茶栗鼠の映画評論 2009年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAW V

じゃじゃん、じゃじゃ、じゃじゃじゃん♪

 茶栗鼠は最近ですねぇ、いいスケジュールを組むことができたのですよ。

 午前9時ごろに起床
 ↓
 午後2時までに映画鑑賞、ブログに感想文をあげる ↓
 午後2:30~4:00まで塾で勉強
 ↓ 
 午後6時までに映画を鑑賞、ブログに感想文をあげる。
 ↓
 午後7:30~9:00まで塾で勉強
 ↓
 午後9:15分から自由時間。お友達のブログに行ったり、小説を読んだり、小説を書いたり、絵を描いたり、テレビ観たり、海外ドラマ観たり、ネサフしたり。

 
 なにこのできる子のスケデュール!


24-715.jpg


 これって、山田さん(リアル鬼ごっとの人)が、こういうの書いてたですね。
 まぁ、あっちは落ち方を、あんまり考えてない普通な小説でしたが。


img_1500531_43143327_0.jpg
 
 ちょっとしたネタばれなんですが。
 
 このあとですねぇ、この窒息死させられそうな刑事さんは、、自分のペンを使って、

 それを突き刺して、


 のどに通気口を作るのです(>_<)
 
 あー、なんて斬新なんでしょうか。
 


 How to serve your life のコーナーです~。

 九死に一生を得たFBI捜査官ストラム(スコット・パターソン)は、ほぼ無傷でゲームを生き抜いたホフマン刑事(コスタス・マンディラー)こそがジグソウ(トビン・ベル)の後継者なのではないかと疑い始める。
 一方そのころ、密室になったとある部屋のコンクリートの床の上では、犬の首輪をはめられた男女5人が目覚めていた。(シネマトゥデイ)
 

 このゲームはですねぇ、部屋に残って引きこもらないひようにするために、部屋にC4爆弾(しかも釘入り)を詰め込んで、爆発させようとするのです。
 で、やろうと思えば、5人とも、誰だって助かるゲームとなっているのですが

 ええ、もちろん皆殺しサンバです。
 
 でしてね、助かる方法っていうのは、一番最初に死んだ人の死体を使うんですね。 
 一番最初の部屋の拷問器具みたいなのがあってですね、そこと壁には間があるのです。
 そして隅の壁にうずくまります。それに死体の蓋をします。
 
 
 そうしたらC4爆弾ならなんとかなると思うんですがねぇ。
 


 saw-v-poster.jpg




 っていうか、第一回から、ゲームのレベルがだだ下がりですね。あとⅡは、小学生レベルとなっております 
 
 あと、じょじょにレベルが低くなっていますが、Vは普通でした。
  
 なんだかですねぇ、1→2→3?→4?→5な感じがしますよね。

 
 うん。
 普通でした。
 そこまで悪くない、っていう感じなんですけどね。
 あの、悪役がスタローン風味です。

 観た後の感想ですけど、
 あの箱の中身を剣山みたいにしたらよかったのに。 

 tuuhankan_3747.jpg

 26503.jpg

 (↑こんなのです) 


  
 いったん、全作をまとめて観たいですよねぇって、毎回観るたび思う茶栗鼠です。
 
 ではでは。
 次回は『1408号室』です。
 ちょっとしたサイドストーリーもどうぞですね。

 ではでは。
 
 
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

 
 にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

84歳のお婆ちゃん、泥棒撃退!


◆児童虐待に比べて高齢者はメディアでの報道は少ないが、潜在的なケースはかなりの件数に上ると推定される。その背景には、子息および孫などの家族と同居している高齢者が多く、虐待する側もされる側も虐待の事実を隠す傾向が強いことが原因となっている。また慢性化した虐待の場合、当人が何も反応しなくなる事もあり、他方高齢者の肉体・精神に固有の加齢に伴う普遍的な変化もあって、露見し難い・当事者が言い逃れし易いという問題も見られる。

◆昨今、高齢者社会の波にのまれて、高齢者が被害にあわれる事件が多発している。
 社会的な弱者、こういうと語弊があるようなので、犯罪から身を守るすべがない人間、と表記するべきか。
 人生の先達から得るのは、教訓だけでいいのだが。

◆長光君子さんが、泥棒を撃退した、という。

家の表の掃除をしていたところ、福岡県在住の長光君子さんが、閉めていた勝手口が開いているのを発見。

彼女は家に入ると、見知らぬ男が立っていたという。

「あんた、泥棒じゃなか!?」
 と、彼女は叫んだ。


「逃げるな!逃げるな!」
 と、逃げようとする泥棒にひきずられる。

 手には長さ30㎝の鉄パイプを持っていたという。
 二階にいた孫が警察を呼び、まもなく逮捕された。
 
◆福岡県鞍手町の来原容疑者は14万円の手提げ袋を盗もうとしたということだ。
 彼女は泥棒に対して、このように語っている。
 着ているものも破れている。生活に困っているのだろうから、通報は迷ったが、癖になったらいかない、と長光さんは語る。


◆この事件を知った私は、非常に安堵するとともに嬉しい気分にもなり、驚きもした。
 自分の祖母であったら、どうなっていただろう、と置き換えた時は、不安でたまらない。
 最近は老人が被害にあうケースがある。
 核家族世帯が増えた世間の余波だろう。
 危険にさらされる老人を心配し、危険にさらす環境を憎みたい。





 あ、茶栗鼠の家の新聞は朝日新聞なので、天声人語風味に記事を書いてみました。
 やっぱり生活の欄が好きですが、大学の入試にもでる場合がある天声人語も外せません。
 ではでは。

サムバディ・ヘルプ・ミー

 最近、いい切り株に出会いません、こんにちは茶栗鼠です。

 薄々は感じていたんですが、どうも切り株不調が続いております。最近は気怠るいことが多かったように思えますから、仕方ないと思っていましたが、違うようです。

 まぁ、あからさまのミスチョイスなんですけどね?

        4988103631733_200.jpg

  『JUNO/ジュノ』を観た翌日、これを鑑賞するとは中々の強兵になったナァと思います。
  
 あらすじ。

 血に飢えた外科医のメスが獲物を求めて夜を彷徨い、彼女たちの旅行は楽しい思い出作りのはずが血塗られた惨劇へと一転した。次々と消えてゆく美しい女性たち。彼女たちを待っていたのは、連続殺人者の魔の手によって繰り広げられる、死よりも恐ろしい拷問劇だった…。
R&Bのアイドルグループ「B2K」の元メンバー、オマリオンの主演で描く驚愕のソリッド・ホラー。 
  

 お話の流れ。
 
 ブレンダンは、休暇で仲間達と森に囲まれた叔父さんのコテージに遊びに来る。
 四組のカポーがおり、二組はパーティが行われたその夜に失踪。

 残ったのは、ビッチ、キャビンの持ち主の甥、その友達、そしてその友達の彼女。

 彼らは、のんべんだらりと森の中を探しますが、見つかりそうもないので、町の保安官を呼びます。

 そこで空かさずビッチ役の方が、

 
 「失踪したのは白人だぁ!」



 と騒ぎます。どうもこれはオバマ大統領就任前の映画みたいです。


 それから、男二人は自分たちの彼女を置き去りにして、お向いさんが変態だから様子みにいってくらぁと、夜中に出歩きます。

 二人はコテージに一緒にいれば安心だったのですが、ビッチさんが


 「ごめん、トイレいってくる」
 「それじゃあ、早く帰ってきてね」
 

 (ホラー訳

「ねぇ、二人でいるとこに犯人やってきたら困る感じやしー、ちょっとどっかいってくるねぇ」
「それっちさぁ、私らのうち、どちらか1人は死ぬくねー?」

                                          )
 

 っというわけで、別行動です。
 そこからビッチの友達の女が首に注射をプすりされます。

 
 そしたらビッチが駆け寄って、
 

 犯人がゾンビ風におしかけられたんで、蹴り倒して。

 ゾンビの方が早いレベルでビッチは追いかけられるのですが、


 すっごい勢いで小さい屋敷を疾走します。ビッチは隠れるのですが、どうやら
 
 外の空気でも吸いたくなったのかクロゼットから脱出しますが、
 

 通路に変態がいたので、階段一番上からダイヴした揚句


 壁に頭打ちつけて失神しちゃいます($・・)/~~~


 もういっそ死亡でよろしいんじゃないかな?とは思ったんですが、G並の生存力をお持ちのようです。

 そっから、カレシ二人が保安官を送り込んだりしますが、殺されてしまい、

 かなり遠い保安官事務所をいったりきたりします。


 それから二人仲良く、木材と金属バット持って歩くのですが、


 
 人のいいおじさんが「乗ってきなよ!」   
 というので、主人公風味の奴が



 これはありがたい!といって乗り込みます。
 友達が制するのですが、



 俺を信じてくれぇ!頼むぅっ!



 と、たぶん、MTV(『24 Twenty Four』)の影響ですね。まったく(*`д´)b

前半で黒人は警戒されるとかいってるのに、物忘れの激しい人たちです。

 そこから主人公がなんか逃亡して、
 金髪の比較的可愛い子がやってきて、犯人の所へ導いて、犯人がお向さんに殺されて終わりです。

 ええ、これがもしかしたら所謂、衝撃のラストかもしれません


 あと、追記みたいなのもあって、
 
  
 直訳すると、続編つくりたいです!ってことでしょうね。


 なんか、ぐだぐだの評論に感じるかもしれませんが、見どころもないし、ビッチが騒ぐし、配給がハピネットだしで、もうテンションがだだ下がりです。

  
 うわ!怖い!とかのノリじゃないんです。

 いや・・・・・、それはキモいよ。(真顔)
 ってノリなんです。

 ゴーもんやってれば受けるだろう、っていう安易な考えだったんでしょうか。

 それにしても見どころが少ないし、拷問シーンは気持ち悪いしで、最悪でした。

 もう、ぼっけぇ、きょうてぇ、の作者さんの岩井志麻子さんの作品でも(まさかのエッセイ)読んで寝るとしますかぁ。

 それでは、おやすみなさい。
 
 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

最近、茶は授業中、iPodを内ポケットに入れて(これは学生服を着た人じゃないと分からないでしょうけど)、袖へイヤフォンを通して、手のひらに出して、
 『スピンシティ』というドラマを聴いています。それは面白いシュチュエーションコメディでして、M・J・フォックスが主演のドラマです。
 画面を観なくても、セリフの一つ一つが緻密に面白く構成されているため、非常に楽しめます。
 もちろん、英語の授業だけですね。

 あと、『オーシャンズ12』のサウンドトラックも聴いたりしています。洋面着陸計画様が時折、サントラを紹介されているため、興味が湧いて入れてみました。
 するとどうでしょうか。
 まるで、教室がカジノのようです。
 
 学生服を着ているのですが、クルーニーの背広かタキシードを着ている気がします。
 いいものですねぇ。

 さて、今回の映画は十代の妊娠を題材とした『JUNO/ジュノ』です。
 
 



あらすじ。
十代の性か、友人とセックスし妊娠してしまったジュノ。
彼女は中絶を覚悟するも、劣悪な環境と、スー・チーの赤ん坊に爪が生えてる発言で、あえなく取りやめ。
家族に事情を話し、里親を探し、交渉が成立するも・・・・・


41gy0azKwEL__SS400_.jpg



ええ、茶栗鼠の映画における最近の妊婦さんといったら、『屋敷女』『恋空』しかないので、なんとも
言い難いですねぇ。で、思い出すのが、押したら流産の『恋空』ですねぇ。子供の命をなんとも思わない映画で、この場を借りて語るだけでは筆舌に尽くしがたく、苛立ちと憤りしか覚えなかったのですが。


日本映画で特有の『母性』がないというわけではないのですが、表だって露出されていないのが、見どころであり、テンポ要因ですねぇ。


これだから、日ドラの『14歳の母親』は観ないのですよ。(いえ、長月んさん、主演の方が嫌いなのではなくて、内容とじめじめ感が嫌なだけですからね?)


