない人が多いですねぇ。

 あと、ふぉんださん、イーディ・ブリットマン役の安達忍さんってどの役にもいますよね。
 それとギャラクティカのNo.6の声優さんが浅野まゆみさんですが、08.jpg
 をしています。
 どこか、サラ・サイドルに似てませんか?

 ザックがピザ屋でとち狂ってるとこですが、観るに堪えません(>_<)
 ザック・・・・・、ジュリー追いかければいいのに・・・(その時もキモかったけどネ!)
 


 シーズン5まで制作していますが、これ、いつまで続くんでしょうか。みんな死んでしまいそうです。
 ではでは
 

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

 

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

テーマ : 今日見た映画
ジャンル : 映画

BONE DRY

今、テレビでやってる『宇宙戦争』を観ているのですが、どう考えてもダコタの声優さん合ってません。
 
 下手とかじゃないんです。どう考えても、字幕で観たのかナってレベルです。
 好きな女優誰?とか聞かれると、ダコタ・ファニングって答えられないので、山田優って答えてましたが、小栗旬と付き合っているので、今は控えてます。
 
 うーん、無難なところで綾瀬はるかかなぁ・・・・・・ 

      BONE_DRY-DVD.jpg

 日本語訳すると、乾く骨、みたいな感じかな?
 ネタバレ。

 とってもB級感があるのですが、ゲームを始めたんで死にたくなければ逃げるのだぁ、っはっはっはっはっはぁ。 
 という感じです。
 
 誰だ!おまえは誰なんだ!というのは構いませんが、似たセリフを終始繰り返すので時間の間隔がなくなる感じに暇を感じます。
  
 なんか、砂漠いったらぁ、拉致されて、歩かされてぇ、サボテンにBONE_DRY-5.jpg縛られてぇ、歩かされてぇ、生き埋めにされてぇ、なんかドラッグディーラーに捕まってぇ。
 
 
 っていうか、歩き過ぎです(--〆)

 
 オチです。
 問題は。

 なんか、家族を殺されたので、拷問するそうです。

 なんか、長い時間、もう四日ほど淡々と砂漠で嫌がらせさせられてるのに、ただそれだけ、っていうのがなぁ。
 
 
 メちゃん一匹であんなに頑張れるものなんですね(^-^)
 

 へぇ。みたいな。
 っていうか、主人公が最後までほけーっと覚えていないっていうんで、こいつどんだけお頭弱いんだ、と。
 
 あと、たぶん『E.T.』のお母さんが出てます。
 なかなかきれいですねぇ。
 アメリカの人は年とらないんでしょうね。

 あと、ダコタさんの声優あってないです(>_<)
 
  この声優さん、誰だろう。
 あ、またエグザイル?(ハンコック) 
 
 茶栗鼠の映画評論なのですが、以前は点数制でしたねぇ。
 でも、皆さん、いい感じに独自の方法でやってますし。
 
 あと、階級によって、点数の変化がああります。

 階級:B級
 点数:70
 
 ではでは。

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

 
 にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ


テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

ハプニング

 パスポートって高いんですね。
 なんか、いい匂い(かしこそうな)がするのかなぁって思ったんですが、図書館ににおいがしました。
 いえ、そういう趣味でなくて、海外へ出張する人もいるんだから、もっと荘厳たる匂いがするのかと。
 
 あと、もう少しかっこよくしてほしいなぁ、なんて馬鹿なことを思いつつ、今月はS・キューブリックの映画が二本入りました。
 先日、アガサ様のところで話題となった『シャイニング』『フルメタルジャケット』です。というか、お店で観て驚いたのですが、3本あるなかで『プライベートライアン』がすべて貸し出し中っていうのがすごいなぁって思いました。
 あと、『プラトーン』『キャリー』もなかったです。

 別に新しいものだけにこだわっている気はなかったんですが、新作から旧作に落ちるのをかなり待つこともありますしね。

 全体的に、パニックムービー感もありますが、けっこういい感じでした。



  513WY62BFhiL__SS400_.jpg



 あと、アルマさんが『LOST』のクレアみたいですよね。 


 うーん、マーク・ウォールバーグさん、>『シューター』の時よりかっこよさが落ちてる気がします。 
 ちょっとおじさん臭い感じがありましたからねぇ。
 
 全体的にグロテスクが嫌いな人は、低得点になっていて、はぁ?意味分かんないし、みたいな状況になるかもしれません。

 あと、最後に愛が勝つみたいな終わり方~といわれていましたが、それはちょっと違いますねぇ。

 状況がはっきりしない、というのはかなり怖い。
 茶栗鼠的にはですが、全体はかなりスムーズに進みましたし、あまりヒューマニズムという点からすれば評価は低いですが、なかなかいい作品です。