一瞬、『片腕マシンガンガール』の原本がでてきたかと思ったら『スーパー妊婦ユキ』だったり。

lllll.jpg



「4ヶ月、3週と2日」を観ようかな、といった感じの映画。『幸せのポートレート』を観て、気分が悪くなった時の面白くなさじゃなくて、大きなドラマというか、ありのままを映し出したので、意表を突かれた形になりますね。

最悪の映画という声もありますが、理解できない部分があるからですねぇ。あと、脚本家が元ストリッパーという、どう考えてもCSIを連想してしまう方なんですが、それも影響しているんじゃないでしょうか。子供の(ジュノの)方に視点がなかったので、批判は多いですねぇ。

 なぜ、この映画にそのような視点がないかというと、
 
 一回きりの相手としたつもりだった。
 しかもそれは二か月前。
 自分は16の普通の女子高生。

 

jjunko.jpg





 で、そこからは二つほど道があります。

 中絶をして、自分を責め、やっぱり子供が欲しいと泣き叫ぶ。
 10代の父親の大多数は、自分の子供と、母親の両方を捨てる。
 ティーンエージャーとしては子供をサポートする義務をまっとうできず、彼らは成人男性になる。
 多数は、子供を支えなければならないかのようには感じているが、職業的・知的に低レベルの状態のためにそのようなカップルに与えられた利益は少なく、また低年齢のためにしばしば稼ぐ金が少なく十分にそうすることができない。
 捨てたことは悪いと感じつつも、その後は別の女性と違う人生を歩むことも少なくない。ただし、仮に子供を捨てた(子供との面会等を放棄した)としても、民法上の扶養義務から逃れることは当然できず、資力に応じて養育費を支払わなければならない。養育費の支払を正当な理由なく怠れば、裁判所の命令によって銀行口座の差し押さえや、給料の差し押さえなどをうけ、強制的に支払わされる可能性もある。余程資力に余裕がある場合でもなければ、子供を捨てたとしても、法的な扶養義務が人生設計や、別の女性との恋愛・交際・結婚に大きく影響する場合がある。
 そこから生じるジレンマ、法律トラブルにより、双方が精神的に異常をきたす。
 そのため、子供にはあまりよくない終焉を迎え、両親も(特に母親は)非常に後味の悪い状態で終わる。

 日本映画ヴァージョンは語るも愚かであり、すきなものだけでいいです様に先を越されてる感があるので断念。

 というわけで、この映画の一番の長所は、クドイドラマがないことでしたねぇ。

 確かに、全体のバランスとしては、新生児への配慮がなく、ジュノの非常識な行動や、ユーモア的な発言にいらだちを覚える人はわかる。
 若干、茶栗鼠も不満な気はしましたが。
 
 この映画で一番ダメだと思ったのは、里親のことですね。
 彼らがとある事をするのですが、それが納得いきませんでした。
 
 ○○が消えた、とかいうのがつまらないですね。それの方が理解できないですねぇ。○○が消えたっていうのは昔あっていたドラマでも言っていて、アメリカ人の常套句なのかと思いましたねぇ。


 
 エレン・ペイジさんなので、去勢されても仕方ない感じです。(『ハードキャンディー』参照)


nmhj.jpg




 でも、悪い映画ではなかったので、観る機会があれば、ぜひどうぞ。
 あと、『4ヶ月、3週と2日』は観たい映画ですねぇ。こういう映画を見ると考えさせられるので、映画の本望でもあるような気がします。
 
 人生の指針とし、生活の糧とし、ストレスの解消用具とし、夢観る少年少女へ幻想を与え。

 そういう事が、万人にできる映画はすごいと思います。

 映画賛美で締めてしまって申し訳ないですが、なかなかの映画でした。
 
 85点

 
                    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


                    にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

ドラゴン・キングダム

英語力向上メルマガ The English Timesを有効活用!(無料のメルマガだけで我慢する!)そう、そんな英語の授業に数学を!茶栗鼠です。(それでも数学がわかんない)



51Z42vcoIcL__SS400_.jpg




一言と、感想。


     

この映画がジャッキー映画でないのは、『恋空』が恋愛映画ではないのと同じことなのです。
そう、つまり!

『ネバーエンディング・ストーリー』『ロード・オブ・ザ・リング』『西遊記』+ワイヤー+豪華なCG=

それこそが、『ドラゴン・キングダム』なのです!

もっと、わかりやすく言うと、

せつら様がおっしゃってたように、走るゾンビはゾンビに非ず!というのと同じというか。

どういっていいかわからないですけど、
突然違う世界にタイムリープして、かっこいーkung fuのmasterと、美人のちゃんねーと、旅して鍛えて悪を倒してもうイヤッハー!
 というべきか。

 『カンフーおたく』なのに、ベースの西遊記を聞いても、まったくピンと来てない様子だったり。
 ジャッキーの酔拳を期待してるのに、初期とは全然違う、もういってしまえば
 空中戦まで繰り広げる有様はすごいです。
 
  映画を観る人だったらわかると思うのですが、外国からみた日本はいささか・・・・・エキゾチックすぎる感じがしません?by『HEROES season2 episode3 』
 
 どうも若干、中国を履き違えてるというか、『グリーン・ディスティニー』の観すぎというか。

 ですが、香港や中国、シンガポールなどの興行収入は高いようですねぇ。 

 うーん、なんでしょうか。
 あれは過去のお話じゃなくて別世界のお話、という説なんでしょうね。



003_20090323203439.jpg


 主人公が古代中国(には観えないけど)にスリップした時に、どうしよう!この人たち何いってるネ!?みたいな事になるんですが、
 
 主要のメンツがいきなり英語を話しだすという怒涛の展開も、なかなか驚かされました。

 それと、途中から出てくる美人のちゃんねーがいます。
 どこからともなくあらわれ、自分のことを『彼女』と呼ぶ、ちょっとイタイ子ちゃんですが、かわいいから参加することになります。
  
 どこからともなく現れ、どうでもいいような理由で悪の帝王、ジェームズ(みたいな名前)を倒すらしいです。可愛いし、時々は話したりするし、

 ねぇ、あの雲ってグリーン・モンスターに似てない?


 って、いう会話があったんで、どう考えても、フラグがたってます。 

 さて、全面的に小さい頃に観たら、すっごい楽しめたと思います。でも『酔拳2』を観た後に、これを見ると、ちょっとがっかりかも、ですね。
 でもけっこう楽しめる映画だったと思わないこともないです。

 やっぱりジャッキーとジェット・リーの共演を見れただけで、お腹いっぱいっていう人はたくさんおりますから、ストーリー面はあまり考慮しなくてもいいんではないかと、思います。
 確かに、馬歩の構えというのは赤鼻に習ったもので、懐かしさがこみあげてきます。
 若干、『のび太のパラレル西遊記』を思い出す方もおられたのではないでしょうか。
 
 『ネバーエンディング・ストーリー』を思い出す感じがして、なかなか良かったです。今でも、バスチアン・バルザール・ブックスの名前は覚えていて、これも小さい頃に観ると、冒頭も若干、『グレムリン』に似ておる故、心にしみわたるアクションスペクタクルエクスプロールアドヴェンチャーkung fu巨編となって(時間は短いけど)おること間違いないです!!! 
               


                      20080523002fl00002viewrsz150x.jpg


 もう、お時間もないですので、それでは。

 ◆こちらかららキングへどうぞ◆

                       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


                       にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

◆御洒落本舗◆八尾の子供服店 ローリーポップ様

映画評論とかいうけど、かなり違うことしてるよね、とか言われたら泣きたい気分になりますが、

今日は
八尾の子供服店 ローリーポップの宣伝をしようと思います。

元来、茶栗鼠はお洒落好きの高校生ですしね。もう、おしゃれが生き甲斐といっても、過言ではないと思います。


訪問者リストの中に、ローリーポップさんがいたので(以下、八尾のローさん)、なんとなく観ることにします。

まず、


サイト一番上の触れ込みが目に入ります。


◆御洒落本舗◆八尾の子供服店 ローリーポップ


もしも、言葉の上に”THE”などが付いていれば、ちょっとイタイ感じですが、なかなかローリーな感じがします。


◆元祖映画本舗◆茶栗鼠の映画評論

うん。なかなか悪くないです。

したの記事を見ると、

入園・入学・新学年を楽しむ準備♪ささやかな喜びを…新しい給食袋 525~735円(^-^)
 
 との記事を発見。うちの両親は、給食袋に600円も払っていたのかと思うと、親ってありがたいですよね。

 ですが、茶栗鼠は給食袋にささやかな喜びを感じる性質ではなかったので、100均かもしれないです。
 最近の子供はわからないです。でも、ドラえもんとか、けっこう長い間使えるから、いいかもです。
 下に行くと
 
★PENTY'Sペンティーズ★卒業式コーディネート第2弾!イベントや行事にも( ^^)v 



 という記事が。ペンティージという偉い方が、コーディネートされているようです。ローマ字の後ろに、カタカナをつけておられます。近の中学生たちは、英語のできが悪いですから、たすかります。
 かくして、値段をみたのですが、驚きました。
 
 卒業式のコーディネートをされているようですが、

ジャケット   (サイズ:160cm 税込価格:\9,800)
 シャツ     (サイズ:160cm 税込価格:\2,580)
 ネクタイ    (税込価格:\1,980)
 ラップパンツ (サイズ:160cm 税込価格:\4,980)


 という値段です。



 ええ、認めます。脳裏にA・ウィルソンがちらついたり、M・カルキン君みたいな子が笑っているイメージがありましたが、


 どうやらエリートの子供の服を売っていらっしゃるようです。

 茶栗鼠は単純な子ですね。


 ローリーポップっという名前に騙されました。



 
 中学校3年で英検準二級でエリートだとしたら、高校二年生の英検準二級はエリート街道を脱線したのでハイウェイにでも入り込んだ感じでしょうか。

 ええ、なんで進歩してないかなぁ。(もう一年にもなる)

 
 とかく、茶栗鼠のおしゃれというと、MEN's セシルぐらいしか注文したことがなかったので、斬新でした。
 
 八尾の子供服店 ローリーポップさん、ありがとうございました。

 

 
 

テーマ : Blu-ray
ジャンル : 映画

ブルース&ロイドの ボクらもゲットスマート

 

発明したスパイ道具を盗まれ、その捜索に奮闘するドジな研究員コンビの活躍を描く、08年作品「ゲットスマート」のスピン・オフとして製作されたアクション・コメディ。
waej-00217_L.jpg

 

あらすじ。
 現在から15年前のフィリピンに近い国。
 そこの国の首謀者は武器を開発する為、武器開発者を拉致った。

 
・・・・・・それって、もしかして、 『アイアンマン』じゃない?
 その回想シーンから、現在にもどり、コントロールとCIAが練習戦争を始めてるところ。
 しかしムキムキの黒人(たぶんゲイ)は、透明の布(OCT)を着て、CIAを下着一枚で誘惑(たぶんゲイ) しかしOCTはバッテリーがきれ、皆にカラーボールをぶつけられる(たぶんゲイ)
 そして、ブルース&ロイドはOCTのバッテリーを増やし、パーティーを開く。
 するとイザベラという美人さんを発見。どーでもいいーよーな妄想をする

  もしかして笑わそうとしてる?
 
 だが翌日、彼らはOCTを盗まれてしまった。
 しかも犯人は美人のイザベラ!
 どうして盗まれたかはわからない!
 だがそれは問題ではない。
 何故なら、彼女はスパイなのだァ。


 二人は大使館の青写真を入手し、忍び込もうとする。
 ロイドは『40歳の童貞男』をリスペクトしたのか、もてない男を熱演。
 女と話すと変な顔して、えへえへ笑うことしかできないとういう男を熱延(誤字じゃないです)

 
 それのどこが面白いって、
 別に笑わそうとしてるんじゃないんです!
 
 そうこれは、ただモジモジして滑ってるという名の、

 純・愛!

 まぁ、それはおいといて、ロイドとブルースはちょっと喧嘩して、何気なしに和解。
 ブルース(マシさん)は彼女がいるんですけど、
 アンナ・ファリスみたいで可愛いです。
 ええ、『パニック・フライト』に出てた人です。
 まさか、キャストでB級とわかる日がくるとは。 
 そして大使館。
 大統領が冒頭の開発者を撃ち殺す、といいます。そしたらイザベラがやってきて、なんか妙な顔をする。
 
 絶対にこいつ娘じゃん、とか思いつつ続行。

 
 彼らは大使館に入り込むため、イザベラを誘惑。 
 しかしそこには浅はかな罠が!(脚本通り)
 ロイドの円周率自慢もほどほどに、大使館へ。
 イザベラはブルースの彼女に、睡眠スプレーをかがされ、彼らはセンサーを踏んでしまう。
 
 感謝祭だったのか、まったく警備員がいないのですが、そこは気にしないです。
 
 偶然、その場に居合わせた警備員も眠いらしく、いっこうに探す気配がない。
 
 それから、4人は大統領を眠らせ、OCTを使い、透明になる。
 
 ハリーポッターにみたに中から外はうかがえないと判明。 
 それじゃ、どうやって戦うんだって話ですが、仕方ないです。
 それから大統領を吹き飛ばし、壁にぶつけ、
 
 上から降ってきた、鹿の角と、シャンデリアで死亡。
 イザベラは、大統領死んだから、どうにかなるっしょ、と帰国。
 
 あらすじ≪終わり≫


 waej-00217_1.jpg

 
 感想
 
 あの面白い映画のスピンオフ。しかも、『HEROES』のマシ・オカさんが出てる!ということで、張り切って借りてみました。
 しかもアン・ハサウェイも15秒ぐらい出演!
 ・・・・
 どうしよう。
 すっごく、つまんない。
 


 もう、内容の破たん度が半端じゃないほどで、しかもどこで笑うんだろうっていう疑問が延々と鑑賞中に攻めてたててくる映画です。
 あれ?『ゲットスマート』って面白かったカナ?
 
 と思ってしまいました。
 あえていいところをいえば、マシさんの彼女役で、アンナ・ファリス似のジェイマ・メイズさんが可愛いなぁと思ってみてたんですが、びっくりしました。

 この人、;">『HEROES』に出てる人?
 ええ、サイラーに殺されるウェイトレスさんで、それでもマシオカさんとキスしてます。二人は仲良くやってるのかな?
 
 ええ、なんかもうヒドイ映画ですが、おバカ映画って感じです。お笑い映画に餓えて死にそう、って方なら・・・・・おススメはしない!(つまらなさに驚き、動揺しています)

 まぁ、本編観ましょうか、ってお話です。

 ではでは。
 期待度90% 
 お勧め度 12%


 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

 にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

 




テーマ : 2008年映画感想
ジャンル : 映画

動物が好き。

探偵ナイトスクープの番組評論です。



090320_1225~01


090320_1348~01




依頼は、たむらけんじ探偵

1.『盲導犬ラルクの働く姿を見たい!』探偵/たむらけんじ

奈良県の女性(54)から。
私たち家族はパピーウォーカーとして10年前、ラルクという子犬を育てた。その後、ラルクは盲導犬の訓練所を経て、8年間鳥取県の米子市で盲導犬として働いたが、10歳という高齢のため、この3月に引退する。
引退後は、4年前に他界した息子の希望で、私たちの元に帰ってくるが、一つ心残りがある。
それは“ラルクが盲導犬として働いているところを見ていない”こと。
私たち家族の夢だったが、盲導犬の仕事の邪魔をしそうで、果たせなかった。
普通の犬として我が家にやってくる前に、なんとか仕事をしている姿を見せて欲しいというもの。



彼らはラルクを観る為、健を越えて中曽氏のもとへ。
夫婦はラルクの写真を撮ろうとするが、通りすがりのおばさんをとったり。

そしたら、バッテリーが切れてたり\(゜ロ\)(/ロ゜)/

その方に、ラルクの存在問うと、
「この人を百パーセント信頼できるでしょ?自分の住んでる町を一人で歩きたかった」
 と。

一応、きまっていても悲しいと、中曽さんはいっていました。

そうですねぇ、犬は掛け替えのないものです。馬鹿犬は何があるかわからなくて、ボケーっとしてるだけ、っていうのもありますが。

自分に忠実で、賢い犬をもった時の悦楽というか、快楽というか、その嬉しさというのは、言うも愚かだろう、と私は思います。
時折、人間の言葉を話す犬、というのがテレビに出てますと、うちの犬を思い出します。
家は、マンションだったので、通報されてしまいました。

ええ、保健所がやってきました。

あと、茶栗鼠が住んでいるのは福岡県で、埼玉と愛知よりも、動物の殺処分が多い県ですので、うちのワンちゃんはどこかにいっていきました。


茶栗鼠は、動物虐待と、馬鹿親と、オカルト宗教と、性犯罪者と、不良と、殺人犯と、窃盗犯と、ホームレスでもないのに路上に日々を過ごす人と、自殺者と、祖先どころか年上の親戚を敬わない人も、いろんな人が、嫌いです。
茶栗鼠は、男女構わず、ダメな人には暴力の対象になるかもしれないです。でも、動物は違います。
騙さないし、裏切らないし、嫌なこともいわないですし。


あ。坂東 眞砂子っていう名の、作家さんが、自分の飼い猫に対して避妊手術を行わず、生まれた子猫は崖下に放り投げ殺していることを告白。非難の声が上がり、議論を呼ぶ という記事を読んで、

マキシマム・ザ・ホルモンみたいなノリで怒ってたので、ちょっと文章がおかしくなったらごめんなさい。


あと、親戚が『幸福の科学』という、新興宗教に、皮膚下の鉛筆みたいにのめりこんでいたので、なんか携帯にポエムを書いていました。
朝起きてみたら、びっくりです。

金目当てで介護偽装!
車椅子の最高速度!
科学幸福 類似事件多発 
不景気で
アンダーグランド脱出!
先祖の霊で五万円をひぱる!



絶対に、マキシマム・ザ・ホルモンをリスペクトしているので、引いたひともおられるでしょう。ごめんなさい。


090320_2343~01
 Shall I say never mind

 やっぱり、動物が好き(^-^)

テーマ : 2008年映画感想
ジャンル : 映画

ゲット・スマート

みなさん、アガサ様や、wataru様や、ふぉんだ様が『初恋からの手紙』を作成してもらえるサイトを紹介なさってたんですが、それを実行したらなかなか公開したくない内容となっており、ドンマイでした。





 それでですね、今回の映画はコメディ映画です。
 あと、『ハロウィーン』観たいです。あと、『パコと不思議な魔法の絵本』を観たいです。
 
 あ~、血内切り株値が低いです。なんか観ないと、axでも買ってしまいそうなのです。
 


 珍しく邦画を観たいのに、なかなか店にないのです。

 今、『相棒』を観ています。でも茶栗鼠はミッチーすきですけどちょっとくすんでるなぁ。なんか全面的にCSIとかと比べてしまって、俳優頼みですねぇー。


 さて、今回の映画評論です。 
   


 img_1008932_53755902_0.jpg
 
 良質スパイコメディ!
  
 あらすじ。
 そこはアメリカ極秘機関“コントロール”。
 そこが襲撃され、スパイたちの身元が明るみになってしまう。
 そこでコントロールのチーフ(アラン・アーキン)は、分析官のスマート(スティーヴ・カレル)をエージェントに昇格させ、整形したばかりの美女、エージェント99(アン・ハサウェイ)とコンビを組ませる。
 スティーブはウランが盗まれたロシアの現場へと向かうが、テロリストと間違われて空港警察に逮捕されてしまう。
 しかし、アン・ハサウェイは年増呼ばわりされたので、華麗にスルー。  
 
 そこからカレルはひょうんなことから 飛行機から落っこちちゃうのでした。 
  
 たぶん、『007』のシリーズであったシーンのパロディだと思われます。
 
 

 imga6fa23dczikezj.jpg


※原題をそのまま起用したため、公開が遅くなったことには言及しませんから、読んでくださいね!