 
 確かに、最後のオチに無理矢理感の入り込む隙すらなく、どんでん返しの余韻にさえ浸からせない。

 というのは、意外と的を射てるかもしれません。


 うーん、これ言っていいのかどうかわからないのですが、『スピン・シティ』のスチュアートが出てる!

 w197936-view.jpg
  
 最近の映画にはちょいちょい出ているそうです。スピシテ、もっと日本で有名ならいいのに・・・・。知名度の知の字もないです;;

 あと、海外テレビドラマの『フレンズ』がTVQの昼前にやってます。 

 どうぞご鑑賞くだしさい。(なぜか宣伝栗鼠) 



 それとですねぇ、何だかこの映画は茶栗鼠、観ていて思ったのですが、この映画はどれだけこういう系になれてるかで面白さがかわると思います。

 恋愛映画しか観たことのない人が『恋空』を観ても、ちょっと強引だなぁ、ぐらいにしか思わない、というのはどうでしょうか。



@@@.jpg


 登場人物の行動に疑問点が多い場合、映画そのもの評価も低くなるのですが、茶がしばしば鑑賞するホラー映画、切り株映画には、人間の人格を無視、または軽視した行動をとる場合が多々あり、その為、この劇中の登場人物に違和感があまりないのです。


 それと、茶栗鼠は端よりそこまでのオチを期待していなかったので、平気でした。

 けっこういい作品だったと思います。
 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ




にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

初バトン

映画バトン

Q1 あなたのお気に入りの映画は何?
A1 『グリーン・マイル』『マスク』『300』『バタエフ』『ルワンダホテル』っていうか、これ限りなく続きますよね;;
Q2 涙なくして見れない映画は何ですか?
A2 年代限定してくれなかなぁ。でも、やっぱり、『グリーン・マイル『パッチ・アダムス』『静かなる決闘』
Q3 映画館での食べ物と言えば?
A3 ポテト
Q4 映画館で座るなら、どのあたりの席がいい?
A4 端以外
Q5 邦画派?それとも洋画派?
A5 ほーがって、なーに?(でも黒沢、伊丹映画は好き)
Q6 パンフレットは買う?
A6 ぱんふれっとって、なーにー?・・・・、いえ、絶対に買いますけど、劇場で三年間ぐらい観ていないのでちょっと捻くれちゃいます。
Q7 映画は映画館?ホームシアター?
A7 上記記入。
Q8 映画でこれだけは無理というジャンルは?
A8 1200万人が泣いて、つまずいたら流産して、癌患者が無菌室でずこばこして、最後にからあげ食べる映画。あと、邦画。
Q9 自分が登場できるとしたら、どの映画に出てみたい?
A9 『マスク』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『SAW』
Q10 どんな役で出たいですか?
A10 クルクル回る緑色 博士 どれでも。
Q11 好きな台詞、もしくは実際に言った事がある台詞は?
A11 あいつは、自分より弱い人間を助けることで、がんばれるんだ。
Q12 映画化したい本はある?
A12 ひぐらしのなく頃に
Q13 もし、なれるなら、監督?俳優(女優)?・・・どちらになりたい?
A13 クエンティン・タランティーノ派で。
Q14 好きな映画を最高何回まで観たことありますか?
A14 3回ほど。
Q15 アカデミー賞をあげたい俳優、または映画は?
A15 ジム・キャリー。 E・マーフィー。もう一度ロバダニを。
他のブログさんで見かけていたので、やってみました。
ではでは。

ハンコック

茶栗鼠です。

今日ねー、友達が区役所に行こうって誘ってきたのです。
朝でした。
茶栗鼠は、全く理由がわからなかったのですが、行ってあげることにしました。

要点をいいますと、区役所についた途端、印鑑忘れたとか言って、30分ぐらい家に後戻りして、子供一人でこういうとこ入れんやろ。とか嘯くのですね。


この人みたいになっちゃいけないなぁ、と茶栗鼠は思いました。

もっともっと勉強しなきゃ、ダメだなぁと思いました。反面教師ってのは必要ですね。



正直にいうと、待たされるのが大っきらいです。どーしてこいつに待たされにゃならんのじゃよ。と思ったのですが。
 
あと、明日から学校が始まります。

ええ、一向に映画鑑賞量の減量には一切取り組んでおりませんが

でも、あれじゃない。ほら、人間飴と鞭っていうか。やはり人間よりどころが必要というか。将来的に必要というか。じっさいほら、あの、つまりですね、物の見方によっては、文武両立といいますか。