 感想。

 アン・ハサウェイが以外と可愛いですねー。年増役ですが、なかなかよろしいです。
 
 でも、結婚式場をめぐって争う映画はみたくないですねぇー。(『幸せのポートレート』二の舞になりそで怖いのです

 カレルさん。『40歳の童貞男』から観ると、ちょっとは格好よくなったと思います。もう40歳ぐらいですよね。実年齢でも。
 カレルさんはいい映画に出てますねー。これからも観ていきたいです。
 
 核施設だと思わせておいて、実はパン工場だったとか。 
 全面的に変なコメディ映画よりも、面白かったです。
 軽く笑えて、ちょっとアクションがありましたね。

 アクションシーンは、ザ・ロックに任せとけってわけじゃないです。
 あと、ザ・ロックは最近、宇宙人を乗せたタクシードライバーを演じています。必ず俺が送り届けるZE! という、トランスポーターを彷彿させる内容だそうですよ。
 
 あと、マシ・オカがでてたんですが、
 masioka02.jpg

 やっぱりオタク役なんですね。これのスピンオフ映画的な物もあるそうなので、借りて観ようかと思います。

 ちょっとだけ、序盤に下品なシーンがありますが、減点対象になりかねないですねぇ。 
 まぁ、観て損はないからいいんですけどね。

 ではでは。
 点数、70~88点
 
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ


テーマ : 2008年映画感想
ジャンル : 映画

ギャラクティカ

こんにちは。
最近、自分は大学進学のために、いまいるクラスから違うコースに移ったんです。そしたら、友達が、これから卒業を控えたような態度をとってきたので、今、どこか今いるところから遠い場所に移ってしまうような人間の心持でいます。


さて、皆さん、御存じのとおり、茶栗鼠は映画、海外テレビドラマが大好きです。今日は、これ以上ランキング落ちたら凹んでしまうので、軽くネタバレなしの紹介です。



galactica.jpg



A5D0A5C8A5EBA5B9A5BFA1BCA1A6A5AEA5E3A5E9A5AFA5C6A5A3A5AB.jpg



 090205_drama_main.jpg



 あらすじ。

 
12の惑星から成る植民地に住む、地球人ではない別の人類。

人類が生み出し、休戦していたサイロンは総攻撃を開始、「アトランティア」は撃沈され、アダマ司令官率いる宇宙空母「ギャラクチカ(ギャラクティカ)」の母星・カプリカはじめ、各植民星は絶滅の危機に瀕する。
唯一生き残った宇宙空母「ギャラクチカ(ギャラクティカ)」は、民間の残存宇宙船と共に220隻の艦隊を組み、生存者を乗せ、植民星の宙域から船出する。目的地は、自分たちと祖先を同じくする人々が住む13番目の星、伝説の惑星「地球」……。
軽いマンガとかでやったら、コメディとかになり兼ねない、『スタートレック』の戦争版、ここに誕生!




さてと、茶栗鼠は『スタートレック』が好きです。ええ、もちろんBSで観ました。


『宇宙家族ロビンソン』って、面白いそうなので、ネットで探したりしますが、ないですねぇ。
『奥様は魔女』ならあるのに・・・

 それで、小さい頃は『X-ファイル』に育てられ
 成長期は『フレンズ』『ファミリータイズ』『スピンシティ』『トゥルーコーリング『グローイングペイン』』に触発され、
 
 『スーパーナチュラル』『恋するアンカーウーマン』『OC』を保留にし、

 『24-Twnty Four-』『プリズン・ブレイク』『LOST』『ジョーイ』『デスパレードな妻たち』『CSI 科学捜査班』『クリミナル・マインド』『クローザー』で、絶賛ドラマ眼高度経済成長中の茶栗鼠です。
 
 いまだに、フレンズのメンバーの役名と実際名がいえます。
 でも、なかなか話の合う人がいないので『LOST』を姉が借りたんで観てる、みたいな人と時々話すくらいにしてます(;一_一)。

 さて、それで今回のドラマですが。


 1巻と2巻を借りたんですが、どうやら1巻が初回スペシャルだったのか、レンタルDVDにも関わらず、
 180分という長さだったんでびっくりでした(>_<)

 
  でも、なかなか面白いドラマでこれがつまらなかったら観なかったと思います。
 CGの面も悪くないです。いいほうです。
 うーん、人間ドラマも多いのが要ですかねぇ。
 『スタートレック』を観てて思ったんですが、友情やら、船員との信頼関係という、宇宙船の中で形成された社会がとても興味深いですね。
 閉鎖的でありながらも、非常にそれを感じさせない。そして戦争の中、実は敵も自分たちの中に潜んでおり、殺しても12タイプあるアンドロイド。
 
 中々、好印象のドラマで飽きさせないの観所ですね。

 あとですね、違うポスター、

 

 1510228.jpg
 を観て思ったんです。

 あ、これなんか観たことある、と。
 でもこのポスターって書店とかでないよなぁ、って思ってると、思い出しました。

 apt03.jpg

 キングさんの『ゴールデンボーイ』でしたヽ
 みなさん、結構昔の映画ですけど、知ってますかねぇ。また茶栗鼠は小説読んでないんですよ。

 

 さて、声優さんも豪華です。
 それで、このナンバー6ですが。

08.jpg

 
 『ボンテージポイント』の人だったとわ・・・・・。わかる人はいま、すっごいびっくりしてると思います。
 このナンバー6の声優さんは、CSIでおなじみサラ・サイドル約の浅野まゆみさん。ERにも出でらっしゃいます。

 この人はロボットの『サイロン』役なのですが、『アンドリューndr114』と比べると、なかなかうまくできています


main_20090317231908.jpg


 アンドロイドってきくと、いつも彼を思い出します。これっていい映画ですよねー。




 01_20090317230518.jpg
 アダマ艦長は、モーガン・フリーマンの坂口芳貞さん。

  02_20090317230614.jpg

 この教育庁長官から大統領になった彼女は、
 
 『ダメージ』のナンシー役の佐藤しのぶさん。
 
 03_20090317230905.jpg
 リー・アダマを演じるのは『ヒカルの碁』
『ひぐらしのなき頃に』
『ボーイミールワールド』
の千葉進歩さん

 05.jpg

 のシャロン・バレリーを演じるのは
『24』のクロエでおなじみの、林真里花さん。
 
 茶栗鼠はあまり声優に詳しくないのですが、サラとクロエがいる気がして面白い感じもしますね。

 いやぁ、面白かったですよ。


 『スタートレック』が好きなら、お勧めです。
 
 
 
  ではでは。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

 

 にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

テーマ : 私が観た映画&DVD
ジャンル : 映画

恋空(映評を観ない方がいいかも・・・・)「ホステルが ファミリー映画と 想う時」

備考・この映評の注意点。
この映画は非常に、人間性を欠いた作品であり、この映画をご覧になる方の中におそらく、非常に不愉快な思いをされる方がおられると思います。

その為、自身の評論は非常に否定的な物となっており、又、ストーリーの終始に触れ、逐一非現実的で一定の方に配慮のなってない部分に関して、その一定の方も不愉快になるほど否定しております故、その点をご了承してください。

弊社は、社会的な面々から映画を評論しているのではなく、映画そのものを評論しているために、その配慮を怠るかたちとなったことを、お詫びします。

思いの丈を映評にあらわしたが為、非常に読み応えのある映評となっております。

内容には悪性リンパ腫や妊娠に関する記述など、現実的に有り得ない描写が多くみられる。当初はノンフィクションを標榜し、トップページにも「実話」と明記されていたが、矛盾部分を指摘されて以降は「実話をもとに」に改められて、脚色ということになっている。


書評家の豊崎由美は、「ケータイ小説」全般における「1年間ほどにおける少女の恋愛、性交、妊娠、中絶、不治の病」という特殊な詰め込み展開を「コンデンスライフ」と名付け、「この作品におけるガン知識の欠落」や「出版社の安易な書籍化」などに警鐘を鳴らしている[1]。

「実話」とのふれこみだったが、「週刊文春」2007年12月20日号で盗作の疑惑が報じられた。井上香織の小説「さよならの向こう側」にストーリー、全体のプロットが類似していると指摘されている[2]。
川原や公共施設での性行為、未成年の飲酒、無免許運転、無菌室でのキスなどについて、書籍化・映像化には批判も多くあった。

特に、がんやレイプに関する記述は、多くのがん経験者や強姦事件の被害者から批判が寄せられている。

がんに関しては、抗がん剤などの描写があるにも関わらず、味覚障害や生殖機能の破壊といった一般的な副作用はおろか、発熱や嘔吐と言った「抗がん剤による闘病の苦しみ」の描写が皆無である。レイプに関しては、レイプ事件の被害に遭ってから立ち直るまでの期間があまりに短すぎるという指摘があり、主人公がレイプについて容認している部分などに対し、批判も多い。

 
 
20080920213717.jpg



映画って、みんなで観るべきだと、思ったことはありませんか?いえ、一人で静かに観たい映画もありますし。まぁ『Wall・E』とかもそうでしょうね。でもね、でもね、語り合うのは大事ですよね。そう、『ひぐらし』とか。でね、今日レビュする映画は、友達と一緒に観る映画ですね。
現に茶栗鼠は、これを学校の視聴覚室で体育の時間に観てます。
こう、長々と語ることのない茶栗鼠ですが、あれですね。

一人で観ると、梅ヶ枝餅を吐き出しそうなんで、友人と観た途中から、Vehoとかの、無料映画サイトで観た最後あたりのレビュで勘弁してくださいね。



あらすじ。

恋バナで盛り上がる女子高生3人。
その中でガッキーだけが自分はモテませんよ的なオーラをだしていた。
メイクに二時間って、どういうことやねん。しかもガッキー(ゆか)は着けまつげを知らないと!
っていうか、軽くつくでしょ。上に塗ってつけるだけなんだから。

そしてゆかは携帯をなくします。
学校で亡くしたのですから、気軽に鳴らしたら教諭にみつかってしまいます。
そして、何故か携帯が図書室に。
しかも目立つ本棚の上に。
ええ、横じゃなくて、しかもたってます。



携帯の電話に出ると、
「よかったな」
と、知らない人がでてきます。
アガサ様は『スクーリム』かと思った、と仰っておりますが、茶栗鼠は『フォーン・ブース』を回想しました。
「だれですか」
「ないしょ。またね、みかちゃん」(そこで、ゆかでなくて、みかと思い出す茶栗鼠)