あの、部活頑張ってる感じじゃない。

ほら、野球部とか・・・、いや、茶栗鼠の学校は野球部はあっても無いような物ですので、サッカー部をたとえに出すと。夜になるまでずっとボールを蹴ったり、階段を走ったり、ボールを蹴ったり、階段を走ったり、階段を走ったりを朝と夜まで延々と部活部活するのよりも、時間も短いし、疲れないですし。

ですから、部活をしてると思えばいいんです(極論)



    f9bb8da1.jpg

 あらすじ。
 
強大な力を持つヒーロー、ハンコック(ウィル・スミス)だが、酒好きでキレやすく市民には歓迎されていない。ある日、事故を防ぐために電車をエルボーで止めたハンコック。このときに助けられたPRマンのレイ(ジェイソン・ベイツマン)は、嫌われ者のハンコックに真のヒーローになってもらうべくさまざまな戦略を練るが……。(シネマトゥデイ)

 やりたいことは、分かりました。
 
 こう、ヒーローが更生して、みんなの人気者になるっていうのは普通でした。
 
 それと、後半の展開がダメでした。
 ネタバレしますね。

 実は営業マンのレイの妻は、4000歳になるハンコックのもと妻で、彼らは一緒にいれば、普通の人間だけど離れ離れになると、強靭的なパワーを得ることになります。

 で、それは、どうも、最後あたりが駆け足になってる感が否めないんですね(テンポでなくて、設定が)
 
 こう、あんまり皆が納得のいく説明というか、すべてがすべて、筋の通った感じがないのですよ。

 正直、点数は高くないかなぁ。

 最後のあたり、感動する人はあんまり映画を観れてない人じゃないかなぁー。

 最後のハンコックが頑張って、もと妻から離れようとするシーンなのですが、ダメですね。
  
 全然、必死さがないですよ。飛べるんですから。

 またもや終盤ですが、ぐだぐた感があって、ハンコックが死にそうな感じを全面的にだしておいて、呆気なく生き返るのが普通ですねぇ。

 いえ、もちろん、アメコミが好きな男子諸君は、非常に楽しめると思いますヨ。

 
 ・・・・・・・・。
 さて、これぐらいでいい?
 
 あのぉ、ちょっとなんですけど。
 違和感が・・・・、あるのです。
 
 女性作家の棚に有栖川有栖とか。
 アニマル映画の棚にある『ビートル・ジュース』とか。 
 最近、尿からそれ以外の物(石とか)が出てくるとか。
 (全部実話。最後のは、父の持病)

 っていうくらいの、ちょっとした違和感が、声優さんにあるのですねぇ。

 ・・・・・・。

 ごめん。私、自分にウソつけない。だから言うね!(何気に一回言われてみたい言葉を最近ブログで使いだす茶栗鼠)

 声優が超下手(>_<)

 しかもファンだからって理由でやってる、EXIL。
 これは・・・ないな。
 あと、『WONTED』のダイゴに限っては、自主規制ですので、あれは下の欄に書クのだと思います。 ではでは。

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

スモーキング・ハイ それと三月のまとめ

昨日、アガサ様のところでチャットに参加したのですが、途中で寝落ちという失態をしてしまいました。
ええ、切株のことについて語ってらしたのに・・・。おしい事をしたものですね。



あと、P様、大丈夫でしょうか・・・・・。ぎゃー。痛そう。

自転車は危ないですねぇ。
お気をつけください。
ご快復をと、ジム・キャリーのご加護を(しんさん風)。


どうでもいいことですが、火曜日と木曜日にバイトのシフトが入りました。

私が、どこで、何のバイトを、何のためにするかは、一切お教えいたしません。

 でも、自給が1000円だとは教えてあげましょう。
 ・・・・・、高いですよね?

 犯罪ではないのですが、バレたらバレたでバイト先がつぶれるので詳細は省きますね。
 
 といっても、危なくはないのですよ。家の稼業ですから。
 
 さて、今回の映画は期待に期待を重ねた『スモーキング・ハイ』


 



 4_95483.jpg
   
 内容。
 ダメなおっさんが、麻薬中毒で、ディーラーに麻薬買うという映画。

 ダメなおっさんが殺人現場を目撃し、ディーラーにもらった麻薬を落としてしまいます。
 
 そしたら、ダメなおっさんが、ディーラーを巻き込んで車に乗り込んで、逃亡します。
 
 それから、ダメなおっさんとディーラーが逃げるのです。

 そして悪い人を殺して、男同志でいちゃついて終わります。
 


 あまりにも語ることが少なすぎるので、下にどうでもいい記事をあげますね。
 
 きのう書いたのとか、ですから、暇なときにでも。
 と思います。
 とっておきのギャグもないので、面白くないのですが、一応、記事をあげておきますね。

 


  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


  にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

最近の映画

 ロバダニの『ソリスト』はどうなったんでしょうか。
エートンや、ロバダニ、マカヴォイはどう考えても優先順位が低いので、アダム・サンドラーの新作が早いのでイラっときました。
 
 これ、言うとヒかれるかもしれませんが、ダコタの新作はどうなったんでしょうか。(それ目当てじゃない)

 あと、『トワイライト』入荷が早くねー?