「これなんてストーカー?」(隣に座っていた友達、以下Nへ)




「アドレスとか全部、消えてたんですが」
と、みかが問うと、なぞの男はこういったのでした。

「それって消されて本当に困る奴なんているの?
 本当に繋がってたいなら、向こうからかけてくるよ」



 それを観た茶はこうNに聞きました。。
茶、「Nのメアド消していい?」
N 「そしたら茶栗鼠の赤外線機能壊すから」
 


そして深夜に電話がかかってきたりします。。
「もしもし」
「げへへ、寝ぼけた声もかわいいな」

それで、迷惑~、とかいってますが、それなら携帯番号変えればいいじゃない。
 翌日から、見知らぬ相手といっしょに、みかは会話をします。
「学年とクラスを教えろ」と、懇願しますが。

「名前は・・・・、ないしょ!あははは」
 と、もてあそばされてしまいます。

 いい年した女子高生が、花火祭りの時なんかは、一緒に花火見ながら、電話してます。


茶 「これって、設定夏休み?」N 「でしょうね」
 「パケ放題って大事ですね」
N  「家やったr電話回線切れてるよ」
茶 「最近の十代は出会い系サイトにて、犯罪に巻き込まれる可能性が多いと聞いたことがある」
N  「それで?」
茶 「なんて教育に悪いんでしょうか・・・・・」



 そして夏休み明けたら、二人は勝手にプールサイドにあがれるので、そこで待ち合わせすることにします。
 みかは、友達に恋バナをさりげなく自慢しながら、プールサイドへ。 
 しかしそこへやってきたのは、そこら辺の花壇の花を抜いて、それになぜかラッピングまでした(お花屋さんで買ったのかな?)不良(という位置づけ)の子でした。

 しかも制服を観ると、ネクタイをしめることもできない子のようでした。
 遠巻きに見ると、メダルをかけているようです。 
 
 しかたないので美佳は(勝手に漢字をつけた)は

 「お花がかわいそう!」
 と、地味っ子アピールで逃亡します。
  そして帰り道、その金髪男(みかがそういってた)は、花壇に(道端の)袋の肥料を持ってきて、かけていました。

 どうやら、花束の花を植えているようです。

 ラッピングするくらいなら、根っこぬいとけって話ですが。まぁ、そこは気にしないです。なんかもう、怖くなった美佳は、付き合うことにします。
 あと、茶栗鼠は目が悪いので分からないのですが、ホースから虹を出すマジックをして、誕生日プレゼント、といっております。
 
 それから二人は、お決まりと言わんばかりに、二人乗りで坂道を下ってます。ええ、笑いながらノーブレーキ。うん、警察に注意されればいいのに。
  最近の子はゆず、聴かないのかなぁ。
 そして彼氏の家に行くと、袴きてバイク乗った姉と出会います。 
 たぶん、コスプレでしょうね。
 そしたらいきなり彼氏にキスされたんで、美佳はそのまま、ナニをオイタいたします(『こんなB級映画どうでしょう!?』様を少しリスペクトしました)
 

 そしてその帰り道、黒塗りのバンに乗った男たちに拉致され、お花畑で集団で性的暴行を受けるのです。
 そこから時空がねじ曲がったのか、なんでか暴行をうけたと知った彼氏が大急ぎでさがしにきます。
 
 多分時空がねじれているので、衣服がしっかりしているのも問題ないのです。
 
 彼氏、ヒロは美佳を家に届けます。すると家族も知っているので、時空のねじれだけじゃすまないです。
 ヒロは復讐するは我にありと、ちょびっとだけ実行犯を、殴ったりします。
 
 そして首謀者の女に髪をちょきちょきします。 
 それから美佳は、学校で大々的にいじめられるのですが、 
「美佳は俺が守る!」
 と喚き散らしたため、なんか収拾がついたそうです。

 
 なんかもう、視聴覚室の雰囲気がすごいのなんのって。

茶「N君」
N「ん。なん?」
茶「この後さ、二人で野外プレイするんやろ?」
N「ああ、そうやね」


 と、二人で語っていると、図書室で新手なナニをオイタするシーンのところで、時間がきて終わってしまいました。
 それで美佳が妊娠します。ええ、お盛んな方たちですね。なんか、感動的な両親の挨拶みたいなのがはじまります。 
 もう、想像力でカバーしてくださいね。

 そしてその後です。
 なんか髪切られた女がやってきて、「ヒロは私のもんだー」といって、50cmぐらいの階段から落とします。
 元気があれば、かるく飛び越えられるくらいの距離です。
 
 
 
 この映画観て思ったんですが、

『屋敷女』観たら?
 
 あの、現在妊婦さんのシートベルト着用率が非常に落ちているのですが、これを観たら、
 ものすごい悪い映画に観えてきた。
  
 どうしよう。吐き気がしてきた。あ、まさか妊娠?それとも梅ヶ枝餅? 気分の悪さは悪阻?
 
 
 さて、流産した美佳です。ヒロは家で乱交パーティらしいものを開こうとしているらしいので、無表情でやってきます。
 そこで酔っ払いにキス(したのかな?)をされてしまいます。
 さて、そしたらヒロがほかの女とキスとをしていて、美佳は逃げだします。

 っていうか、酔っ払いにキスされた途端、これ見よがしに水で洗い流しております。

 さてですね、その後日、ヒロに無視された美佳は、


 「恋の終わりがこんなんも苦しいのなら、私はもう二度と恋なんてしない。」

 と、マッキーふぁんを告白。

  それから二人だけのパーティーという名目で、ジェンガしたり、なんかコーンみたいなの被って、やんやしています。

 ですが、美佳はひとりでベッドに座って、地味っこアピール狙ってる?(最後のセリフはリズミカルに)
 
 なんか可愛いからって理由で、たぶん絶対フラれる男が「告白されるならどんなしゅちゅがいい?」」

 「かすみ草ををいっぱいもって、こい」 と命令します。


 それから、噛ませ犬さんは、軽く態度の悪い美佳を可愛いから連れ出して、ごじつカスミ草をプレゼントしまうすが、受け取ってくれません。
 元彼ってどんな奴やねん、というと、

「顔みたいな人だった」 (実は川っていってるらしい)


 と、The スルー。久々の、『変態村』並のスルーとなっております。
 

 「そいつが川だったら、俺は海になるわ」 と、いいます。もう、嘯くとか吹聴するとか使うと、きりがないです。

 
  そのころ、美佳の両親が離婚します。はいはい、ドンマイ。
 さて、新しい男は離婚後、荒れた家で破かれた写真を元通りにしようと頑張って、健気さアピール狙ってる?(ひーとーのーよーにー)

 さて、それから美佳が噛ませ犬を紹介。っていうかいきなり紹介。「隣の晩御飯」レベルの特攻ですが、
 ヒロみたいに自分の家から攻めないだけでもよしとしまししょう。
 それでですね、美佳がいきなり、「みんな大好きネ!離婚、ダメ!かっこ悪い!」といいます。こういう言い方ではなかったかもしれないですが、標語みたいに聞こえたのでそう解釈しておきます。

 
  それから男の人を「深くて静かな海の安らぎのようにやさしい」とか言います
  さて、そして12月4日になって、子供の墓参りみたいなことをします。
 そしたらなんと!元彼のヒロが!。ニット帽を被ってやってきます。
  で、その後にヒロの友達があいつは末期がんだZE!
 といいます。
 さて、それを知った美佳は、

 ヒロは死ぬんで、お前とはわかれるからー。
 と、新彼をっ捨てます。
 
 新彼は止めますが、指輪を投げる暴挙にでられ、「あ、これは白血病にならん限り無理じゃなー」ということで、歯の浮くような言葉で気軽に逃亡。
 
 「さぁ、俺がなく前に早く行くんだ!俺の屍(し)を越えてゆけ!」 
  
 そういった経緯で、噛ませ犬さん、出番終了です。まぁ、ここで高校生が白血病にならなければ、なかなか普通の携帯小説です。

  さて、そんなこんなでヒロの病室に向かう美佳。それから仲直りします。
 
 無菌室でキスしたんで、茶栗鼠の限度がはぜてぶちぎれております。
 
 もう、これほど長いあらすじは、『5IVE』と『着信アリ Final』と同じくらいです。

 あと、時間軸が分からないのですが、美佳ってニート?もう受験二年後っていう茶栗鼠には、ただのニートにしか見えません。
 ヒロは病室で美佳にデジカメを渡します。それをプリントすると、自分のうつっている写真がわんさか。
 ええ、寝込み撮られているのでなお怖いです。
 それからヒロは死に絶え、彼のノートを見ると、感動的なことが書いてありました。「美佳、笑ってー」とか書いてあります。
 「ヒロ、あたしのこと見えてるよね?」
 とかいって空を仰ぎます。 電車に乗り込み、(セリフ)あたしはちゃんと生きてるでしょ。ヒロがとどけてくれた幸せな時間は思い出にはなってない。いつだって、ヒロをすぐそばにかんじてるんだよ

 そこでMr.childorenのイントロ。


 あたしはいまでも空に恋をしています。 
 そしてこれからもずっと永遠に。
(とのセリフが終わって、最後のセリフは「今夜はからあげよー」で終わります)
 
 ≪終≫
 
 
 感想。


 あー、涙が出てきそう。こう、ミスチルって素直な感じがありますよね。それでいて、希望があって。 
 一人ではないという、恋愛でも友情でも家族でもペットでも、なんでも当てはまる歌詞。
 桜井さんの美しい歌声。
 いーですよねー。


 ちょっとだけ、ボロクソに書いた感があるかもしれないですが、ちゃんと携帯小説だってわかってるのでそこまで怒りはこみ上げませんでした。でも、一人で観るのはきついな。
 
 この映画、ヒロが野外でセックスするシーンが二度あり、それは癌に侵され、抗がん剤を投与された後、
 
 自転車を二人乗りし、小川で性行為をしたあとでした。
 しかもそれで妊娠した、というのです。抗がん剤の影響で精子が消滅しているにも関わらず、です。
  
 そしてその影響で「これは事実」から「実話に基づく内容」と書いたそうです。

 
 ではちょっとだけ、Yahoo!映画レビュをちょっと紹介。


 古い人間だと思いますが、私には考えられない世界の話だと思います。
全部が全部このような高校生ばかりだとは思いませんが、何か軽すぎ!