 

 いうなれば、『バーン・アフター・リーディング』がいまさらって思います。
 
 ba^n

 みんなブラピは好きでしょー?
 ね?コーエン兄弟っていってもご存じないでしょ?
 けっ。どこの高校生がコーエン兄弟の『オー ブラザー』が好きです、ってゆーんですか<`ヘ´>(酔ってる茶栗鼠) 


 あと、ロバダニの新作映画です。
 なるはさん、炭酸さんどうぞ。




 頭のいい高校生が偽IDを使って公立高校へ。
 そこで精神薬を売る、というお話。
 高校で人気者になった男の物語・・・・・

 1007508_01.jpg


『喧嘩高校軍団 特攻!國士義塾VS.朝高』公開する前に、輸入してください!

1007504_01.jpg


あ、ダコタの新作って1007314_01.jpg

『リリィ、はちみつ色の秘密』もありますよね。

 楽しみな邦画っていうなれば、ICHI?(中村獅道目当て)。ないなら、ウィルソンさん目当てで、何か映画作ってよ。

 
 あと、評論してない映画が二つほどあります。
 『スモーキング・ハイ』
 『潜水服は蝶の夢を見る』

 がまだです。
 
 ではでは。

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



 にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ : 私が観た映画&DVD
ジャンル : 映画

いのちの食べ方

あ、今日はじめて気づいたのですが、ジャンルのところにドキュメンタリーがありませんでしたね。

 
 注意点。
◆セリフどころかBGMすらないので、子供は観るのを控えてね☆

◆ペンキが乾くのをみるようで、なかなか長いですので、子供は観るのを控えてね☆

◆豚の腹を切り裂いて、内臓をぐっちゃぐっちゃにするので、妊婦さんは観るのを控えてね☆

◆ベジタリアンの人は観ないでね?(一生肉食べないだろうから)

◆とにかく、きついから、観るのを控えてね?


  imgf70d105fzik1zj.jpg



 
 あー、きょうてかった。(岡山弁)
 
 なにこのエンター・ザ・トンコ。(角川ホラー文庫より)

 

 もう、もう、ディズニー映画を観たくなりました。
 いや、『HOSTEL』を観たくなりました。とにかく、きつかったです。『どですかでん』と、どことなく雰囲気が似てるんじゃないでしょうか。

 月一ゴローの時間で、SMAPのゴローさんが推していたので、ちょtっと楽しいにしてたんですが、

 あの人怖い(>д<)/

まぁ、前回はジム・キャリーが四位だったから、もう信じませんけどね。

いえ、実際には悪い映画だというわけではないのですよ。ビルコメン。いただきます、という言葉の深い意味を教えてくれるのです。ダンケンシェー。カメラが微動だにしないおかげで、 非常に広大な大地や機械的な動物の加工現場を観ることができるのです。ヤメレ―。(日本語と発音が同じ)。

 もう、邦題は『悪魔の毒々工場見学』『沈黙の社会見学』とか『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』とかでいいと思います。
 
10480881.jpg

 これって、最後まで観たら、ほめてもらえます?
 っていうか、褒めて。

 茶栗鼠は元来、こういう類離れてると思ったのですが、無理に近かったです。まず、長月の独り言様、陽面着陸計画様、ラジオヒッチコック様のところでは記事が上がらないことでしょう。
 
 これは怖い。

 もう、今日ブタしゃぶなのに・・・・・・


 10481461.jpg
 
 映像がそこまで綺麗かなぁ、と思いますし。社会科見学でいくならまだしも、この映画で観るのはとってもきつかったです。
 うん、もっと他に方法があったのかも・・・・・

 この監督は嫌いにはなれないのですがどうもこれは観るのがきつすぎてドンマイです。
 
 もう、本年度これ以上の衝撃作はないかと・・・・・

 ではでは。


    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


 ♪ここからどうぞ♪

    にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

テーマ : 今日見た映画
ジャンル : 映画

1408号室

 死体から派生したウジ虫の成長に応じて、その死体がいつから死体なのかを判断したいです。
 ええ、ほんと、CSIが好きなんです。あと、クリマイも最近はじめまして。もう少しで全盛になると思います。
 NHKさんが『デス妻』(season3)を配信してくれてるので、うれしいです。
 
 そうだ!SunLive Cityがちょっと遠いんですけど、行ける距離にあるんですね。
 そこになんとあの有名人が!!!!
 