 
 他の人のレビューを見ていたが、駄作とか糞映画とかつまらないとかそれ以前の問題だと思う。現代の人間は腐ってる。これは腐った人間が造り出した史上最低最悪の作品。これほど危険極まりない物が本で出版されたりDVDで世に出回っていると思うと本当に怖い。


 一番よかったのは、流産で生まれてくることができなかった自分たちの子供のために、小さなお墓を花壇の隅に作ってあげて毎年12月24日の命日に毎年お墓参りに行くエピソードです。原作者の方が本当にこのような経験をされたのかはわかりませんが、純粋で一途な母性愛が伝わってきて胸が熱くなりました。
 映画の中で語られる数々の言葉も結構よかったです。原作者は詩の才能もあるのでしょう。あと、ケータイ小説だけあって、携帯電話が色々な場面で物語のキーになっているんですね。ソフトバンクのCMかなんかでこの映画のパロディをやったら結構受けるかもしれません(できれば新垣さんもゲスト出演して)。



で、観終わった感想ですが、僕はまぁまぁ良かったと思います。
(小出君、『僕の彼女はサイボーグ』以来、贔屓目になってる
とは思いますが、いい演技してました。)
確かに言うならば『絵本』。要するに極力、リアリティ(重み)を
排しているような気がします。この作品は、主人公の悲劇を伝えたい
んじゃない。まるで空のような、澄んだ恋愛感情を伝えたいんだと
いうことなのでしょうか。

今の子供たちをみても、確かに、何か良いとか悪いとか、
とても受け止められるところにいない。
あそこまでは安易に肉体関係にはいかないまでも、
貞操観念なんてないかもしれない。


 
 取って付けたようなあざとい家族描写のせいで、誰にも感情移入出来なかった。
他にも、いくら流産した赤ちゃんの命日とは言え、
今の彼氏と一緒にいる時(しかもクリスマス)にわざわざその場に行くなんて、
なんて思いやりの欠片の無い子なんだ!と思った。
そして元彼が病魔に侵されていると知るや否や、アッサリと今彼を捨てて元サヤ。
単に自己中心的なだけなのに、妙に悲劇のヒロインぶっている主人公には
激しく嫌悪感を抱いた。
癌患者についても、誤解を招くのであんなに綺麗に簡単に描かないで欲しい。
感性や感受性というのは様々だから、感動した人たちを否定するつもりはない。
しかし、もう人が死んで涙を誘う映画(特に邦画)はいらない。
それに対して簡単に泣けるほど安直で陳腐な感受性になってもいけないと思った。

 





つい先日ヒロと同じ病気で友人が帰らぬ人となった。
この苦しみは、このような文章で軽く書かれるようなものなのか?
ましてや無菌室でキス?冗談じゃない!!!
謝ってくれ、作者よ。
本当の苦しみを味わった人に。



厳しい見方をすれば、べたべたなストーリーとも思いますが、個人的には、わかりやすい内容のほうが好きということもあって、正直感動しました。
旗色は悪いですが、あえてこの作品のみどころ、感想を書き連ねたいと思います。
タイトルにあるとおり、この作品は「空」を映した映像が多く登場します。
夏のさわやかな空、夕焼けなどの空が見せる表情、そのほかにも、作品中では別れの場所となる川原や、自転車に乗りながら二人で眺める木々の間から洩れる日光など、そうした美しい景色を見るだけでも十分価値があると思います。





 さてと。でもですね、いろいろ学べると思うのですよ。
 作家や、映画監督を目指す少年少女には、これでスムーズさだけでは映画が完璧にならない。
 ヒューマニズムってものが必要だな、と思われるはずです。
  
 
  
 
 すっごい不道徳で、『HOSTEL』が健全なロードムービーに見える奇作でございました。
 ではでは。
 

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ


  
 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

テーマ : 今日見た映画
ジャンル : 映画

さよなら。いつかわかること (『Grace is Gone』)

最近、バンペイユとでこぽんがわからなる時ありますよ。
っていうか、アクセス数がた落ち!え?なに?不適切な発言があった?あったら教えてくださいね。(ドラマネタで、「教えろぉ、教えるんだぁ。さもなきゃ、左足を打ち抜き、椅子に縛り付けてアキレス腱を切るぞ!(最後ホステルだし)」的なネタをしようと思ったんですが、滑りそうなので委縮です。




51sV-HvPWlL__SL500_AA240_.jpg

 子役は、アビゲイルとダコタぐらいしかわからないのですが、今回の子役二人は演技がうまいですね。


あらすじ。


 シカゴのホームセンターで働くスタンレー(ジョン・キューザック)。家族は、12歳とは思えない程しっかりしている長女・ハイディと、8歳の次女・ドーン、そして陸軍の軍曹で現在イラクに単身赴任中の妻・グレイス。

父がいない時にこっそり戦争のニュースを見るハイディと、毎日母親と同じ時間に互いのことを想うという約束を守るドーン。
ある日、グレイスが亡くなったという報せがスタンレーの元に届く。
彼は、衝動的にドーンが以前から行きたがっていたフロリダにある遊園地に車で行くことにする。
父親の突然の行動を訝しがるハイディと無邪気に喜びはしゃぎまわるドーン。そして、夜中にこっそり自宅に電話し、
妻の声で録音されている留守番電話の応答メッセージを聞くスタンレー。
遊園地での至福の時を過ごした後、覚悟を決めたスタンレーは浜辺で娘たちと向き合った―



感想。

すっごい地味ですね。

 こう、日本だったら完全に反戦色が強くなるでしょうね。戦争だめー、戦争ダメー。でも、茶栗鼠はそれが結構すきです。
 でも、けっこう仕方ない感があるかもですね。

 あと、ジョン・キューザック好きなんですよ。(『アイデンティティー』から)。
 それで今回、いつでるのかなぁと思ってて観てたんですが。
  
 気づきました。気づいてはいけないことに。目をそらしてもよかったんですが、いいますね。


  middle_1230689231.jpg

 

 
 老けてない?

 
 うーん、音楽がいいですねぇ。C・イーストウッドも参加しているということですが。
 あと、二人の関係がいいですね。しっかり者の姉と、やんちゃで騒ぎたいさがりの妹。彼らの関係がなんともうまいです。そして演じる二人もなかなか好きですね。
 
 なんだか、追悼があまりないですし。この映画は回想シーンがないですね。どこか期待とは違うけど、 秀作でした。
 
 全体的にそこまで感動するシーンは一切ないですね。でもなんだか、沁み入りやすい映画です。
 キューザック、『1408』(原題)ではいい感じでしたが。父親役をするのはちょっと残念ですねぇ。

 あと、役柄の為かちょっと太っちゃってるので残念です。
 監督は地味な映画が多いですね。『リターン・トゥ・マイ・ラブ』の人だそうです。

 しみじみとしたい映画を観たい人のおススメ。

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
 


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


テーマ : 今日見た映画
ジャンル : 映画

茶栗鼠の音楽紹介

最近、CSIマイアミを観てます。
ですけど、ラスベガスと比べたら、博識な感じがしないですねぇ。なんだか『クリマイ』みたいに、グリッソムはそっち系がありますけど、ホレイショさんは軍隊の指揮官みたい。退役したのかな?

あと、ラスベガスはみんな好きなのに(サラは普通)



 
 あと、最近ドイツで人気のワーグナー・ラヴさんを紹介。 
 すっきりとしたサウンドが人気の彼らです。
 

 



 最近、ルイ・アームストロングの『What a wonderfull world』が好きになりました。



 



 こちらは最近人気のRAD WINMPSです。
 どこかBUMPと似ているので、アップしました。

 

 



最後に、サイト紹介。


受験生が頑張ってるみたい。
いいかなぁ。観てて(自分の気分が)。嬉しいのかなぁ。あと二年後、戦場に赴かないといけないとのは残念ですね。そこで何があるかわかりませんが、大学を狙います。
ええ、北九州大学です。そうですよー。安いし、英語科があるの。ESSに入ってね、アジア大会にでるの。映画同好会的なのが二つあるから、それにも入るの。


あと、ニュージーランドに研修でいくかもしれないです。夏休みにです。お金がかかるから、バイトしてもいいかもよ、っていってくれました。教師はドンキホーテよりも「安い」って連発しています。反省文のごめんなさいよりも多く、「素晴らしい体験」だと言っています。
 
B級映画で現実的になっちゃいけないと思うのと同じように、

そこまで深く聞いてないんで、安心してくださいね。

学校、行かないと。それと、admireしてー。一年生の時は、一回しかやすまなかった。すごい。

受験生にはhttp://opiumhero.web.fc2.com/frame/frame.htmlのサイトをどうぞ。頑張れ受験生、でございます。
HERO様に以前、自分の書いた物を送りつけ(一応確認はとった)、失礼なことも申し上げておいても、いいサイト様なんでご紹介します。

ええと、これ受験生の時に観てたら、うかってたんじゃ・・・とか思うけど、仕方ないよね。

ではでは。
 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ




にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

テーマ : 今日見た映画
ジャンル : 映画

フィクサー

こんばんわ。
『恋空』のレビュをしようとしたら、「すきなものだけでいいです」様と被ってしまい、難航中な茶栗鼠です。

 
さて、今回の映画は『フィクサー』  


  
  Michael20Clayton.jpg






51kQNNQfs8L__SS500_.jpg

 
 
 
 この映画は、全体的に社会派の要素が多いです。
 そしてサスペンス要素もはらんでいます。ですが、大っぴらなアクションもないですし、きまったレールを走ったとはいいませんが、驚きの連続というわけでもありません。

 そこまで深いかな?と思わせます。
 こう、被害の実態が書かれていないがために、そこまで英雄的なことをしたとも感じられないし。
 それに、なんか人間関係が複雑な割にはすっきりしすぎてるし。
 
 
 あとですねぇ。ネタばれなのですが、どうして最後はああなったんでしょうか。
 
 彼にはどういう変化があったんでしょうか。そうですね。報復なのか、正義感なのか。息子との会話にいい感じな雰囲気がありましたが、そこまで、ずしりとは来ないというか。
 企業の秘密を暴くのはかっこよかった。

 
 かっこよかった、ってのは勿論、
 我らが、クルーニー兄貴です。
 51838rsz150.jpg


 ぶっちゃけた話、クルーニーじゃなかったら長すぎる映画かもしれないです。
 
 あと、けっこう好きなティルダ・スウィントンさんですが、後一年で50歳?
 