  090329_1655~01

 だ、だって『24 Twenty Four』好きなんだもん!
 さて、今回の映画はキング原作のホラーです。
 いや、敢えて『1408』を借りようとしたのには理由があります。昨日、祖母の家に泊まりに行ったんですね。
 最近、心配なんですので、様子見に泊まりへ。
 
 面白い映画を借りようと思ったんで、キングの原作ならだいじょーぶ!と行き勇んで借りました。

 そしたら、なんだろう。
 以前、んじゃめな本舗の方がこのようなことを言っていました。

 『となりのトトロ』を観ようとしたら、『ほたるの墓』でした、と。
 
 そう!まさにそれ!
 純粋なホラーと思いきや、『ハイド・アンド・シーク』風味に


 511gO-WUhkL__SS500_.jpg



 
 あらすじ。
 ほら話でにぎわう宿に泊まって、批判する本を書いてみた~
 という本の著書、マイク(ジョン・キューザック)のもとに、一通の手紙が届いた。
 その内容はドルフィンホテルの1408号室には絶対に入ってはならないというもの。好奇心をかき立てられたマイクはホテルに出向き、入るのをやめさせようとする支配人のオリン(サミュエル・L・ジャクソン)を説得する。
 っていうか、オリンが物で釣ろうとしてるんですけどね。
 そこから、ちょっとビビりながらマイクは部屋に侵入。
 オリンからかっぱらったお酒片手に、いやぁ意外と普通じゃない。
 とかいってると、いきなり枕の上にチョコが乗ってたり、使ったトイレットペーパーが元通りになってたり、 
 これは可愛い子ちゃんがいるなということで部屋中をくまなく探しますが、無駄骨を折ったのでぷんぷんしていると、窓の手すりに手を置いていると窓がいきなり落ちてきて、けがをしてしまう。
 これは死んじゃうと思ったのか、部屋を出ようとします。

 

そこはなかなか、いい見切りだと思います。


 ですが、扉があきません。。
 窓に出て、たすけてーと叫びますが、何分NYの夜なのでさっぱりです。
 
 そしたらお向の窓に自分がうつって、これは面白いとパントマイムをしていると、新作のハロウィンのジャケットに出てくるような人が襲ってきます。
 と思ったら、襲ってきませんでした。
 
 最終的にどっちでもいいのですけどね。(なんか、ラリッてらしたみたい)

 そこから、まぁ、いろいろなラリりかた(ラリって動詞だったかな?)を表現します。

 I withou! 
 私は出たぞ!
 


 っていう、のが印象に残ってます。
 

 ええ、ラリるところを省くと、ネタバレになるので、以下感想。

 ferf.jpg




 さて、茶栗鼠は祖母が一人暮らしですので、ホラー映画好きというのですし、DVDもなくて、映画も観れないでしょうから、借りてあげようと思っていったのですが、あからさまな地雷でした。 
 
 今年に入って、はじめて地雷を踏んだ気持ちがします。
 
 これ、祖母にはわからないでしょうねぇ。いえ、茶栗鼠も若干、わからないところがありましたから。
 
 最終的には部屋から出る、という当初の目的はなくなっていますねぇ。これは、どうしてキング原作興行収入一位、と呼ばれるのでしょうか。
 21世紀のキング原作といえば、『ドリームキャッチャー』を観ましたが、こちらの方がかなり面白かったですねぇ。

 あと、言うも愚かですが、『グリーン・マイル』『アトランティスのこころ』はどうだったんでしょうか。(古い映画はチケット代が安いから、それは無理だとわかるのですが・・・)

 うーん、これは、キングらしいといえばらしいのですが。どうでしょうか。
 
 P様がこういう映画好きっておっしゃってましたが、ええ、音がすごくよかったです。
 
 どかーん、ばこーん、ぺかーん!


 なかなか、怖かったです。

 まぁ、祖母がボリューム減らしんたんですけどね。

 さて、点数的に賛否両論がまたありそうな映画ですね。

 まぁ、正統派ホラーが好きな人にはいまいちかもですけど、『ナンバー23』が好きな人にはおすすめな感じですねぇ。

 
 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

テーマ : 私が観た映画&DVD
ジャンル : 映画

プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。