 44427rsz150.jpg


 見えない。
 
 どこからどうみても、まだ二十代でいけるのに(いいすぎ)。

 うーん、w970450695-view.jpg
 
 この二人が共演したのにドキドキしなかったのはどうしてでしょうか。
 あんまり良さがわからない人が多いかもですね。



 fikusa-.jpg

  日本語吹き替え版は、ジャック・バウアーの小山力也さんです。
 
 

  案外気軽に観れるかも。
 



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ




にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

テーマ : 今日見た映画
ジャンル : 映画

スケルトンキー

おげん~(お元気でしょうか、の略)。
いやぁ、この頃になると茶栗鼠の学校では成績の悪い子が校長室に呼び出されるのです。
日本一の高校生(映画で競ったら。・・・いいぇ、ごめんなさい、洋画にしてください。)の茶栗鼠はなんとしてでも、市立のいい学校に行かなくてはならいないのです!


それで茶栗鼠は、二年生が山場だなと、受験で差がつくのは二年生だと思って、おもいきって勉強することにしました。



Q,それは何故ですか?

A,それは茶栗鼠が中学校2二年生の頃に全然勉強していなかったからです。

Q,その結果どうなりましたか?

A,親に高いかね払わせて、お頭の少ない高校に通っております。


やっぱ、勉強しなくちゃナァ・・・(うち俯く茶栗鼠)。
 でも、なかなか解けないんですよ。
  
 ∑c=nc

 
     1
 ∑k=_n(n+1)
     2
 


      1
 ∑k×k=_n(n+1)(2n+1)
      6



           1          2
 ∑k×k×k={_____n+(n+1)
           2


          n
   k-1   1-r
 ∑r   =_________
        1-r



やっと等差数列と等比数列が終わったと思ったら、次はこれか!(理数はほんと苦手)
 thesis    論文
 evidence  証拠
 courtesy 礼儀正しさ
 

 amount to~ 統計で~に達する
devote oneself to~ ~に専念する。



 自分では勉強しているつもりなんですがねぇ。やっぱりつらいですねぇ。時々、教室の隅でトランプしたり。今日なんて、高校生活ではじめて鬼ごっこを・・・・(ちょっとダメな子)
 
 以下、映画評論

続きを読む

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

CSI科学捜査班 CSIマイアミ

死体があったら、幼虫の成長具合で死亡時刻を判定したい。
どうもCSI大好きっこ、茶栗鼠です。

今日は、アメリカで大人気のテレビドラマ『CSI科学捜査班』『CSI:NY』のレビュです。

img5e632327zik3zj.jpg


csi.jpg


 CSI科学捜査班 第一話・第二話 ネタバレなし。

 第一話、最初は新入生の女性、ホリーがやってくる。
 彼女は主任のブラス警部に嫌われつつも頑張ろうと必死になるが・・・・・・。

 うん、まぁ、まずサラがいないです。 
 あとグレッグともう一人黒人の、なんかイケイケな男子がおります。
 
 ああ、アル先生もいない。

 ウォリックはギャンブル中毒だし・・・・・。 でも内容の質は落ちてないです。
 あと、キャサリンが何気に赤髪です。
 

 いいなぁ、こんな職場。
 いきなり廊下歩いてたら、
「ソルビトール、セチルアルコール、イソプロピル・エステル、グリセリル、ステアリン酸からなる物質は?」
 
 とか聞かれたい!(文系なんでわかんないけど)。



 ―以下、茶栗鼠の映画評論バージョン―
 
「刑務所、冤罪、銀行員、横領、仮釈放、空、脱獄、キング。 
 これらの要素で構成される映画は?」


茶「『ショーシャンクの空に』!」


 み・た・い・な。


 ―以上、茶栗鼠の映画評論バージョン―



51f3KaYadZL.jpg
51PZN16097L__SS500_.jpg

 
 シーズン1
 を、三回ぐらい観てるんですが。
 まず、ホレイショの声優さんあってない(>_<;
 
 なんか声優さんが時々、タイミング掴めてないかも。
 あと、キャラがわからないな。金髪の子と、ホレイショしか分からないですし。全体的に画面が明るくないんですねぇ。NYは明るくて、観やすいんですけど。

 あと、黒人の方がいらっしゃいませんねぇ~。
 
 いや、本家にもいないか。

 そういえば、茶栗鼠は一回だけ黒人の方ににらまれたことがあります。いや、悪いことをしたんじゃないんですが、あれ?何してるんだろ、みたいな感じで。ちょっと怖かったです。
 まぁ、それは明日にでも話しましょう。
 
 
 うーん、検死医さんが、スパニッシュの女性なのですが、なんか捜査にも同席してるんですよね。
 検視医の人はアルが一番ですね。

 ではでは。
 あ、こっからCSI全シリーズの壁紙がとれますー。http://www.skyperfectv.co.jp/matsuri/hamaru/kabegami/index.html
 

 にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ



 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


 

テーマ : 今日見た映画
ジャンル : 映画

新 Mr.ダマー ハリーとロイド、コンビ結成!


51AOcViY1HL__SS500_.jpg



今日から友達 一生いっしょ。



 


 あらすじ。
 『ジム・キャリーはMr.ダマー』で一躍有名となったハリーとロイドの物語!助成金を騙し取ろうと企むコリンズ校長は計画の為に“特別学級”を作り、ハリーとロイドを大抜擢するが…・



 感想。

 もう、すっごいキャストがいいんですけど・・・・

『P2』のレイチェル・ニコルズさん。
 761801rsz150.jpg

 皆さん、おわかりでしょうが、これは二人のハイスクールライフを送るものです。
 


 090308_1422~01
 

いやぁ、高校生だった




 劇中のキャストがいい人ばっかで。
『ボーンコレクター』の人もいます。

 090308_1420~01

 かれは茶栗鼠の中では、のガブリエル『デス妻』の夫と呼んでおります。
 







 あと、この人!

 
090308_1418~01
 
 ・・・・、『シークレット・アイドル モンハナ』の人?
 いや、ぱっと見は
 pppp.jpg

 シャイア・ラブーフなんだけどねぇ~~。
けっこーディズニーチャンネル出っぽい空気は出してました(あんまり知らないけど)

 日本ではマイナーですけどいいキャストとなっております。

あと、誰が知っている人がいたら教えてくださいね。ガブリエルの妻と、シャイアが誰かわからいので、知ってたら一言を。
 



 前回よりも、けっこう下品になってます。  それに、二人の馬鹿加減が、馬鹿すぎてちょっとウザいかもしれないです。

 ええ、ハリーに関しては18歳で見えない友達となかよくする始末。
 
 登校時に角でぶつかるという運命の出逢いをするのですが、最後あたりほぼゲイでです。
 それ以前に、前作でも二人でラブホテルの泊まって、
 ハート型のお風呂に二人で入ってましたねぇ。
 

 
 劇中に、
 なにもない所から
 愛を生みだすなんて
 
 (of nothing at all って言ってるのかな?)
 なんですけど、妙に面白かったです。

 
  最後あたりで減速する映画が多いですが、最後あたりが面白かったです。
 特別学級なのですが、ラグビーで頭打った子や、
 チンピラで中国人と付き合う人、
 彼女といちゃいちゃしたい人。

 そしてシャイア

 でも中国人は実はただのアジア系という罠。でも彼らは、訛りがあれば大丈夫!(劇中で言ってた)

 普通の映画でしたね。もともと、元祖が好きですし。
 
 コメディ点 
 78点。
 これなら、他のじゃなくてもいいかなぁ。
 展開も早かったですし。
 でもちょっと下品。(特に最後、ベンツが・・・・・)

 
  にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ


 
  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

 

テーマ : 今日見た映画
ジャンル : 映画

this week topics

 お元気でしょうか、皆様。
 茶栗鼠は来週から、先生に受験勉強に何をしたらいいか尋ねたり、いろいろと準備しないといけません。(今年から二年生)

  

 さて、今週の主な話題です

 


 ●茶栗鼠がなんとなく嫌な気分になるブログに追い越す(映画評論系でリンクしてない)為に、B級ブログランキングに参加

 ●『PAUL BLART: MALL COP』二月初の興行収入一億円越え!

  おデブな警備員が大活躍するコメディー。
「最後の恋のはじめ方」に出演していたケビン・ジェームズ初の単独主演作。
 ですが日本公開は未定・・・・・・・

 ●茶栗鼠はあまり興味がないのですが、ミーハーに『SEX AND THE CITY』とかドラマ観ずに鑑賞する人が好きそうな映画なので、ご紹介。
 

 
 

 『HE’S JUST NOT THAT INTO YOU』
■邦題:邦題未定
9人の男女を描くラブコメ。
J・アニストン、D・バリモア、J・コネリー、S・ヨハンソンと女優陣が豪華。
■配給:ワーナー
■公開:初夏公開


 何、この豪華感!
 これは、ラブコメの王道を通ってますね。
 




 『BEVERLY HILLS CHIHUAHUA』■邦題:邦題未定
チワワが主人公のファミリー映画。
ロスのセレブ犬がメキシコから家に帰ろうと奮闘。チワワの声はドリュー・バリモア。
■配給:ディズニー
■公開:2009年公開

 
 



二月に観た映画が、先月よりも七本少ない9本。

デイ・オブ・ザ・デッド
ポリスストーリー3
ハリーとトント
ミスト
ボンテージ・ポイント
The FEAST
FIVE FINGERS
わが青春に悔いなし
フロンティア


 その中でよかった映画、『ハリーとトント』『ミスト』『わが青春に悔いなし』『ポリスストーリー3』と、四本ぐらいで、あんまり観た感じはしないですねぇ。

 しかも3本が、20世紀の映画。

 いや、観すぎとか言わないでください・・・・・・・(顔をそむける茶栗鼠)



『LOST』
『プリズン・ブレイク』

両方ともシーズン3を看破。


茶栗鼠が借りた映画
『新 Mr.ダマー ハリーとロイド、コンビ結成! 』
 2_20090307214135.jpg

 みんな大好き、ジム・キャリーの主演映画が時を経てリメイク作に!

 『フィクサー』
 51kQNNQfs8L__SL500_AA240_.jpg

 ジョージ・クルーニーが弁護士のクリーナーを演じる、ミステリー映画。
 炭酸さんおすすすめ。

『さよなら、いつかわかること』
 51sV-HvPWlL__SL500_AA240_.jpg
 J・キューザックが、妻をイラクで亡くしたシングルファーザーを演じる。
 
『潜水服は蝶の夢を見る』

 51ws12Pc0aL__SL500_AA240_.jpg
 全身麻痺になった男の半生を描く。

解説:今回は、シリアスが3コメディが1と、なかなかしっかりとしたチョイスとなっております。
実況:最初に『新 Mr.ダマー ハリーとロイド、コンビ結成! 』を出したときは、この子ダメなこだな、って思いましたね。




● 
 『miriの虹の向こうへ』
 『映画鑑賞の記録』様、
 とリンクを張る。
 三日前の晩に、自己紹介のメールをいただいて。そこからお知り合いになりました。ブログを始めてから、結構、友達ができた気がします。チャット場を二回ぐらい回ったり。
 そしてこのmiri様ともお知り合いになれて。
 普段、映画評論以外のブログを回ったり(長月さんは別)しないのですが、なかなかの衝撃でしたねぇ。
 こっちとは別世界な、というと語弊がある気がしますが、斬新でしたねぇ。そうだったのか!と、
 『月刊そうなんだぁ』よりそうなんだ!
 Knowlig is not important than Imagination 
 (ノウリッジ イズ ノット インポータント ザン イマジネーション)
 意訳:想像は知識よりも重要だ。
 とは、よくいいますが(アインシュタインが言っていた)、ただ想像するわけじゃないんですよね。
 私の近親者も癌になったり、おじいちゃんが手術中に死んだり。
 おじいちゃん、と表記しますが、おいおい高校生にもなって、っていうんじゃなくて、両方ともいないので、残念がってます。
 彦吉さん~~~~~(おじいちゃんの名前が、父、孫といった感じで茶栗鼠にも入っている)
 
 そういえば、おじいちゃんが、手術ミスで死んだですからねぇ。

 父がおじいちゃんが様子が変で、看護婦さん呼んだら血が出ていて。
 看護婦さんがなんか目配せして、そして家族呼んで。
 もう手遅れだ、と。

 うーん、お医者様だからって言ったって、ズバズバ全員信用しちゃいけないのですねぇ。

 警察官も月一ぐらいで女性にセクハラしたり、
 教師や校長も、金があれば援交をしたり、 

 そんな事する人が中には、稀にいるので、用心に越したことはないですね。
 

 ・・・・、なんの話してたんだろう。(襟を正す茶栗鼠)

 http://blog.goo.ne.jp/nijiironosaiun-mitaneが『miriの虹の向こうへ』様
 http://saisenseisuki.blog97.fc2.com/が『映画鑑賞の記録』様
です。
 
 それで、最後あたりシリアスになった所で。
 ではでは。また語りますので。

 
 
 にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
 
 
  


テーマ : 今日見た映画
ジャンル : 映画

その男は、静かな隣人

 おはようからおやすみまで、こんにちは。
 
 今日はなんだか、言ってみたいことをブチまけて、気づいたら口から内臓が飛び出して、あたり一面が血の海でも、なんだか満足しそうな感じに、言いたいことがあるので、それを言わない為に、短評です。
 「その男は、静かな隣人」
 quiet_man.jpg
20090304_447521.jpg


 ええと、ちょっと時間がないというか、本気でそういう気分ではないので、短評にします(そんな長いものは書いてませんが)。


 近年、まれに見る奇作でした。 
 こう、ここまで風刺要素が高いと、逆に感心しちゃう、みたいな。
 ええと、現代が「彼は静かな人だった」というのが、ありそうで、もう、このお題だけでズッサリいってくれて楽しめました。
 CGも時々、あって、それもなんか好き。
 
  

テーマ : 今日見た映画
ジャンル : 映画

ファイブ・フィンガーズ

 テストが帰ってきました。
 
 
 
090303_1828~01
090303_1828~02
090304_1724~01
090304_1726~01
こんにちは。
 
 上から、英語、家庭、保健。

 
 それにしても、あれですね。
大学入試のためだけに勉強したい今日この頃ですが、それだけではダメなようです。
 ええと、いい教科しかみないのは茶栗鼠の悪い癖ですねぇ。

 数学Bは33点(平均点30点)。
 国語総合は69点(平均点は40点ぐらい)
 理科総合41点
 数学Ⅱ・Ⅰが69点。
 オーラルが78点。

 
 
 全体的にみると、欠点が数学Aなのはなんとか許せますが、オーラルっていっつもミスするんですよねぇ。

 These jeans may I try it on?

って書いてた時には自分が嫌になった。

(意訳:このジーンズをこれを試着していいですか?いや、でも片言としてはよくない!?・・・・、いや、そういってもダメか。)


  でもね、進研模試の結果はよくないですか?ね、英語の偏差値がなんと60.2!

 (校内ならある意味驚きの83.9!)

 数学の回答○が2つしかないじゃん、とか言わないでくださいよ。(△で稼いだ茶栗鼠)
 うーん、このクラスで二位かぁ。こんなクラスじゃ満足できないのになぁ~~~~~(でも2位)
 全国的に有名(と思う)大学に進学したいのですけどねぇ。今からがんばらないといけないですねぇ。
 こう、変なことに時間をとられたり、決断せずにだらだら時間を過ごしたり、自宅学習をしたり。
 うん。

( といいつつ、映画を観ることはやめることを宣言しない茶栗鼠)

 
 でもねぇ、高校受験の時はあんまり映画を観なかったんですよ?

 ・・・・、だから落ちたのかな?


 まぁ、それじゃあ今回の映画評論へ。

 なんだかかなり遅くなったんですけど、『ファイブフィンガーズ』という、ライオンズゲートの映画です。
 これはまさかのクライマックスとかいいつつ、まぁ、まさかのだよね、っていいたくなる感じの映画でした。悪くもなかったですけど、

 指切られるとかいってたんですが、そこまで怖くなかったです。



以下、映画評論。

続きを読む

テーマ : 今日見た映画
ジャンル : 映画

すべてはその朝始まった

クーウェン祭り。

今日のひとこと(No ネタバレ)。
 

クーウェンもっと頑張ってよォ(><;

514M835C6SL__SS500_.jpg

クライヴ・オーウェン、ジェニファー・アニストン、ヴァンサン・カッセルの豪華共演による全米スマッシュ・ヒット・サスペンス。
 互いに大切な家族がありながら、ふとしたはずみで不倫に奔ってしまった一組の男女が謎の男からの執拗な脅迫に追い詰められていくさまをスリリングに描く。ごく普通のビジネスマンのチャールズは美しい妻とかわいい娘と幸せな日々を送っていた。そんなある日、彼は通勤電車の中で偶然知り合った美しい女性ルシンダと恋に落ちてしまう。彼女にも愛する家庭がありながら、2人はついに一夜を共にしてしまうが…。

なんだろうこの。
 
 心の中で、銃を撃ちまくってほしい衝動に駆られるのは。

 img1_1210843382.jpg

 いやぁ、序盤はあれですね。
 ショコラ文庫でも読んでいるかのようなノリです。

 でも中盤からレイプやら恐喝やら、ショコラ文庫らしからぬノリとなってきます。
 ニューヨークは怖い町ですねぇ。やっぱりラスベガスじゃないと・・・・(いや、違うか)アメリカに行ったら、まず銃を買わないといけないですねぇ。
 あと、恐喝するヴァン・カッセルは
 
4_81878.jpg
 なんですねぇ。
 
 うーん、なんか緊張感がないねぇ。イライラはあるんだけど。
 なんか黒人が『デッド・ゾーン』の相棒的な感じですね。途中で黒人が悪役かなぁとか思いますね。
  
 終盤あたりで、黒人が頑張るなぁと思ったんですが、どうしたんでしょうか。
 

 娘が病気なんで金が要るのですが。いやぁ、娘は大切でしょー。何より守らないとだめですよ。終盤あたりはこれでまとまらなかったら、チャーリーが悪いですが。
 

 あと、終盤のネタが分かった所らへんで、クーウェン顔隠さないといけないところで、オールオープンとなっております。
  
 あ、なんだか難所を突いておりますね。悲惨な事柄で、オチを隠しておりますね。なかなかです。
あと、よくホテルが出てくるのですが、『1408室』の監督をしているみたいなので、そこら辺はうまいですね。
 
 
 さてと、まさかのハッピーエンドなわけですが。
 茶栗鼠は恋愛映画を珍しく借りたナァと思ってたんですが、あきらかにサスペンスでした。
 
 でも、恋愛映画に入れておきます;;
 
 にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : 今日見た映画
ジャンル : 映画

一言。

w970416827-view.jpg





ヒュー・ジャックマンが『いいとも!』に出てた!!!!

かっこいいーな。なんか掴み王みたいなことやってましたが、ヒュー・ジャックマンも灰汁がなくていいねぇ。クーウェンも好きですが。みんな知らないのかな。

爆笑問題の田中さん、ワンボールって言われてましたが、国際的なんですねぇ。『ハード・キャンディー』観たのかな?
でもちょっとギャダー(>_<)/ 太田の下ネタに乗るヒュー・ジャックマンはいい人ですねぇ。タモリさんは生まれたての仔馬とか。あと、マリエとダイゴはどうでもいいいというか、なんというか、別にサイノーがあるわけでもないし、とりたてて面白いわけじゃないし。ただ馬鹿なのと、小さい子が出たら鶏の首を締めあげて一緒に「キョエー!」と絶叫した時のような声を出せばいいだけですし(比ゆの苦手な茶栗鼠)。



 ちょっと、ぱいおつでかいねぇー!とか太田が叫んでいるのでヒュー・ジャックマンひいてるし。。
 
 ぎゃー。ヒュー・ジャックマンヒュー・ジャックマが、下ネタした後に歌舞伎の真似して、生まれたての子牛のモノマネ(-o-)/してる!

 よし!もう爪だしてよし!(あれは爪じゃありません)

 さすがぁ。

「いいとも!」がプレミアムをなんかちょっとだけ流しやがって。コンニチハ、ヒュー・ジャックマンデス。って言ったたけじゃないかい!

 

 二コールもやってくれるとおもうよ、Byヒュー・ジャックマン。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

茶栗鼠の映画(でもまだ未観)

 まず、これ!

51VR9S4yayL__SS500_.jpg







 そして『カサンドラ』

 middle_1160887417.jpg


 うーん、MP4データに入ってたんで、 GOM PLAYERで再生しているんですが、 ちょっと画像が見ずらいです。

 頑張ります。
 あと、『すべてはその朝始まった』を借りました。
 クーウェン映画です!
 
 いやぁ、220点ですよ。三教科で。素晴らしい!社会が84点。国語67。数学Ⅰ・Ⅱ69。理数なのにまさか欠点とらないなんて! 

 うーん、何だか、目が痛くなるんですよ。PCで観ると。あと、無料のWEBサイトで、Vehoとかでダウンロードしてます。
 にほんブログ村 映画ブログへ

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

テーマ : 今日見た映画
ジャンル : 映画

プロフィール

茶栗鼠

Author:茶栗鼠
洋画、海外テレビドラマ、猫について語るブログです。
1992年7月11日生まれ。九州男児。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。